シン・エヴァンゲリオン3

ATフィールド、という言葉が出てきます。絶対不可侵領域、の略だそうです。ウィキペディアによると、「全ての生命が自らを形成するべく持っている自我境界」と書いてありました。これを「私と、私の外との境界」、「私という個人を形作っている結界」ということと捉えました。「私」「自分」という概念は難しいのですが、それを何千年もかけて論じているのが、仏教です。お釈迦様が覚りを開いて、それを説き始めたことから仏教が生まれた、ということになるのですが、その「覚(さと)り」というのがどういう状態か、というのは、なかなか理解が難しいところです。しかし、悟りの段階を図にしたものがあるのです。それを、「十牛図」と言います。牛の図で悟りの段階を示しています。興味のある人は、ネットで探してみて下さいね。で、その「覚りとは」「悟りとは」ということを、私は師匠である村山先生から学んだのです。

で、エヴァンゲリオンですが、ATフィールドというのは、自分を形作っている境界。それを消滅させるのがアンチATフィールド。人類補完計画は、このATフィールドをなくすことだと言っています。要するに、「私の消滅」。ゲンドウが企んだのは、人類をすべて葬り去ることで、「私の消滅」を実現すること、だと思います。だからこそ、ゲンドウが乗るエヴァ13号機は、絶望の機体、ということになるのではないでしょうか。「私」を消滅させて、すべての命を一つにすることで亡くなったユイさんと一緒になろうとしたのですね。でも、「私の消滅」というのはそういうことではない、と、シンジは気付いたのだと思います。

劇中で、ヴンダー内で処理されたパックの水を飲むミドリが「誰のおしっこだったかわからない水」と言います。これ、どう思いますか?戦闘艦の中にいるから仕方ないよね、と思いませんか?でも、実は今の私達も同じはずです。人間の約60%は水だ、ということは、皆さんご存知だと思います。では、その水は、産まれてから死ぬまでずっと同じ水でしょうか?そんなはずはないですよね。毎日飲んだり食べたりした水分と入れ替わっています。体内に入った水が身体を巡ってくれて、老廃物と一緒に排泄される。そして、その排泄された水が下水処理場で処理され、川や海へと放流される。川や海へ流された水は、大気中へ蒸発して雲となり、雨となってまた川や海へと流れ込む。そして浄水場を経て水道水となり、また私達の体へ取り込まれる。じゃあ、どの段階の水が「私」なんでしょうか?そこに違いはあるのでしょうか?

すべてのものは循環しています。空に浮かぶ雲、もしかしたら、いつかの「私」だったかもしれません。今日飲んだお茶、もしかしたら徳川家康の一部だったかもしれませんよね。水だけでなく、私達の体を構成しているタンパク質、脂質、ミネラルなども同じです。「私」を構成している成分はいつも循環していて、固定されていません。だとしたら、「私」というものは、実体のないもの、と考えることが出来ますよね。すべてのものと循環しているなら、すべてのものと関連している、繋がっている、とも考えられるのではないでしょうか。であれば、見も知らぬまったくの赤の他人でも、自分と同じように扱うことが「私の消滅」と考えることも出来るのではないでしょうか。

気学を学ぶと、「私」というものが生まれた日で本当に規定されていることがよくわかります。生まれた日だけではありません。どんな名前になるのか、どんな場所に生まれるのかで、本当に人生が決まっていくのです。これを「仕組まれている」と捉えることも出来ると思います。循環していて固定されていない「私」が、どんな私になるのかは、「仕組み」でほぼ決まってしまう。そんなの、イヤだと思いませんか?

しかし、そこから離脱する方法はあるのです。いろいろな方法があると思いますが、そのうちの一つは気学の技を使うこと。そしてもう一つ、「受け取り方を変えること」。それが、ミサトとリツ子が言っていた「絶望ではなく、希望のコンティニューを選ぶ。人間の意志で変える」ということだと思いました。そして、渚カヲルが言っている「ただ書き換えるだけ」ということでもあると思います。過去に起こった出来事はなかったことには出来ません。しかし、受け取り方を変えることは出来ます。トラウマになるような辛い出来事があったとしても、それを自分がどう捉えるかで、現実の世界が変わってくるのです。それが、「書き換えること」。だから、最後、いろんな人物が自分の過去を振り返って、そこから解放されていきます。解放されることで現実を変えることが出来た、という事だと思いました。

十牛図の最後の段階は、悟りを開いたあと、再び世俗の世界に戻ること、となっています。「私」というものを学んで現実の世界を見ると、今まで何の変哲もない、ありふれた退屈な日常だと思っていた世界が、全く違ったものになります。世界はそのままの状態だけど、「私」が変わるから全く違った世界になる。それは徹底的に自分と向き合わなくてはならない、厳しくて、刺激的で、だけど、自分の思いを実現できる、本当に意味のある世界だと思います。最後にシンジとマリが実写の世界に飛び出していく描写は、それを表していると思いました。

映画が始まる前に、次の映画の予告がありますよね。その中に「アベンジャーズ」の宣伝があって、「過去を書き換えろ」と出てきました。この時点で、もうメッセージが伝わってきた気がしました。

アニメと漫画と旧エヴァンゲリオンで終わり方が全部違うそうですが、今回のシン・エヴァンゲリオンが最終ということで、アニメの終わりの世界から、その先の展開が示されたと思っています。これが、今のところの「天の最終メッセージ」なのだと受け取っています。

とりあえず、これで締めくくります。長―い文章を読んでくださって、ありがとうございました!

シン・エヴァンゲリオン2

ノアの方舟といえば、皆さん、ご存知だと思います。旧約聖書に書かれている大洪水の話です。この大洪水の話、ノアの方舟以外にも、似たような話が世界各地に神話として残っています。ウィキペディアによれば、シュメールの洪水神話・ギルガメシュ叙事詩・ギリシャ神話、中南米のアステカ神話・インカ神話・マヤ神話、また、中国では易を発見した「伏義」という王様が洪水を生き延びて人類の始祖となった、という伝説が残っています。神話、伝説、というと、架空の話のように感じますが、本当にそうでしょうか。そんな大洪水が実際に起きた、と証明することは難しいかもしれませんが、逆に、なかった、と証明することも、また難しいのではないかと思います。

渚カヲルが「定められた中で演じることを永遠に繰り返している」と語った、いくつもの棺が輪になっている場面、輪廻転生をイメージしました。輪廻転生の輪を繰り返しているということは、今までずっと同じことを繰り返してきているということ。大洪水も繰り返し起きていた、という可能性を示唆しているのではないかと感じました。

今の人類は何度目かの人類だ、という話を聞いたことがあります。人類は何度も絶滅している。そして、また最初からやり直すことを繰り返している。今、この現代の人類は何度目かの人類だ、というのです。とんでも話だ、として嘲笑することも出来るでしょう。でも、もしそれが真実だったら。また大洪水で人類は絶滅するはずです。

前にも「絶滅の原因」という話を書きましたが、大気中の二酸化炭素濃度が1000PPMを超えると、生物の大量絶滅が起こっているそうです。地球には意志があり、二酸化炭素濃度が1000PPMを超えると、生物を地球上から駆逐するためにわざと隕石をぶつけるんだ、というのです。それも、地球が壊れずに、地表の生物だけが死に絶える絶妙な大きさの隕石を呼び寄せるんだそうです。

また、「海洋無酸素事変」という現象があります。海水温が上がり、極の氷が融解することで海水の温度差がなくなり、海の循環が途絶えて海底が無酸素状態になる。それによって海の生物が窒息死し、その死骸が腐敗してさらに生物の死が広がっていく。極の氷がすべて融解すれば、当然陸地が水没することになり、陸上生物の絶滅にも繋がっていきます。このとき堆積した死骸が、石油になったそうです。これは、過去に少なくとも3回起きていることが認識されているとのこと。この石油の大半を人間が掘り出して使ってしまったため、二酸化炭素濃度が上がって、今度は「石油を作る状態」に移行しつつあるのではないか、と言われているそうです。詳しいことはネットで調べてみて下さい。

どちらも、人間が原因を作った、と言えるのではないでしょうか。原因を作ったのが人間なら、それを防ぐのも、人間しかいないはずです。絶滅の繰り返しがただの神話なのか、それとも現実になるのか。それは誰にもわかりませんが、わからないなら、それに備えるべきだと私は考えます。シン・エヴァンゲリオンは、ネオンジェネシス、新しい世界を創出しました。それは、私達現実の人間も、繰り返しを離脱して新しい世界を創出できるはずだ、というメッセージだと思っています。

次は、またさらに別の視点で書いてみます。

シン・エヴァンゲリオン1

公開延期になっていたシン・エヴァンゲリオン、ようやく公開されましたね!

エヴァンゲリオンの感想を書きます!と宣言してましたが、実は私、観始めたのは、つい最近のことなんです。確か、昨年くらい・・・💦 エヴァンゲリオンは1995年に始まったアニメが最初で、その後、映画が何作か制作されています。漫画もあるようですね。私はどれも観たことがなかったのですが、社会現象を巻き起こしたと言われている作品に意味がないはずはない、と思い、観始めました。

で、新劇場版:序・破・Qを観て、その後アニメを観ました(まだ全部見きれてないのですが💦)。それぞれ、感じたことは山ほどあるのですが、全部書くのは無理ー💦 ということで、今回は「シン・エヴァンゲリオン」の感想に絞って書くことにします。それも、ほぼ終盤の話に限定して・・・。言うまでもなく、映画の内容を書いてしまいますので、まだ映画をご覧になっていない方は、観てから読んで下さいねー!

まず大前提として、私は、エヴァンゲリオン序・破・Qと、アニメの一部だけしか観ていないので、その中だけでの感想しか書けません。わからないこと、書ききれないことがたくさんありますが、単純に私が感じたことを書いていきます。「解説」ではないので、その点はご容赦をー!

映画は、Qの続きから始まります。ニアサード・インパクトが起こり、人類の大半がいなくなった世界。そこでは、生き残った人々が村を作って暮らしています。シンジ、アスカ、アヤナミレイ(そっくりさん)と、中学校でクラスメイトだったトウジ、ケンスケ、クラス委員長だったヒカリとが再会。エヴァパイロット以外の3人は、14年の歳月を経て大人になっていました。私はここで、アヤナミレイのそっくりさんに惹きつけられました。畑仕事など、「命令」がなくても生きていられる世界を初めて体験するそっくりさん。普通の人間の暮らしの中で、彼女は「感情」を学んでいきます。アスカはそっくりさんに、「第3の少年に好意を持つように感情を仕組まれてるだけ」と冷たく言いますが、私達現実の人間も、ある意味仕組まれています。その仕組みの一つが、名前です。「名前」というのは、ある意味、人を規定している仕組み。「名前がないのは困るから自分で名前をつけて」と言われたそっくりさんが、「自分で名前をつけていいの?」と驚く場面があります。それは、「仕組みを壊していいの?」という驚きだと捉えました。

その後、そっくりさんはLCL化してしまい、姿形を失います。残ったシンジとアスカはAAAヴンダーに。AAAヴンダー内では、ミサトとリツ子が「種の保存室」にいます。人類補完計画を実施しようとするネルフ、碇ゲンドウに対抗するための戦艦であるAAAヴンダーは、もともとは「種の保存」のために作られたものだったのです。要するに、「ノアの方舟」。人類補完計画でノアの方舟が必要になるような事が起こる。でも、加持リョウジは種を残そうとした、ということですね。

ミサトはその集めた「種」を、宇宙に放出。AAAヴンダーは命を残す方舟ではなく、命を救う戦闘艦となる、と言って。そして、フォースインパクトを目論むゲンドウを阻止すべく、旧南極エリアへと向かいます。そこでネルフの戦艦と戦うのですが、途中、ミサトやシンジ達がゲンドウと直接対面する場面があります。ゲンドウは、人類補完計画がミサトの父によって考えられたこと、世界の浄化が目的であること、それはもう止められないのだ、ということを語ります。しかし、ミサトとリツ子はそれに反論するのです。「絶望ではなく、希望のコンティニューを選ぶ。人間の意志で変える!」と。

その後、ゲンドウはフォースインパクトを起こすべく、マイナス宇宙へ。そこはAAAヴンダーでは追いかけていくことが出来ない領域。そこで、シンジがエヴァ初号機で向かうことになります。自分の落とし前をつけるために。マイナス宇宙で二人は「ゴルゴダオブジェクト」という場所に到達します。そこは、運命を変えることが出来る唯一の場所。シンジとゲンドウは、初めて会話をします。そこでゲンドウの心情が吐露されるのですが、それは一人の人間の孤独感。シンジやアスカが抱えている心の闇と同じものをゲンドウも抱えていたのです。ゲンドウは、ATフィールドのない世界、格差もいじめも恐怖も悲しみも争いもない世界を構築できるんだ、といって、人類補完計画を発動しようとします。それは理想の世界のように思えるけど、そうじゃない。ゲンドウが孤独を感じなくて済む世界。逃げているだけですね。人類補完計画を発動しなくても、格差もいじめも恐怖も悲しみも争いもない世界は構築できるはず。人間の意志によって。ミサトとリツ子が目指したのは、それなんだと思います。

この時、シンジは、ゲンドウに「弱さを認めればいいんだ」と言います。現実のこの世界の中にも、シンジやアスカ、ゲンドウのような人がたくさんいると思いますが、みんな、自分の弱さを認めたくないから鎧を着てしまうのでしょう。その鎧が、自分を守るものでなく、自分を拘束するものになってしまっても。その鎧、拘束具がエヴァンゲリオンなのだと思いました。でも、現実の世界の人間も、もうエヴァンゲリオンから卒業しなければならないのだと思います。自分の弱さを認めることは、とても勇気のいること。だけど、「ありのまま」に生きようと思うなら、弱さも含めた本当の自分をそのまま認めなければ、ありのままに生きることにならないのではないでしょうか。劇中で何度も「自分のやらかしたことの責任を取る」という言葉が語られます。また、リツ子は「罪は、自分の意志で償わなければ意味がない」と言います。今の自分の人生は自分が作ってきたんだ、と認めることが、最初の一歩になるのではないでしょうか。

渚カヲルが「定められた中で演じることを永遠に繰り返している」と語る、いくつもの棺が輪になっている描写が出てきます。もう、いい加減、その輪から離脱したらどうだ、と言っているような気がしました。鎧を着て、自分を偽って、自分で自分を不幸にしている世界から、勇気を出して脱出しよう。アニメの最終話で、自分を認めたシンジがみんなに祝福されているところから一歩進んで、弱さを認めた自分のままで現実の世界に踏み出そう。ラストの実写場面は、そんなふうに見えました。

ここまで、現実に即して書いてみました。次は、もう少し別の視点から書いてみます。

4月の運勢 星別

一白水星
Photo by Skitterphoto on Pexels.com

先月、コツコツ努力を重ねることは出来たでしょうか?頑張りました!という人、きっと4月に活躍するための実力をつけられたと思います。出来なかったな、という人、もしかしたら明るさが少し足りなかったのかもしれません。4月は明るさが非常に重要になる月ですから、いままで以上に物事を明るく考えるようにしましょう。

4月は非常に活動的になる月です。様々なところから声がかかり、遠くの人とのご縁が出来ますし、実際、遠くまで出掛けることになるかもしれません。営業活動に最も適している月ですから、自分から遠くまで営業をするのもいいでしょう。オンラインを活用する事がおすすめです。今月ご縁が繋がる相手は長い付き合いになる可能性が高いので、大切にするといいと思います。ただ、今月は話だけで終わることが多いですから、そこでがっかりしないように。いい印象を残すようにしておくと、後々のチャンスに繋がっていきます。

4月は、遊ぶことに気が向きがちになります。楽しい気持ちは人生を豊かにしてくれますから良いことではあるのですが、遊ぶことばかり考えてしまうと、危険が迫ります。うっかり忘れ物をしたり、思ってもいないことを口走って嫌われてしまったり、周囲との和を乱すことになってしまいます。ひどくなると悪い噂が広まることになりますから、注意して下さいね。

今月、一白の皆さんの運勢を一番上げてくれるのは、「周りの人にアイディアを提供すること」です。一白の皆さん、自分で思っているよりもずっと実力を持っていますから、自覚していないだけで非常に豊富なアイディアを持っています。それを周りの人に提供して下さい。ただ、アイディアを提供しても、それに感謝してくれる人は非常に少ないと思います。でも、それでこそ運勢が上がっていくのです。感謝されない中でアイディアを提供するのは、かなり気が滅入ると思いますが、必ず次のチャンスに繋がります。必ずどこかに気付いてくれる人がいるはずですから、安心して取り組んで下さいね!

4月は、ちょっと気が早いですが、冷やし中華がおすすめです。春雨サラダ、穴子寿司も吉になります。少し焦げ目のついたものを食べるとうっかりミスを防いでくれるでしょう。焼き野菜、特に焼きネギなんて、いいですね!色はグリーンとブルー。春らしく爽やかな装いで気持ちを明るくしましょう。


二黒土星
Photo by Sanketh Rao on Pexels.com

3月、いろんな事に挑戦することは出来たでしょうか?きっと、とても忙しい毎日を過ごされたのではないかと思います。躊躇して何も出来なかった、という人もいらっしゃるかもしれません。大丈夫、4月も運勢が強い月です。周りの発展している人を見つけて、よく観察してみましょう。参考になることがあるはずです。同じようにしてみると、きっと、一緒に伸びていけると思いますよ!

4月は非常に運勢の強いひと月。ただ、人によって好不調の差が激しくなる月でもあります。好調にするためには、まず、自分の力を正確に把握しましょう。先月から実力を貯めてきた人は、何が出来るようになっているか、どんな所が成長したのか、確認することが大切です。一回り大きくなった自分は、今までよりも多くのことに対応できるようになっているはず。自分を過小評価せず、大胆に物事に取り組みましょう。先月掴んだチャンスが、より発展していくと思います。先月から変わってないな、と感じる人は、今の自分の最大の力を発揮するようにして下さい。二黒は上を目指すことがちょっと苦手な星。でも、今月はいつもより、上を目指そう!という考え方が出来るはず。最大より、もう少し上の力を出すように心掛けましょう。

しかし、今月は体が重く感じます。上を目指そう!という前向きな思考なのに体がついていかない・・・といった状況になりやすいのです。やってくる出来事も、ちょっと面倒くさい印象が拭えないような事が多くなります。でも、ここで逃げてしまうと、不調の波に飲まれてしまいます。せっかくの運勢の強さを活かせなくなってしまいますから、注意しましょう。今月の二黒は、面倒なことも解決出来るだけの実力がついているはず。周りの人の役に立つことを最優先にすると、必ず応援してくれる人が現れると思います。頑張って下さい!

4月は味噌ラーメン、長ネギを入れた納豆、粕汁が吉になります。今月は賞味期限ギリギリのものを上手く片付けると、運勢が上がりますよ!色はグリーンと黄色。春らしい色使いが出来そうですね。


三碧木星
Photo by Elviss Railijs Bitu0101ns on Pexels.com

3月、トラブルなく過ごすことは出来たでしょうか。大丈夫でしたー!という人、調子に乗らず、周りの人への気配りが出来ていたんですね!トラブってしまった・・・という人も大丈夫。今年は年の前半はトラブルが起きやすい年なんです。後半に向けて、切り替えていきましょう!

1月から忙しく人生を拡大させてきたと思いますが、4月はちょっと休憩・・・と言いたいところですが、三碧は休憩出来ないんです。そこが三碧らしいですよね。普通なら一休みの運勢の時でも、三碧は引き続き忙しい毎日が続きます。しかも、相当キッチリやらなくてはなりません。いつもなら、途中で「お願いねー!」で済んだ事も、4月はしっかり自分でやりましょう。特に、上の立場の人から来た依頼は最後までしっかり完成させるように。今月のうちにそういう習慣付けをしておくと、来月の活躍に繋がります。なぜか途中で嫌になっちゃう、という三碧さんが多いようですが、そういう自分に負けないように、強い意志を持って下さい。

4月はいろいろアイディアが湧いてくる月です。もともと三碧の人は勘の鋭いところがありますが、4月はさらに直感が増すでしょう。4月は人々の中心で、みんなに元気を与える役割もある月。もともと三碧の人は、周りを明るくする力を持っていますから、その力をフルに活用して下さい。ただし、人の心の裏を読むことは苦手なので、やりすぎないこと。暗い顔をしている人がいたら、無理に相手を明るくしようとしないで、自分が明るく輝くことで、自然に相手が明るくなるように心掛けましょう。

4月は納豆巻、チーズフライ、パセリとチーズの組み合わせが吉です。デザートはフローズンヨーグルトがおすすめ。色は、黄色とゴールド、シルバー。時計やアクセサリーをつけるといいですよ!


四緑木星
Photo by Pixabay on Pexels.com

3月は周りの人への気配りが出来たでしょうか。人当たりのいい四緑の皆さんですから、きっとうまくみんなをまとめることが出来たのではないかと思います。自分を優先してしまった、という四緑の人、4月前半はトラブルが起きやすくなります。人間関係でトラブルが起きないように、優しさを大切にして下さい。

4月はかなり忙しい月になります。仕事が忙しい上に、人付き合いも増えて、目が回るような忙しさになるでしょう。仕事上、会食が必要になることが多くなると思いますが、今月は思わぬトラブルが起きやすいので、コロナ対策をしっかりしてあるお店を選ぶようにしましょう。

思わぬトラブル、というと、身構えてしまうかもしれませんが、人のために動けるような心を持っていれば、恐れることはありません。今月は、「誠実さ」が最も大切になります。忙しいと、ついつい言葉が尖ってしまったり、あの人がもうちょっと頑張ってくれたら、といった不満が出たりしやすくなりますが、それを出してしまうとトラブルがやってきます。忙しければ、一人でカリカリせず、周りに応援を求めましょう。応援を求める、というのは、相手への信頼があってこそ出来ること。こちらに誠実さがあれば、相手は喜びで応えてくれると思います。

人によっては、何か、誘惑があるかもしれません。金銭がらみの誘惑、色恋の誘惑、または、不満や愚痴を言いたい!という誘惑・・・。いずれももちろん、いい結果を生みませんから、注意が必要です。不満や愚痴が出そうになったら、美味しいものを口に入れて、にこやかな顔を作りましょう!

4月は鶏の唐揚げ、オムライス、キンパが吉になります。辛いものが運勢を強くしてくれるので、激辛に挑戦してみるのもいいかもしれません。口直しはプリンにしましょう。色はピンクとオレンジ、ゴールドとシルバーです。


五黄土星
Photo by Jenna Hamra on Pexels.com

3月は、かなり忙しかったのではないでしょうか。心が充実していた人は、楽しい時間を過ごせたと思います。あんまり楽しくなかった・・・という人は、批判の言葉があったのでは?4月も3月と同じような傾向にありますから、引き続き批判の言葉を出さないように気を付けましょう!

4月は少しゆっくり出来る月になります。人間関係を深めたい月なので、周りの人を誘って、ゆっくり食事や会話を楽しむといいでしょう。家族団欒が吉になります。人によっては、停滞感を感じるかもしれません。その場合、これから自分がどうしていきたいのか、目標を見つけて下さい。人との関わりの中から気付くことがあると思いますので、様々な人と会話をするといいでしょう。少々出費がかさんでも、後々チャンスとなって返ってきます。出し渋らないようにして下さいね。

忙しい毎日を過ごしていると、なかなか自分の中身を充実させるために取れる時間は少ないと思います。4月は、いつもより時間の融通がきくので、心を豊かに出来るようなことをするといいでしょう。例えば、高いところに登ると、人間がいかにちっぽけなものか、実感出来るかもしれません。逆に、そのちっぽけな人間が、いかに地球に負担をかけているかを実感することになるかも。そんなふうに考えると、自分の行動を変えるきっかけになると思います。五黄はもともと周りの人のために動ける星。そう出来る人ほど、大きな力を発揮できるのです。損得を越えて、大勢の人の役に立てるようなことを考えると大きな吉になります。来月から衰運期に入りますから、今月は心穏やかに、周りの人との時間を楽しんで下さいね。

4月は、たらこオムレツ、焼き肉、鶏と筍ご飯が吉になります。牛ステーキなら付け合せはジャガ芋にしたいです。色はピンクとオレンジ、アイボリーです。


六白金星
Photo by Fernando Arcos on Pexels.com

3月は、周りの人と協調して進むことは出来たでしょうか。辛い状況になりやすい月でしたから、不満が溜まることもあったと思います。そこを乗り越えて、人と仲良くすることが出来ていたら、相当運勢は高まっていると思います。4月から衰運期に入りますが、きっと大きく成長できるでしょう!くじけてしまった、という人もいるかもしれません。そういう場合は、4月は親兄弟、親族と仲良くするように心掛けましょう。運勢の波に乗ってくると思います。

4月は、変化がやってくる月です。一口に変化と言っても、いろんな変化の仕方があります。例えば、何かと離れることでの変化、逆について行くことでの変化、勉強することによる変化、など、人によって違いが出てくると思います。でも、おすすめしたいのは、情熱による変化です。今、自分が叶えたい夢はありますか?あったとしても、なかったとしても、今の自分を超える目標を持ちたいのです。「自分を超える目標」ということは、今の自分の中にはないような目標、ということ。それをひねり出すには、相当、情熱を傾けなければ出てこないと思うのです。今の自分を超える自分に出会うために、自分の夢に向かって猛進して下さい。そんな夢がない、という人は、今までの自分の枠を超えるような人と触れ合うとか、自分の枠を超えるような場所に行くとか、自分の枠を超えるような挑戦をしてみると、新しい自分に出会えると思います。やりたくない、とか、苦手だな、と感じたら、新しい自分に出会える兆候。もうイヤー!という気持ちになったら、一人になってクールダウンしましょう。ぜひ、良い変化を起こして下さいね!

4月は青椒肉絲、アボカドバーガー、ビーフカレーが吉です。色はアイボリーと赤と紫。オシャレも運勢を高めてくれますよ!


七赤金星
Photo by Jess Vide on Pexels.com

3月、何か変化はあったでしょうか。不本意な変化があった、という人も多いと思いますが、変化があった方が運勢は強いのです。変化はなかったな、という人、引き続き勉強に力を入れてみましょう。自分では気が付かなかっただけで、変化が起きていたことに気付くかもしれませんよ!

4月は学びの一ヶ月です。学びというのは様々な学び方があり、単純に勉強をすることだけが学びではありません。しかし、今月の学びは、どうやら主に頭を使う学びになりそうです。頭ばかり使っていると、どうしてもイライラしてしまいます。感情的になると人間関係でトラブルが起きやすくなってしまいますから、注意が必要です。七赤の人は、おしゃべりが上手で優しい人が多いのですが、意外と辛辣な言葉を使いがち。疲れると批判的な言葉が増えてきますから、疲れてきたな、と思ったら、話の聞き役に徹しましょう。七赤の人はもともと話を聞くのが上手。優しく丁寧に話を聞くことで、その話の中から学ぶことも出来るでしょう。

4月は、目立つことが多くなります。新しい出会いが多い時でもありますから、身だしなみに気を配るようにしましょう。また、体調を崩しやすい月でもあるので、一枚羽織るものを持ち歩くか、ストールを持っているといいでしょう。

今月は、頭で考えていることと行動が噛み合わないことが多くなります。困難な状況になったら、言葉よりも行動が大切。不言実行で行きましょう。また、予想外に時間がかかることがあるので、何事も余裕を持って準備するようにして下さいね。

4月は、魚のカルパッチョにビール、エビのアヒージョ、ナス田楽が吉になります。色はモノトーンに赤と紫です。


八白土星
Photo by Nick Michael on Pexels.com

3月、感情のコントロールは出来たでしょうか。冷静でいられた、という人、きっと不満や不安を切り捨てることが出来たんですね!イライラしてしまった、という人、気持ちはわかります。今月も引き続き、不満や不安から離れるようにしましょう。

4月は、今年、最も運勢の落ちる月。体調を崩しやすくなるので、急な温度変化に気をつけるようにしましょう。気分も落ち込みやすくなります。しかし、今月が過ぎれば、この後は高運期がやってきます。「どん底まで落ち込んだらかえってスッキリして開き直れた」なんてことがあると思いますが、ここでしっかり落ち込むことで光が復活してきます。困難や苦労があったら、この困難が自分の土台を大きくさせてくれる、と受け取りましょう。少しでも困難を楽にするために出来ることは、目標を持つことです。八白の皆さんは、常に目標を持って動いていると思いますが、その目標をもう一回り大きくしてみましょう。運勢が最も落ちる時、というのは、ここからもう一回り大きな自分になっていく、という時なのです。今までなら、ちょっと無理かな?と思うようなことでも、ここからはきっと出来るようになるはず。大きな目標を決めると、それに合わせて、現実も前に進み始めます。

また、今月は、人間関係がとても大事になります。八白はプライドの高い星。自分が弱っているときにも、それを見せずに頑張ってしまう人が多いと思います。しかし、今月は周りの人に助けを求めましょう。プライドを捨てて、人に助けを求めることも、自分の土台を強めることになります。それと同時に、人のために黒子の役割をすることが運勢を強くするでしょう。何もかもイヤになってしまう時があるかもしれませんが、それも今月ひと月のこと。あきらめずに明るい顔で過ごしましょう!

4月は鮭のおむすび、お豆腐とワカメのお味噌汁、ちくわが吉になります。何もかも嫌になったら、ホットミルクとビスケットが気持ちを落ち着かせてくれます。なんだか懐かしい取り合わせですね。色はモノトーンとブラウン。黄色を差し色に使ってみて下さい。


九紫火星
Photo by Pixabay on Pexels.com

3月、周りの人のお手伝いは出来たでしょうか。出来た、という人、忙しい毎日を送っていたと思います。上手くいかないこともあったかもしれませんが、4月からは高運期。きっと、いろいろな事が進み始めるでしょう。自分の事だけになってしまった、という人は、4月も人に尽くすことが吉になりますから、4月こそ、周りの人のお手伝いをしてみましょう!

4月は、新しい話や頼まれ事がたくさん持ち込まれ、非常に忙しい月になるでしょう。あまりに忙しくて、自分の予定が狂ってしまうことになりそうですが、怒らないように。4月はどの星も明るさが大切な月ですが、九紫は最も明るさが大事になります。なぜかというと、先のことを考えて不安になってしまいがちだから。一旦マイナスのスイッチが入ると、マイナスのスパイラルに入ってしまいます。でも、今月は問題が解決できる、という力強い月。マイナスのスイッチが入らないようにすることも、問題解決のうちの一つだと思います。5月はとても運勢の強い月だから、4月のうちにマイナスにならない自分にしておきたいのです。そこで、最も有効なのは、勉強です。興味を持った事を深く掘り下げてみて下さい。気持ちがマイナスに向かわなくなると思います。それが新しい発見や発明に繋がるかもしれませんね。

4月は問題が解決できる月。ということは、問題が出てくる、ということでもあります。その時にどう対処したら良いかというと、まず、前提をプラスにすること。絶対、自分が解決できる、と決めて下さい。そして、自分も含めて、関わる人全員を「ダメな人」と思わないこと。その上で問題を徹底的に考えて、プラスを考えたいのです。どんな可能性があるのか、どんな良いことがあるのか、すべてをプラスに考えることで、結果的に問題解決に向かう、ということになります。これ、親鸞聖人の教えだそうです。やってみて下さいね!注意点は、最初から完璧にやろうとしないこと。明るさを持ってコツコツやっていると、必ず上手くいくと思います。頑張って下さいね!

4月は、ちらし寿司、中華丼、さつま芋のレモン煮、オレンジビネガーが吉になります。色はブルーとブラウンです。

4月の運勢 全体運

先月の運勢を書いた後、化粧品会社の社長さんであるM社長とお話していて、「私の九星気学風水の説明が全然足りない」という事に気付きました。M社長、運勢の通りに人生が進んでいるという、とっても素敵な方なんです。気付かせていただき、ありがとうございました!

で、何に気付いたかというと、一般的な九星気学風水と私が学んだ「社会運勢学」との違いを、もっと説明しなくてはいけない、ということに気付いたのです。

一般的な九星気学風水というと、占いのイメージだと思います。未来はこうなります、とか、あの人との相性はいいですよ、悪いですよ、という事を教えてくれるもの、という感じですよね。もちろん社会運勢学でもそれは見れますが、決定的な違いは、社会運勢学では「人生はすでに決まっているものではなく、自分の意志でいくらでも変えられる」と考えるところです。

私の書いている「運勢」は、実践すると運勢が良くなりますよ、ということを書いていますが、出来事をどう捉えるか、ということも書いています。例えば何か出来事が起こった時、その出来事に対して自分がどう考えるか、マイナスに捉えるのか、プラスに捉えるのかで、その先の展開が違ってきます。プラスに捉えれば、当然、その先はプラスへと向かいやすくなるのですが、どう考えたらプラスに受け取れるのか、なかなかわかりませんよね。それを学ぶのが「社会運勢学」です。また、人との相性、仕事と自分の相性など、もちろん「合う・合わない」はあるのですが、「合わない関係を、どう上手くいくようにするのか」を学ぶのが「社会運勢学」なんです。

誰しも合わない人は避けたいと思うし、苦労は嫌だと思いますが、社会運勢学では、苦労や合わない人と関わることが自分を育てるのだ、と考えます。苦労や合わない人を通して、天が自分に何を伝えようとしてくれているのか、それがわかるのが「社会運勢学」。自分の人生は自分で作る、と考えます。知りたいと思いませんか?

ということで、そんな視点で「運勢」を読んで頂けると、もっと活用して頂けるのではないかと思います。ではでは、今月の運勢、活用して下さいね!

Photo by Laker on Pexels.com

先月は双葉を開かせる月でした。いろいろ悩み事や辛い事があって、逡巡した人も多いのではないかと思います。でも、そういう人こそ、きっと大きな双葉を開かせているのではないでしょうか。ゆっくり進むことが大切な月でしたから、これから開く人もたくさんいらっしゃるでしょう。無理だと思うような事も、諦めずに挑戦し続けて下さいね!

4月、本格的な春の到来です。開いた双葉は、ぐんぐん成長していきます。いったん開いた双葉は、もう成長を止めることはありません。若い双葉は生命力に溢れていて、弱そうに見えても力強さを持っています。もし、枯れそうになったとしても、充分な水やりをすれば大丈夫!元気いっぱいに育てましょう。

具体的にどんな月になるのかというと、しなければならない事、責任を負わなければならない事が発生して、かなり忙しい月になると思います。開いた双葉がどんどん多くの葉をつけていくように、たくさんのやるべき事が出てくるのでしょう。その時、大切になるのが、目標を持つ事です。どこまで伸びたいのか、どこに向かって伸びたいのか、自分の進むべき先を考えてみる事が大事になります。達成できなくても構いません。「目標を持つ」ことが大事なのです。自分の目標を定めると、それに応じて任務がやってきます。自分を大きく成長させるために、様々な出来事がやってくるでしょう。今月も物事はゆっくり進む月ですから、焦る必要はありません。自分一人では処理しきれないほどの任務がやって来たら、ラッキー!私は天に応援されている!と受け取りましょう。そして、無理に一人で立ち向かわず、周りの人に応援を頼んで下さい。運勢のいい人であれば、周りの人が応援してくれるはずです。断られちゃった、なんて事になったら、それは今までの自分が人から好かれるような自分ではなかった、という事。人から好かれるには、批判の言葉はなくさないといけません。もう一回り大きな自分に成長させて、周りの人との信頼関係を構築して下さいね😉

目標が大きければ大きいほど、当然、達成には時間がかかります。崖にぶち当たったような感覚に陥るかもしれませんが、大丈夫、それは運勢がいい証拠!決意を固めさせるために、天が試練を与えてくれています。きっと、さらなる知恵が与えられるでしょう。周りから入ってくる「音」に耳を澄ませていると、何かひらめきや気付く事があるはずです。耳から入ってくる情報を大切にして下さい。

また、今月はとにかく明るく!が何より大切な月。明るい笑顔、明るい声、明るく物事を捉えることを意識しましょう。悲劇のヒロイン的に負のスパイラルに入ってしまうと、かなり大変な事態になりそうです。悪い噂がたったり、花粉症が非常に悪化したり、事故に遭う確率も高くなりますから、注意して下さいね。気分が落ち込んだら、「ここまで落ちたら、もう後は上がるだけ!」と考えると、天の応援がいただけます。笑顔で、しっかり前を向いて進みましょう!


4月のお知らせ
気学講座

東京 

4月16日(金) 10-13時 らくらく気学 

https://safe.stores.jp/items/6054466dfda36002a9324371

4月16日(金) 14-17時 社会運勢学レギュラー

https://safe.stores.jp/items/605447d9a11abc1996496553

会員専用

https://safe.stores.jp/items/60544765c9e02c30c50c8969

名古屋

4月11日(日) 10-13時 らくらく気学

https://safe-or.shop/items/606581dca87fc57d6c863acc

4月11日(日) 14-17時 社会運勢学レギュラー

https://safe-or.shop/items/6065816ea87fc54014863e79

会員専用

https://safe-or.shop/items/606580211e746b52dfe1fe5a

家相講座

4月14日(水) 14-16時

家相の世界に触れよう!4 ~環境が教えてくれること~

https://safe.stores.jp/items/6054447b908654501f900da5

4月17日(土) 14-16時

家相の世界に触れよう!4 ~環境が教えてくれること~

https://safe.stores.jp/items/60544515a11abc1478496fff

月刊気学

https://oftn.shop/items/605355509b47bf4be908fd5d

化粧品に興味ある方はぜひぜひ♪

株式会社ブルームジャパン

https://store.bloomjapan-beauty.co.jp/

講座形式変更のお知らせ

会場&オンライン併用予定だった3月12日(金)の講座が、緊急事態宣言の延長を受けて、オンライン限定講座に変更となりました。
会場参加を予定して下さっていた皆さま、お手数をおかけしますが、下記よりお申込み下さい。
次回こそ、直接お会い出来ることを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します!

●らくらく気学 第三回

https://safe-or.shop/items/602f8d1524386035758dbcf3

●社会運勢学レギュラー講座 第三回

会員用
https://safe-or.shop/items/602f903cc19c4561b69024f4

一般の方
https://safe-or.shop/items/602f8f756728be76bb92cae3

3月の運勢 星別

一白水星
Photo by Karley Saagi on Pexels.com

2月はあまり体調がすぐれなかったのではないでしょうか。悩み事が増えた人もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分を褒める事が出来た人、マイナスな出来事もプラスに捉えることが出来た人は、人間関係が深まったのではないかと思います。うーん、マイナスはマイナスだよー、という人、どちらかと言えば、その方が普通です。ここから数ヶ月は高運期に入っていきますから、少しずつプラスに捉える事が出来るようにしていきましょう。

3月は月の高運期の入り口。まだ上がり始めたばかりです。特に前半は、予定していたことが急にキャンセルされたり、逆に思いも寄らない依頼が入って自分がキャンセルをお願いしなくてはならなくなったり、何かと思い通りになりません。そんな時、つい、声を荒げてしまいがちですが、ここで怒鳴ったり騒いだりすると運勢を大きく落としてしまいます。明るく誠実な対応を心掛けましょう。その姿勢が自分の土台をしっかり固めることになります。ここは非常に大きな運勢の分かれ道、肝に銘じて下さいね。

そして、3月は高い目標を定めることが吉になります。一年の計は元旦にあり、というように、元旦にその年の目標を定める人が多いと思います。でも、今月はそれを上回るような目標を作りたいのです。一白の皆さんは、自分で思っているよりも実力を持っている星。ちょっと無理かな?と思うような目標にした方が力を発揮できるのです。今月から徐々に運勢が上がってきますから、それに合わせて、目標も高めてみましょう。目標に向かって、コツコツ努力を重ねる事が、最も運勢を高めますよ!

3月は五目チャーハン、レモンを絞ったピラフやパエリア、大豆サラダがおすすめです。色はブルーとブラウン。ハンカチの色で使うといいと思います。


二黒土星
Photo by Mike on Pexels.com

2月は、何かと予定通りにならなかったのではないでしょうか。体調もすぐれなかったと思います。しかし、3月は一年のなかでも非常に運勢の強い時。貴重な一ヶ月です。2月にうまくいかなかった分を取り戻すような勢いで過ごしましょう。体調も整ってくると思います。

3月は、かなり忙しくなります。自分がやりたかったことや、仕事の依頼など、活躍の場面が多くなってくるでしょう。その時に大事なことは、フットワークの軽さと明るさです。二黒は、サッと反応することが苦手な星。迷ってしまって、どうしても時間がかかってしまうのです。でも、3月は躊躇してたらダメですよ。今までやったことがない事でも、臆せず挑戦して下さい。どうしよう!と思っても、とにかくやってみること。手を付けてから、ゆっくりやり方を考えればいいのです。3月は非常に発展的な月な上に、自分の頭脳の働きが冴えているという、嬉しい月。サッと動けるように、アンテナを張っておくといいでしょう。

この時、明るい笑顔、明るい声が大切になります。明るくしていると、自分の運勢もよくなるし、周りにもいい影響を与えることになり、いいサイクルになっていきます。明るくしていても問題が出やすい年ですから、明るさを失っているとさらに問題を呼び寄せてしまいます。注意しましょう。

3月は、チャンスにはサッと乗りたいけど、結果を出すのは焦ってはいけない月。じっくり実力を貯めたほうが上手くいくので、焦らずゆっくり進んでいきましょう!

3月は野菜たっぷりのタンメン、穴子寿司、柚子の効いたお蕎麦やおうどんが吉になります。色はブルーとグリーン。少し赤を入れるのもおすすめです。爽やかに装って下さい!


三碧木星
Photo by freestocks.org on Pexels.com

2月、縁を結ぶことは出来たでしょうか。プラスの言葉遣いが出来た人は、きっと何かしらのご縁があったと思います。なかったな、という場合、今月もご縁を結ぶチャンスは継続中ですから頑張りましょう!ただ、2月よりかなりハードルが上がります。3月の運勢をしっかり読み込んでみて下さいね!

3月は運勢の強いひと月になります。2月から好調だった三碧の皆さん、ついつい調子に乗る頃です。慢心は出てきてませんか?三碧の良さは明るく元気なところですが、調子に乗りすぎると転落します。過ぎたるは及ばざるが如し。好調だからといって、周りの人への配慮がおろそかになってはいけません。喋りたいだけ喋るとか、私のペースに合わせて!といった態度を取ると、トラブルが多発します。好調な時だからこそ、周りの人への心遣いを忘れないようにしましょう。

今月は面倒な事がやってきます。長く続いてきた問題がクローズアップされるかもしれません。逃げたくなると思いますが、ここは頑張って引き受けましょう。三碧の皆さんが引き受けることで、周りの人はスムーズに仕事が出来るようになります。そうなれば、感謝されること間違いなし。縁を広げることが出来るでしょう。特に月の後半は運勢の良し悪しがハッキリ分かれる時ですから、しっかり問題に取り組みましょう。明るさと優しさがあれば、きっと大丈夫。声を荒げることは厳禁ですよ。頑張って下さい!

3月は、納豆パスタ、燻製チーズ、細切り昆布・ごぼう・穴子の佃煮が吉になります。色は黄色とグリーン。白も使って、春らしい装いを楽しんで下さい。


四緑木星
Photo by Harry Cunningham @harry.digital on Pexels.com

2月は人生の拡大が出来たでしょうか。面倒なことを引き受けた四緑の人は、かなり拡大出来たのではないかと思います。面倒な事は逃げたい!と思った人、気持ちはわかりますが、今月は周りの人のために動きましょう。そうすると、人生の拡大に繋がっていくと思います。

3月は、積極的に外で活動するより、内側で人のお手伝いをする時です。四緑の人は、お手伝いするよりお手伝いしてもらう方が得意な星。例えばゴミが落ちていたら、自分が拾うより「あそこにゴミが落ちてるよ」と人を動かす方が得意なのです。しかし、今月はそれでは運勢は上がりません。ゴミに気がついたら自分で拾うことはもちろん、自分からゴミを探してキレイにしたいのです。物事を完成させるには、自分が動いて、周りの人のやる気を引き出すことが大切。やる気になってもらえば、動かそうとしなくても勝手に周りが動いてくれるようになるでしょう。

また、今月は周りの人の動きがよく見える時。好調な人も不調な人もいるでしょうから、不調な人に気付いたら、さり気なくフォローするようにしましょう。本人が気付かない所で気配りをすると、結果として絆を深めることになります。母のような気持ちで見守りましょう。

3月は、納豆巻、チーズ春巻、りんごヨーグルトが吉です。色は黄色とゴールド・シルバー。ブラウン系を基調にすると使いやすいかもしれません。柄はボーダーかストライプはおすすめ。時計をつけるといいですよ!


五黄土星
Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com

2月は落ちついた生活になったでしょうか。周りの人の為に動いたり、自分の心を充実させることが出来た人は、今月かなり忙しくなると思います。なんだか気分が乗らない、という人は、自宅からみて南にある神社仏閣に行ってみましょう。3月初旬と3月20日前後に行くことをおすすめします。自分のやるべき事が見えてくるかもしれませんよ😉

3月は非常に忙しいと同時に、注意が必要な月になります。なぜか気が抜けてしまう時があるのです。難しい事、責任ある仕事に取り組まなくてはならないのに、フッと気が抜けてうっかりミスをしてしまうとか、つい遊びの事を考えて手が止まってしまうとか、いつもの五黄らしくない事が起きがちです。原因は、心が充実していない事。もしくは、批判の気持ちがある事。両方かもしれません。今月は批判したくなるような事が身近に起きやすいのですが、批判の言葉を口に出してしまうとかなり痛い目にあうことになります。批判したくなるような事が起きたら、「私は運勢強い!」と思うようにして、そこに注目しないようにしましょう。批判したくなるような事が起きても気が付かないくらい、自分の心を充実させられるといいですね!

また、今月は、お金を使ったほうが運勢が上がります。使いみちに指定はありませんが、人のためになるような事に使うことをおすすめします。外食するだけでも、飲食店にとってはありがたい使い方ですよね。みんなが嬉しくなること、楽しくなることを想像して、使いみちを考えてみて下さい。なんだか損しちゃったな、というくらい使ってもいいかもしれませんよ!

3月は、鶏の唐揚げ、キンパ、豚の生姜焼が吉になります。色はピンク・オレンジ、ゴールド・シルバー。なかなか難しい取り合わせですが、小物で構いません。アクセサリーや時計を活用して下さいね!


六白金星
Photo by Nick Bondarev on Pexels.com

2月は、歯が悪くなったり、食あたりを起こしたりしませんでしたか?実は、批判が多かったり、楽しいはずなのに楽しくない部分をだけをみて不満に思ったり、このくらいでいっか、みたいな気持ちになっていると、そういう事が起きるのです。3月も引き続き、そういった傾向にありますから、批判したくなるような事、不満に思うような事があっても、口に出してはいけません😑我慢ガマンで耐えましょう。

3月は、辛い状況になりやすいひと月。急に大きな出費が必要になったり、家族・親兄弟・親族の中で口論になったり、何かと不満が溜まる状況になると思います。しかし、それは不要なものを切り落とす為に起きてくること。六白金星は、根拠なく「絶対自分が正しい」と思う星。自分では正しいと思っていた事が、実はそうではなかった、という事があると思います。3月は、そこをしっかり切り替えましょう。不満に思った事の中に、ヒントが隠れています。じっくり自分と向き合うと、きっと見えてくると思います。気付いた時には、きっと感謝の気持ちが湧いてくるでしょう。

3月は、みんなをまとめよう、とか、いい雰囲気作りをしよう、といった気持ちが大切になります。トラブルが発生しやすい月だから、そういった気持ちがとても重要になるのです。自分の主張を押し通さず、周りの人が活躍できるように心を砕くと、非常に運勢が強まります。信頼関係も強まり、結果として周りも自分も成長することが出来るでしょう。不満に思うようなことが起きやすい月ですが、それをプラスに考えることが出来れば、必ず運勢は良くなっていきます。頑張りましょうね!

3月は焼き肉がイチオシ!必ずキムチも一緒に食べましょう。あとは、ゆで卵が入ったポテトサラダ、鶏とジャガ芋のたらこ炒めなんて最高です。色はアイボリーとピンク・オレンジ。グリーンもOKです!


七赤金星
Photo by ROMAN ODINTSOV on Pexels.com

2月、言葉遣いを整えることは出来たでしょうか。言葉遣いを整えることは、生涯を通してプラスに働きます。先月、出来なかったな、という人も、引き続き気を付けて下さいね。

3月は、何か変化が起きる月です。人事異動、引越しといった大きな変化から、何かの契約の見直し、何かからの卒業、といった比較的小さな変化まで、人によって様々だと思います。場合によっては、争いが起こるかもしれませんが、変化があった方が運勢は強いのです。3月は知恵が働く時ですから、起きた変化をどうプラスに切り替えるかに頭を働かせて下さい。自分が意図しない変化は、どうしてもマイナスに受け取りがちですが、大丈夫、順調に人生が進んでいる証拠です。がっかりせず、上を向くようにしましょう。

今月は、不満に感じたり、あきらめてしまったりしがちな月。そこに変化が起きてくるのですから、なかなかにハードな月です。しかし、ここからの3ヶ月で七赤の皆さんは大きく成長していきます。この時大事なのは、実力を貯めること。要するに、勉強です。様々な変化が起きて、「勉強どころじゃないよ」という感じかもしれませんが、どこかで時間をやりくりして勉強すると、この先の2ヶ月が楽になると思います。博物館や美術館を巡ったり、映画を観るなど、心を豊かにすることも勉強のうち。お花見もいいでしょう。心が豊かになると、不満やあきらめの気持ちが遠のいていきます。余計なことを考えなくなると、どんどん頭の働きが良くなって、プラスに考えるアイディアが湧いてくるでしょう。ぜひ、挑戦してみて下さいね!

3月は、青椒肉絲、ビーフパテのハンバーガー、フキとたけのこの煮物が吉です。色はアイボリーと赤・紫。オシャレに着こなして下さい!


八白土星
Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

2月は変化があったでしょうか。たくさん勉強した人は、しっかり実力を貯めることが出来たと思います。時間がなくて勉強出来なかった、という人は、3月も勉強が吉になりますから、「ながら」でいいので、少しずつ勉強しましょう。

3月は周りから注目されるひと月。注目されるからいい印象を残したいのに、なぜか感情的になりやすいのです。今まで普通に接していた人のことが急に気に食わなくなったり、ちょっとした一言が許せなくてムッとしてしまったり。自分でも不思議なくらい感情のコントロールが難しくなります。そうなるとかなり辛い状況に陥ってしまいますから、冷静に心を落ち着かせましょう。感情のコントロールはなかなか出来るものではありませんが、自分の中の不安や不満を取り除くことでイライラを減らすことは出来ます。もともと心の中に不安や不満があると、それが原因で感情的になってしまいますから、頭を空っぽにして、心を落ち着かせましょう。

また、今月は、きっちり完成させたい、という気持ちが強くなると思います。それがまたイライラの原因になったりするのですが、3月は間違いなく予定通りに進みません。ですから、完成には程遠い状況になったとしても、一生懸命取り組んだ事で良しとしましょう。

なかなか辛い一ヶ月ですが、イライラしないために、勉強が有効です。今まで知らなかったことを知ると、ワクワクしますよね。そのワクワクがイライラを遠ざけるのです。勉強キライー、という人は、瞑想とか、ゆっくりお風呂に浸かるのもいいと思います。体調を崩しやすい月でもありますから、ゆっくり温まるようにして下さいね。

3月は、フィッシュバーガー、アボカドとお刺身のカルパッチョ、貝の味噌汁が吉になります。色はモノトーンと赤・紫。時計もおすすめです。


九紫火星
Photo by Snapwire on Pexels.com

2月は、運勢のいい人とそうでない人の差が激しい月でした。運勢のいい九紫の皆さん、人間関係を深める事が出来たのではないでしょうか。3月は、2月に引き続き人間関係が大事な月。2月に人間関係を深めることが出来た人は、ますます関係を深めて、お互いに育て合うような関係を築けると思います。逆に、2月は人とトラブってしまった、という人は、今月は挽回するチャンス。とにかく優しく接するようにしましょう。素直に相手に従うようにすると、トラブってしまった相手とも関係を取り戻せると思います。

3月は運勢が落ちる月。でも、それほど悪くありません。一旦、底まで落ちるけど、そこから昇ってくる力が強いのです。ですから、あまり落ちる事を意識しないで、積極的に上に昇ることを考えましょう。4月は問題解決のチャンスがやってくる月。3月の内に、自分の実力をつけておくと、そのチャンスを最大限活かせます。今月は、裏方にまわって、今までお世話になった人や目上の人に尽くすと実力を増すことになり、上昇していく力になります。男性であっても、みんなの母になったような気持ちで人のお世話をするといいと思います。

また、3月は、人を喜ばせるような事をすると吉になります。誰が何を好きなのか、よく観察して、美味しいものを差し入れるとか、欲しがっていたものをさり気なくプレゼントするといいでしょう。特に、年上の女性、母や妻、家族との関係が大事になります。ちょっとした失敗や、うっかりしてることに目くじら立てると、一気に運勢が落ちるので、おおらかに構えて過ごしましょう!

3月は、鰹節をのせた豆腐チャーハン(ダイエットにも良さそうですね!)、シンプルに魚とご飯とお味噌汁の取り合わせ、昆布出汁のおでん(季節はちょっとずれますが)が吉になります。色はモノトーンとブラウン。アクセントにピンクとオレンジを使いたいです。

3月の運勢 全体運

Photo by Kat Jayne on Pexels.com

早咲きの桜が咲き始め、季節は春本番に向かっています。皆さんも、春を迎える準備は出来ていますか?3月20日は春分の日。この日は、自宅からみて南にある神社仏閣にお参りに行くといいですよ。チャンスを下さい、とお願いしてみて下さいね!

先月、何かと上手くいかない事が多いひと月でしたが、上手く自分を更新出来た人は、きっと、自分のいいところを発見できているのではないかと思います。また、周りから外圧がかかって変えざるを得なくなったことは、今後の成長に必要なこと。それを教えてくれた出来事に感謝の気持ちを持つと、グッと運勢が上がります。しかし、嫌なものはイヤ!なんて人もいらっしゃるかもしれません。その場合、これくらいならやってみようかな?と思える部分だけで構いません。よし、ここだけは変えてみよう!と決意を固めると、あら不思議、きっといつの間にかいろいろな事が変化していくと思います。ぜひトライしてみて下さいね!

3月は、焦らずゆっくり、のひと月です。春がやってきて、ようやく植物の芽が地面から顔を出し、双葉をポッと開く、というような時。この、地面から芽が顔を出す前、必ず硬い地面に覆われています。要するに、やろうとしている事を押さえつけようとする力がかかる、という事です。でも、それに負けないで下さい。季節は春。どんどん成長していける時です。反対勢力に負けない実力をつけ、負けない気力で双葉を開かせたいのです。焦ってポッキリ折れたりしないように、ゆっくりゆっくり進んで行きましょう。

また、やろうと思ったけどそのままになっている、という事があると思います。それに手を付けるチャンスです。簡単にはいかないかもしれませんが、踏まれても踏まれても伸びていく雑草のように、エネルギッシュに、果敢に挑戦し続けて下さい。必ず、硬い地表を割って、輝くような双葉を開かせることが出来ると思います。

ここで注意点です。まず、イヤな事や面倒な事から逃げないこと。しっかり成長していくために、実力をしっかりつけなければなりません。ここで実力をつけずに小手先でやろうとすると、上手くいかなくなってしまいます。イヤな事は、自分の実力をつけるためにやって来ます。少しずつで構わないので、挑戦していきましょう。また、今月、批判の言葉を口にすると、かなり痛いしっぺ返しがやって来ることになります。手痛い出費になるかもしれません。言いたくなっても我慢しましょう。

3月は、調和がとても大切なひと月。同じ志を持った人と、共に助け合いながら活動していくことが吉になります。絶対自分のほうが正しい!なんて意地を張ってしまうと、すべてが壊れてしまいますから、充分ご注意を。辛い事があって落ち込むこともあると思いますが、明るさを失わず、充実感を持っていれば、必ず天の応援がいただけると思います。焦ることなく、ゆっくり進んでいきましょう!


3月のお知らせ
家相

家相の世界に触れよう ~家と人の相性~

3月21日(日)

https://safe-or.shop/items/6030960c6728be0c179f5f61

3月24日(水)

https://safe-or.shop/items/60309664aaf0435892326818

気学講座

東京 

3月12日(金) らくらく気学 第3回

https://safe-or.shop/items/602f8d1524386035758dbcf3

社会運勢学レギュラー 第3回

https://safe-or.shop/items/602f8f756728be76bb92cae3

https://safe-or.shop/items/602f903cc19c4561b69024f4

名古屋 

3月6日(土) らくらく気学 第1回

https://safe-or.shop/items/602f6a17aaf0430418ae9333

社会運勢学レギュラー 第1回

https://safe-or.shop/items/602f6aa96728be51697d57fe

https://safe-or.shop/items/602f6c856e84d53a376a073c

月刊気学

https://oftn.shop/items/602b5c496728be1410277b22

 

漫画「鬼滅の刃」

そろそろ「鬼滅の刃」も話題に上らなくなってきましたが、みなさん、漫画は読みましたか?私は、年末にザッと一度目を通しただけだったので、最近、もう一度読み返してみました。そうしたら、改めて感じることがたくさんあり、少し書いてみようと思います。漫画を読んでいない方は、漫画を読んでみて下さいね!

鬼舞辻無惨が鬼殺隊と総力戦に臨む前、こんな事を言っていました。

お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろう。身内が殺されても、自分は幸運だったと思い、元の生活を続ければいい。大災にあったと思え。天変地異で人がどれだけ死んでも、復讐しようとする者はいない。静かに暮らせばいい。ほとんどの人間はそうしている。なぜお前たちはそうしない?

これ、どう思いますか?「どんな事があろうと過去は変えられない。だったら受け取り方を変えて、前を向いて生きていこう!」と、講座で話してますが、それとこれとは同じに語れない。無惨の言っていることは、すり替えですよね。人が理不尽に亡くなる時、その命を無駄にしたくない、もう二度とそういう事が起こらないようにすることが残されたものの使命だと、人は考えるもの。その出来事をバネに、自分を成長させていく、世の中を変えていく。誰もが鬼殺隊でありたいと思うのではないでしょうか。

鬼は敵ですが、鬼殺隊と鬼、その生い立ちにはとても似た所があります。親兄弟や大切な人を殺され、相手に恨みを抱いている。例えば猗窩座。ようやく手に入れた幸せを、それを妬んだ隣の道場の男に奪われます。人間だった頃の猗窩座・狛治に敵わないからと、その男は井戸に毒を入れて狛治の大切な人を殺しました。妓夫太郎兄妹、人に蔑まれても一生懸命生きていたのに、妹を丸焼きにされ、兄である妓夫太郎も斬り殺されそうになります。豊かな生活をしている人間に。もし、猗窩座や妓夫太郎の大切な人を殺そうとしたのが鬼だったら、彼らは鬼になったでしょうか。もし周りの人間が彼らに温かく接していたら、どうだったでしょうか。炭治郎は家族を鬼に殺され、妹を鬼にされてしまいます。しかし、それがもし、鬼でなく人間に殺されていたら。炭治郎は鬼殺隊に入ったでしょうか。

上弦の壱・黒死牟は、最初の日の呼吸の剣士である継国縁壱の双子の兄。人間であった頃の黒死牟・継国巌勝は、自分より剣術に優れた弟に嫉妬の炎を燃やします。しかし、縁壱は子供の頃に家を出て行方不明に。巌勝は妻と子供を得て、家を継いでいましたが、ある日、鬼に襲われたことから鬼狩りとなっていた弟と再会。そこからまた嫉妬の炎を燃やすことになり、上弦の壱・黒死牟という鬼になります。黒死牟が鬼殺隊剣士との戦いに敗れ、崩れ去って行く時、「自分は一体何のために生まれてきたのだ。教えてくれ、縁壱。」という言葉を残しますが、その答えは、善逸の兄弟子であった獪岳の回に書かれていると感じました。

獪岳は元鬼殺隊剣士。善逸の兄弟子だった男。その頃から獪岳は、自分の待遇にいつも不満を持っていました。その不満が高じて鬼になるのですが、漫画の中に「心の幸せを入れる箱に穴が空いている。どんどん幸せがこぼれていく。その穴を塞がなきゃ満たされることはない。」と書いてあります。本当にそうだと思うし、黒死牟も同じだと思うのです。黒死牟は、弟である縁壱の剣の腕前に激しい嫉妬を抱きましたが、縁壱が心の底から望んでも得られなかったものを手に入れていました。それは、愛する家族と静かに暮らすこと。心の穴を塞がないと、いつまでたってもそれに気付けないし、その心の隙に、鬼が入り込むのではないでしょうか。

西洋には「悪魔」がいます。デビルとかサタンといい、人間に悪さをする恐ろしい存在とされています。しかし、仏教に悪魔は出て来ません。仏教でいう「魔」というのは、全部自分の内側のことを言います。宗派によって考え方は違うかもしれませんが、「魔」は外から来るものではないのです。

猗窩座や妓夫太郎の大切な人を殺した人間は、悪魔に取り憑かれたのでしょうか。違いますよね。自分自身の「魔」に負けたのです。自分より下のものを蔑む心、傲慢さ、自分より上のものに嫉妬する心、など、誰の心にも存在するもの、その「魔」に負けたから、鬼のような所業をしてしまったのでしょう。人間は、その言動で、肉体的な死だけでなく、心の死を与えることもあります。そうならないために、自分の内側の「魔」に勝たなければなりません。最後、炭治郎が内なる敵・無惨に勝ったのは、本当に素晴らしい結末だと思いました。

産屋敷耀哉が、「想いこそが永遠であり不滅」と言います。しかし、無惨もまた、「私の想いもまた不滅なのだ。永遠なのだ。」と言います。それは、どんな人も必ず自分の内側に鬼を持っている。人間が存在する限り、鬼も不滅なんだ、という事だと思いました。いかにその「鬼」を出さないようにするのか。そこを学び続けたいと思います。自戒を込めて。

気学講座のお知らせ

Photo by Ricky Gu00e1lvez on Pexels.com

緊急事態宣言が延長されましたので、2月の気学講座がオンラインでの開催に切り替わりました。名古屋は第一回、東京は第二回になります。午前のらくらく講座は初心者向け、午後のレギュラー講座は主に星の象意解説になります。“気学って?ちょっと興味ある♪”という方、ぜひ、らくらく気学にご参加ください😉一気に受けて頂いても大丈夫ですよー😁

2月13日(土)

らくらく気学 第一回 10-13時

https://safe-or.shop/items/601bc7666e84d56c29434f35

社長運勢学レギュラー 第一回 14-17時

一般の方

https://safe-or.shop/items/601bc85331862536edb6b2ee

会員専用

https://safe-or.shop/items/601bc7f63186253717b6b29d


2月19日(金)

らくらく気学 第二回 10-13時

https://safe-or.shop/items/601a6ba16e84d552ca2a51ce

社長運勢学レギュラー 第二回 14-17時

一般の方

https://safe-or.shop/items/601a6df7c19c4528b8e1df73

会員専用

https://safe-or.shop/items/601a6e716e84d5531b2a527d

楽しい講座にしたいと思っています。ぜひぜひ、ご参加くださいね❣️