田口酵素

先日、気学仲間である、宝光寺の釋さんのお寺に伺った時、とても興味深い商品と出会いました。
「田口酵素」という商品で、水銀・ヒ素・カドミウム・六価クロムなどの重金属、抗生物質など環境汚染物質、化学肥料・農薬・除草剤・殺虫剤などの有害環境汚染物質、そして塩害に至るまで、通常3年以上かかるところを半年ほどで無毒化し綺麗な土地に戻すことが出来るというものです。
放射能においても、セシウム136(周期30年)が、数時間から1週間で安定物質となり無害化されたことが実証されているそうです。
今、日本の食品は、一般消費者が考える以上に農薬や食品添加物などが大量使用されています。実害も出ているはずですが、そういったことはほとんど報道されませんし、実証も難しいのだと思います。
しかし、この状況を放置していては、どんどん汚染が進み、取り返しがつかないことになりかねません。いや、取り返しがつかないところまで来ているのかもしれません。
自分の身を自分で守ろうと思ったら、解毒を考えるしかないのかな、と思い、今、この「田口酵素」を試してみています。
一袋1500円で、毎日小さじ一杯水で飲むだけ、とのこと。まだ始めたばかりなので具体的な変化は書けないのですが、もし、「私も試してみたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
たくさんの方が田口酵素を使うことで、環境中にも田口酵素が働いてくれて、地球が浄化されるといいな、と思っています。

人が飲む用の田口酵素は一袋1500円
肥料としてそのまま使える土は15キロで2500円
餌に混ぜて家畜に与える用は10キロ9000円
臭気対策用 10キロ5000円

一反(約300坪)に対して肥料土6袋
菌体を年に一回 2袋
が目安だそうです😊

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中