10月の運勢 全体運

Photo by Gratisography on Pexels.com

先月は紆余曲折があり、人とトラブルになったり、落ち込んだりされた方が多いのではないかと思います。そういうことがあった方、自分自身の改善点を見つけることはできたでしょうか。起きてきた出来事の中に、そのヒントが隠れているのだと思います。まだ改善点が見つからない、という方がいらしたら、どんな出来事が起きたのか、内容は何だったのか、相手は何を訴えていたのか、そこをじっくり考えてみると、ハッと思いつくことがあると思います。その出来事は、自分自身を改めるために起きています。感情を大きく揺さぶられるような事の中にこそ、メッセージが込められているのです。もちろん、いいところも探してくださいね!

10月は、年盤と月盤の組み合わせが、後天定位と年盤の組み合わせと同じになるという月。要するに、この一年間でやるべきことと、10月にやるべきことは、重なる部分が多い、ということになります。2021年に向けて、2020年の課題に取り組めていますか?というメッセージとも捉えることが出来ます。2020年の最大の課題は、「更新」でした。皆さん、これまで続けてきたことを、より良くするために変化させていますか?そして、間違っていたことを改めることは出来ましたか?先月に引き続き、10月もここが最も大事なところになります。

10月は、先月、自分の短所、長所を見つけられた人に発展のチャンスが訪れます。自分に足りないところ、伸ばすべきところをしっかり認識して、さらなる飛躍に繋がるよう、目標を作りましょう。そして、その目標達成のために疾走したいのです。しかし、そこに外側から制約がかかります。自分の目標に向かって突き進みたいのに、まったく関係ない話で忙しくなってしまう、とか、それをされては困る、と言われるとか。なかなか自由にさせてもらえません。その中で、目標に向かってどれだけ情熱を持ち続けられるかが勝負!といった感じでしょうか。

また、外側から制約がかかるだけでなく、内側、自分自身も、なかなか行動に移せない状況になるのです。自己改革というのは、難しいものです。どうしても元の習慣に戻りたくなってしまいます。自己葛藤が続きますが、それを打破するには、仲間の存在が大切です。仲間と励まし合いながら、もしくは仲間と競い合いながら、自分を磨いていくと良いと思います。

その中で、不要なものをどんどん切り捨てましょう。後悔とか、許せない!といった気持ちとか、自分には出来ないかもしれないとか、そういったマイナスの気持ちはもちろん切り捨てなければなりませんが、自分は凄いんだ、のような気持ち、「慢心」と言いますが、行き過ぎた自信はいい結果になりません。これもバッサリ捨ててしまいましょう。

10月は、信頼関係がとても大事になります。人の信用を失うような事をしてしまうと、自分の基盤を破壊されることになります。もし、自分が信用されないような状況に陥っても、絶対に人を裏切るような行動は慎むようにして下さい。それが出来れば、天の応援がいただけます。なかなか気付かない、小さな事にチャンスがありますから、注意して周りを見るようにしましょう。優しさと明るさがあれば、きっと大丈夫!情熱的に10月を乗り切りましょう!

今月から、月刊気学のコラムを担当することになりました。がっ!完売してしまいましたー!嬉しい悲鳴ですが、読んでみたいと思って下さった方、ぜひぜひ来月購入して下さいねー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中