絶滅の原因

村山先生の2007年のDVDを見ていたのですが、そこで先生が仰っていたことを書いてみます。

約6600万年前、ユカタン半島に落ちた小惑星の衝突が恐竜の絶滅の原因になった、ということは有名ですが、それ以外にも5回、生物の大量絶滅が起きているそうです。その時期は、古生物学者によって特定されています。

4億4300万年前

3億6000万年前

2億5000万年前

2億100万年前

6600万年前

1万年前

だそうです。その原因は、気候変動ではないかと言われています。

近年、地球温暖化が問題となっていますが、2007年2月に国際的な専門家でつくる地球温暖化についての政府間機構、Intergovernmental Panel on Climate Change 略称:IPCCが、近年における地球温暖化の原因は間違いなく人類によるものだと断定しています。どうしてそれが断定出来たのかと言うと、なんと、植物の会話によってわかった、というんですよ。植物の動きが、普通とまったく違うんだそうです。

で、大切なのはその原因ですが、二酸化炭素なんだそうです。二酸化炭素が1000PPMを超えると、大量絶滅が起こっているというんです。ここで、昔、先生がお話されていたことを思い出しました。地球には意志がある、というお話です。これはネットで検索してみても出てこない話なので確認は取れませんでしたが、地球には意志があり、二酸化炭素濃度が1000PPMを超えると、その生物を地球上から駆逐するためにわざと隕石をぶつけるんだ、というお話だったと思います。地球が壊れずに表面の生物だけが死に絶える、絶妙な大きさの隕石を呼び寄せるんだそうです。ちょっと、うろ覚えですが💦

現在の地球の二酸化炭素濃度は、気象庁のデータで約420PPM。年々上がり続けています。気象庁のHPにグラフが載っているので確認することが出来ます。今のペースでいくと、今世紀末に1000PPMを超えるのではないかと推測されています。しかし、今のままではもっと早いのではないかと思うんです。北極圏では、世界の2倍の速度で温暖化が進んでいるといわれますが、今年のシベリアの気温、ご存知ですか?38度ですよ。熱波が続いているそうです。ロシアで火力発電所のオイルタンクに亀裂が入り、大量の軽油が流出して大問題となりましたが、その原因も、この気温です。暑さで永久凍土が溶けてきているんです。永久凍土が溶け続ければ、当然海水面は上昇します。水没する地域が出てきますよね。他にも、永久凍土が溶けることで出てくる問題があります。それは「病原菌の復活」です。永久凍土で眠っていた過去の病原菌が現代に復活する、ということです。実際被害が出ているそうです。

2013年にロシアのチェリャビンスク州に隕石が落ち、大きな被害をもたらしました。東京でも、今年7月2日未明、火球が確認され、隕石の落下だったことがわかりました。これは、警告ではないでしょうか。

今日の日経新聞に「ESG 実は高リターン」という記事がありました。ESGというのは、「環境・社会・企業統治」の意味で、これまでの投資は業績や財務状況を重視して選んでいたのに対し、

環境問題に取り組んでいるか

社会貢献に積極的かどうか

従業員への配慮があるか

などを基準に投資先を選ぶことを「ESG投資」といいます。コロナウィルスの影響で株価が急落しましたが、ESGに取り組んでいる企業の株価が、普通の企業の株価を上回った、という内容が書いてありました。そして、コロナ禍で株価が急落した中での、数少ない希望の兆しだ、とも書いてありました。こうした取り組みが金銭的なリターンを生むというのは、非常に喜ばしいことだな、と思います。これで環境問題に目を向ける人が、もっと増えるかもしれないですね!村山先生は、自然を大事に出来ないところは絶対繁栄出来ない、と仰っていました。

いろいろ書きたいので、続くー!

7月の運勢 星別

一白水星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

まだジメジメした日が続きそうですが、そろそろ夏本番。先月は誰にも注目されない中でコツコツ努力をしてきた一白、今月はカラッとした気分になれそうです。気持ちは晴れても、体調はどこかすぐれないし、来る話は面倒なことや難しい話が多く、なかなかサッと行動出来ないかもしれません。しかし、今月は、今まで見えなかった問題に解決の糸口が見えてくる月。その問題を解決しようとすることが非常に吉となります。問題解決のためには、知恵のある人に相談すること。自分ひとりでは太刀打ち出来ない問題も、相談しながらゆっくり進めていけば、必ず光が見えてきます。予想外の展開になることが予測されるので、自分の方針はしっかり持つこと。外からの影響で自分の芯がぶれてしまうと、なかなかうまくいかなくなってしまいます。

今月は運勢の強い時。自分自身が大きく成長できる時ですが、自分だけでなく、周りも一緒に成長できるよう、心を配りたいのです。一白は、他人の力を借りることがあまり得意でない星。自分が我慢すれば、とか、自分が頑張ればいいんだ、と考えがちですが、今月は周りの人に頼ってみましょう。人の力を借りる、ということは、力を貸してくれた人を信用することでもあるし、その人を育てることでもあります。最初はうまくいかないかもしれませんが、踏まれても踏まれても力強く成長してくる雑草のように、やり続けることが大切です。今月、形にならなくても、挑戦したことは必ず、自分にも周りにも発展の力となるでしょう。

今月は遠くの友人知人に連絡をしてみましょう。そこから何か自分を切り替えるような気付きが得られるかもしれません。

香りの強い野菜の入った焼き肉サラダ、焦げ目のついたチーズ、酢の物が吉です。


二黒土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は心も体もちょっと疲れ気味だった二黒、7月は安定の月です。特に前半は、何の不安もなく物事に取り組めるでしょう。今月は何か難しい課題が持ち込まれるかもしれませんが、自信を持って取り組んで下さい。二黒は不安を持ちやすい星ですが、今月は不安は禁物。必ず完璧に対応できると信じれば、自分の思い通りに事が運ぶでしょう。二黒は、気持ちは急くけど行動はゆっくりしている星。今月は飛ぶように日にちが過ぎていく感覚になると思いますが、落ち着いて処理すれば大丈夫。自分を信用しましょう。

今月は、何かなくなるものが出てくると思います。それは、気が進まない付き合いだったり、そろそろやめないといけないな、と思っていたことだったり。そういった事をスッパリやめると、大きなものがやってきます。自分は必要だと思っているものでも、天が必要ないと判断したものはなくなっていきます。何かを得るためには、必要のないものは手放さないといけないのです。では、その大きなものとは何か、というと、自分の成長です。今まで慣れ親しんだものがなくなるのは、少し寂しい気持ちになるかもしれません。しかし、それをなくすことによって自分の成長に繋がるのです。天の采配を信じましょう。

今月は、上の立場にいる人なら下の人と、下の立場にいる人なら上の人と、腹を割って話すことがとても大事です。お互いの気持が通じあうと、さらなる成長に繋がるでしょう。

今月は天ぷら蕎麦がおすすめです。いなり寿司や海苔巻きも運勢を強めてくれます。そこにお吸い物か日本酒も足すとさらにいいでしょう。デザートはスイカで!


三碧木星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

先月の三碧、絶好調だったはずですが、うっかり口を滑らせたり、慢心があったりした方は、トラブルに見舞われたかもしれません。7月の三碧は、動きを止めることが大切です。いつも動いていたい三碧にとっては、もどかしいひと月になります。動きを止めるということは、じっくり周りを観察するということでもあります。普段、気にも留めないようなところで、自分を支えてくれていた人がいることに気付くかもしれません。動いていたら気付かないようなことも、立ち止まってよく観察することで見えてくることがあるのです。

もともと三碧は、周りの状況に関係なく突っ走る星。そこが魅力でもあるのですが、たまには周りに合わせてみましょう。いつもなら自分が人を楽しませる側にいると思いますが、今月は人に楽しませてもらう側に回りたいのです。一緒にいる人が話すことを、楽しそうに聞く、ということが非常に運勢を強めてくれます。みんなで食事をともにする機会があれば、今月は率先してしゃべることをやめて、聞き上手を目指しましょう。三碧にとっては修行になると思います。

7月は、人に従うことが吉になります。もし、親兄弟、親族と会うことがあれば、相手の提案に従いましょう。何かが大きく育つかもしれません。

今月は鶏を塩麹で味付けしたり、味噌漬けにしたり、チーズと焼いたりするのがおすすめです。ゴボウと牛肉のしぐれ煮も吉を呼びます。ストレスがたまったら、駄菓子で気分転換しましょう!


四緑木星
Photo by Harry Cunningham @harry.digital on Pexels.com

先月、停止していた四緑木星、徐々に動きが出てきます。責任ある仕事を任せられるなど、想像を超えるような大きな目標に向かって進むことになりそうです。大きな目標を達成しようと思うなら、自分の能力を蓄えることが必要になります。能力を蓄えるというのは、勉強するということ。忙しい毎日の中で勉強する時間を作るのは大変ですが、月の前半は時間を作ることができると思います。後半は目の回るような忙しさがやってくるので、活躍の前に、出来る限り勉強の時間を作るようにしましょう。ここでじっくり準備をすることで、自分の人生を大きく改革するきっかけになるのだと思います。

今月、上の立場の人や親族から何か依頼されたら、迷わず引き受けて下さい。どんなに忙しくても、引き受けたことは必ず自分でやるように。四緑は人に任せることが上手い星ですが、自分で行動することに意義があります。そうすることで、実力がさらに高まるでしょう。

勉強は、オンラインを活用するといいと思います。細切れの時間しか取れなくても、続けることで成果が出てきます。今月は、勉強すること自体が吉になりますから、頑張って続けて下さい。

今月は牛肉が運勢を高めてくれます。焼き肉を野菜で包んだり、牛肉のカツなどがおすすめです。または、夏野菜たっぷりの麺類も吉です。デザートは高級なお菓子を選びましょう。


五黄土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月忙しかった五黄土星、7月は少し余裕ができるでしょう。家族や周りの人と楽しく食事をする機会が増えると思います。誘われたら、なるべく参加するようにしましょう。お世話になっている人たちにちょっとしたプレゼントをすると、より運勢が良くなります。そのプレゼントは、品物よりも笑顔や言葉の贈り物の方が喜んでもらえるかもしれません。五黄は自分の心を相手に伝えるのが下手な星。感謝の言葉を伝えると、自分が思っている以上に相手は喜んでくれると思います。

今月はなぜかイライラすることが多い月。本人は普段通り話しているつもりでも、相手は五黄の言葉にトゲがあるように感じてしまうのです。ですから、努めて優しく振る舞うようにしましょう。批判的な言葉を口にしてしまうと、一気に運勢を崩してしまいます。心を柔らかくするためには、美術鑑賞や映画鑑賞、または何かの勉強など、心を豊かにしてくれるものと触れ合うことが大切です。エステやメイクで自分を美しくすることも心を安らげることになるでしょう。その際、アロマキャンドルを焚くとさらに効果が高まります。素敵なレストランで、色彩豊かな美しいお料理をいただくこともおすすめです。美しいものを見ることが、心にも作用するのです。

今月は、卵たっぷりのゴーヤーチャンプルにビール、チキンカレー、山椒を効かせた鰻がおすすめです。ラタトゥイユも吉です。体調が悪くなったら、漢方薬やお灸を試してみるといいと思います。


六白金星
Photo by Miguel u00c1. Padriu00f1u00e1n on Pexels.com

今月は体が重く感じるひと月。特に月の前半は不調を起こしやすいので注意が必要です。体調が思わしくないと気持ちも落ち込みがちになりますが、六白はふさぎ込んだらいけない星。人生には不安になる時も、孤独感を感じる時もあると思いますが、六白はどんな時も明るく元気でいることが一番吉を呼び込むのです。少々無理をしても、明るい笑顔を忘れないようにしましょう。

今月は何か変化が起こるはずです。それは小さなことかもしれません。今までは気にしていなかったこと、見逃していたようなことの中に、大事なことが隠れているのだと思います。ふとした瞬間に、あ、あれはそういうことだったのか、と気付くとか、あの人はこう思っていると思っていたけど、実は違ったんだ、とわかるとか、または、今まで気付かなかったけど、もっとこうしたら使いやすくなるんだな、とか。それは、家族や親類、家の中で起こることが多いと思います。何も変化が起こらないな、と思った方は、自分で変化を起こしてみましょう。気持ちを明るく切り替えることが大切ですが、部屋の模様替えやいつも行くお店を変えてみる、など、行動を変えることもおすすめです。

今月は、自分に落ち度のないことで責められるような出来事が起こりやすい月です。もし、そういったトラブルが生じたら、迷わず和解してください。プライドが高い六白、自分に落ち度のないことを妥協するのは非常に難しいかもしれませんが、今月争ってしまうと、取り返しのつかない事態に発展する可能性が高いのです。くれぐれも人と争わないように。

今月は大根おろしをたっぷりのせた牛しゃぶサラダ、牛肉とお豆腐の炊合せ、お魚もおすすめです。デサートはミルフィーユかバームクーヘンがいいですね!


七赤金星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月、困難の中にいた七赤金星、7月は頭脳が冴え渡り、なぜ困難なことが起きたのか、原因がどこにあったのか、先月の変化の意味がハッキリわかるようになると思います。それを理屈で納得しようとするより、まるごと受け入れて下さい。七赤は今、変化の只中にいるほうが正しいのです。7月は、先月から始まった変化を受け入れ、徐々に自分を慣らしていく期間。今までの常識が崩れるほどの変化になるかもしれませんが、新しいことは、破壊の中から生じてきます。困難を糧と出来るような自分に切り替えていけば、一斉に芽を出してくるでしょう。

今月は、人が集まるような場所に行くことになると思います。そこで何かアドバイスをもらうようなことがあれば、必ずお礼をして下さい。正しい志があれば、的確なアドバイスがいただけると思います。人が集まる場所に行く機会がなければ、お墓参りに行きましょう。先祖に感謝の気持ちを伝えることで、自分の役割に目覚めるかもしれません。

7月の七赤は、なぜか目立つ存在になります。もともと人付き合いが上手な七赤、つい嬉しくなってさらに目立つ行動をとりがちですが、なるべく目立たないようにしましょう。今月は人の補佐役に廻ったほうが運勢は高まるのです。なるべく地味に、後方支援にまわっていると、大きな仕事のチャンスが来るかもしれません。

今月はあんこが決め手です。おはぎや小倉サンドイッチが最高に運勢を強めてくれます。貝の入ったパエリア、お芋の天ぷらも吉です。


八白土星
Photo by Louis on Pexels.com

今月は体調がすぐれない日が多くなりがちで、なかなかやる気が立ち上がらないかもしれません。でも、誰にでもそんな時はあるものです。今月はゆっくり、これから先の目標について考えましょう。八白土星の人は、目標がないと何をしていいのかわからなくなってしまうことがあります。もし今、目標を失くしていたなら、目標を切り替えるちょうどいいタイミングだったと前向きに捉えましょう。今月後半からようやく衰運期を抜けますので、来月からは目標通りに物事が動き始めるはず。その目標を誰かに話すと、さらに達成に近づくと思います。まずは身近な家族に話してみてはどうでしょうか。

目標を決める時に大事なことは、正しさです。プロセスを重視せず、結果だけよければいい、というような考え方が横行していますが、これからの世界はそれではうまくいかなくなるのです。世界はもう変わり始めています。例えば、IKEAはアジアの木々を伐採して家具を作りますが、その分、自社の費用で植林をし、アジアの森を守っています。そういった姿勢が評価されて、IKEAの家具は世界で支持されているのです。自分の目標が自己中心になっていないか、自分を向上させるような目標になっているか、ここで厳しくチェックしましょう。

今月の八白は、表で活動するよりも内側を磨くことが吉になります。心が豊かになるような映画をみたり、自分を向上させるような勉強をすると運勢の立ち上がりが早くなってきます。一ヶ月それを続けていると、それが習慣になり、人生を変える力になっていくでしょう。そこからさらに大きな人間に成長して下さい。

ワカメときゅうりの酢の物、魚の南蛮漬けは大吉。夏野菜のパスタも吉です。お豆腐や野菜に柚子味噌をつけるのもいいですね!


九紫火星
Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com

随分体調も整ってきているのではないでしょうか。今月から九紫は高運期に入ります。月の後半は、さらに運勢が拡大し、思う存分活躍できると思います。7月は、信頼関係が大事な時。高運期に入って活動が増えると、だんだん我が強くなってきます。周りの人の信頼を得るためには、優しさがなければなりません。特に女性との調和が大切になります。地味で目立たない仕事や、小さな依頼でも、嫌な顔をせず対応しましょう。

高運期というと、何か自分の思い通りに事が運ぶイメージだと思います。確かにそういう一面もありますが、高運期こそ、謙虚に生きることを意識したいのです。九紫は、本当は優しい気持ちを持っているのに、それがなかなか表に出にくい星。何か、鎧を着て、来た人を跳ね返すような印象を与えてしまうことがあるのです。衰運期に物事がうまく進まなかった時の気持ちを忘れず、周りに要領が悪い人がいたら、優しくサポートしてあげて下さい。それが信頼関係を築くことになるし、自分を柔らかく変化させることに繋がっていきます。サポートをしてあげる、というよりは、自分の成長のためにその人がお手配で来てくれた、と受け取れるようになると、さらに輝きが増すでしょう。

今月は、野菜たっぷりジンギスカン、香味野菜のチャーハンが大吉。デザートは和菓子がおすすめです。

7月の運勢 全体運

Photo by julie aagaard on Pexels.com

7月5日に東京都知事選が行われます。7月7日が月の切り替えですから、この日は気学的にはまだ6月。でも、もう7月の気が動いてきていると言えるでしょう。7月は、癸(みずのと)の月。癸は「万事が真理に則る」という意味があり、そこから「正義」とか「正しさ」という意味になるのですが、手偏をつけると「百姓一揆の揆」。癸の時は、政治に正義がなければ、混乱、争乱が自然と生じる、という時なのです。そういった時に都知事選が行われる、というのは、天の采配のような気がします。世界中で動乱の起きる可能性のある月ですが、日本はどうなっていくのでしょうか。私達国民一人ひとりが、考えていく必要があるのだと思います。

先月は、自分の目標に対してやるべきことをやる、という月でしたが、今月は一歩進んで、その目標をさらに発展させるひと月です。一人の力では出来ないようなことでも、周りの人と協力して事に当たれば、さらに発展させることができるでしょう。今月は、グループでまとまって物事を発展させていくことが非常に吉となります。注意点としては、慎重に事を進めること。自分がしようとしていることは周りのみんなのためになることなのか、そこに不純な気持ちはないか、確かめながら、慎重に進めていきましょう。周りを明るくするようなことなら、天が応援してくれるはずです。

また、今月は、澄み切った心でいることがとても大切です。私利私欲があったり争いの心があると、見通しが立たなくなり、不安が増してしまいます。不安というのは、まだ起きていないことを心配することを言います。こうなったらどうしよう、あんなことになったら大変だ、など、起きてもいないことに神経をすり減らすことは、不毛であるばかりか、運勢を非常に悪くしてしまいます。今月は特に、不安や不満があったり、精神的に不安定になると予想外のトラブルに巻き込まれる可能性が出てくるのです。もし不安になってしまったら、今やるべきことに集中し、笑ったり喋ったり、好奇心旺盛に過ごすことで不安を吹き飛ばすようにしましょう。

今月入ってくる話は、何か危険なものが含まれている可能性があります。金銭が絡んだ話や新規事業に関する話、色恋の話など、どんなに魅力的な話であっても十分検討を重ねた上で判断してください。特に男女関係のトラブルは致命的なダメージになってしまいます。今月のトラブルは後々まで影響が残るので、くれぐれも注意するようにしましょう。

注意点はありますが、7月は明るく前向きに過ごしたもの勝ちです!希望を胸に、楽しいひと月を過ごしましょう!

⭐️ お知らせ ⭐️

今月から「月刊気学」という雑誌の執筆陣に加わらせていただくことになりました!「月刊気学」は、それぞれの星のひと月の運勢と、毎日の運勢が書かれています。私は今月、一白水星と九紫火星を担当しています。もしご興味ありましたら、ぜひ、手にとって御覧くださいね!