1月の運勢 全体運

Photo by Burst on Pexels.com

あけましておめでとうございます!コロナウィルスの影響が大きくなり始めた2020年4月から書き始めた月の運勢、ここまで続けることが出来ました。続けて読んで下さっている皆さま、ありがとうございます!2021年も頑張って続けていきたいと思っております。占いではない九星気学、引き続き、自分を成長させるために活用して頂けましたら幸いです。

さて、新しい年が始まりますね!気学的にはもちろん、まだ2020年ですが、新しい年に向かってどんどんいろんな事が切り替わっていきます。12月はどんな月になったでしょうか。成果があった!という人、そうでもなかったという人、様々だと思いますが、どちらにしても喜びが大事な月でしたから、楽しく過ごせたならOKだと思います。お正月も楽しく過ごしましょう。

1月は、プレ2021年、と言っていいくらい、2021年への慣らし運転のようなひと月です。2020年は必要なものと不要なものを切り分ける一年でしたが、2021年は、その不要なものを切り捨てなくてはなりません。そして、それに合わせて、自分を大きく切り替えなくてはならないのです。そのためには、自分自身がしっかりした芯を持っていないと正しい判断ができなくなってしまいます。1月は自分自身の規律を正す時。どんな人も、なかなか思うようにならないと思いますが、その思うようにならない事が自分を正してくれるのです。自分の間違いは意外と自分で気付けないもの。思う通りにならない事や、腹が立つような相手がそれを教えてくれています。キーッ!と切れそうになっても、一旦それを飲み込んで、なぜうまくいかないのか、相手のどんな所に腹が立つのか、気に触るのか、じっくり冷静に自分を見つめてみましょう。感情をちょっと脇にどけて、事実のみ、または言葉のみをじっと見つめてみると、きっと、「あ!自分も同じことをしていた!」とか、「自分が間違っていた!」と気が付くことがあると思います。そこに気付けたら、発展への大きな一歩を踏み出したも同然。その感覚を忘れないようにして下さいね!2021年を過ごすのに、とても大きな力になると思います。

また、どんな人も、これまで長く続いてきた根深い問題を、どこかに抱えていると思います。2021年は、その問題に取り組むことが大きな吉になります。1月は、どこに問題が潜んでいるのか探してみましょう。問題がわかっている場合は、解決の糸口を探してみるといいと思います。根深い問題であればあるほど、解決には時間がかかります。1月のうちに、問題を認識しておく事が大切です。

2020年から、大きく世の中が変わり始めています。まだまだそれは見えないところで進行していますが、2021年にはその変化が表に出てきます。1月から、もうその動きが出始めると思います。ポイントは、「公明正大」。今までなら許されたことも、ルールが変わるならそれに合わせなければなりません。「今まではOKだったんだからいいだろう」というのは通用しなくなります。それを批判してしまうと運勢は上がらなくなってしまいますから、気を付けて下さいね。どんな変化にも自分を合わせていけるように、柔軟な心を作っていきましょう。


「2021年の流れを掴むセミナー」、1月17日に東京で開催されます。七赤金星・八白土星・九紫火星の運勢解説を担当します。

https://safe.stores.jp/items/5faba90772eb466c7ba768d1

月刊気学も好評を頂いております。みんなで心血注いで作っていますので、よかったら購読してみて下さい。

https://oftn.shop/items/5fc87e04b00aa3501cb6faa4

2021年の講座情報です。気学講座は東京と名古屋で、家相講座はオンラインでの開催となります。ご参加、お待ちしています!

そして!私個人の「鬼滅の刃から読み解く2021年の解説」、オンラインで開催致します。1月24日開催予定です。後日、詳細をアップ致します。お気軽にお問い合わせ下さい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中