鬼滅の刃で読む2021年の運勢

Photo by Henry & Co. on Pexels.com

すでにたくさんの運勢講座が開催されていますが、ようやく私も個人の「2021年運勢オンライン講座」を開催することに致しました。2021年、どう行動したら運勢が良くなっていくのか、どう考えることがこの先の未来を明るくしていけるのか、九星気学の知恵を使って解説しようと思います。

今回は、九星気学だけでなく、「鬼滅の刃」の内容とリンクさせての解説、という試み。ちょっと興味ある、という方は、前半だけのご参加もしていただけるようにしました。「鬼滅の刃」を読んでいない方にもわかりやすくお話しようと思っておりますが、「鬼滅の刃」の内容をしゃべってしまいますので、知りたくない!という方は耳栓して頂くとか・・・ 無理ですね😅 星ごとの運勢だけのご参加でもOKです!

ということで、皆さんのご参加、お待ちしています!

「鬼滅の刃で読む2021年の運勢」
1月24日
①全体運 
10時~12時 ¥5000
②星別運勢 
13時30分~16時 ¥6000

お申込み後、振込口座をお知らせしますので、1月22日までにお振込みをお願い致します。お振込み頂きましたらURLを送付致します。お気軽にお問い合わせ下さい!

     

https://kigaku-globe.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/

1月のセミナー

一都三県に緊急事態宣言が発令された事に伴い、社会運勢学会のセミナーがオンラインセミナーに切り替わります。

らくらく気学 第一回 1月29日 10〜13時

https://safe.stores.jp/items/5ff6c9f1b00aa37e1220a65b

社会運勢学レギュラー 第一回 1月29日 14〜17時

https://safe.stores.jp/items/5ff6cae5b00aa37e3820a85d

社会運勢学会会員の方

https://safe.stores.jp/items/5ff6cd00b00aa37e1220a6f9

そして、オンライン家相講座もまだ受付中です。

家相の世界に触れよう 第一回 1月11日

https://safe.stores.jp/items/5ff29587da019c17522b603f

家相の世界に触れよう 第一回 1月20日

https://safe.stores.jp/items/5ff295f1df51590e8781d715

らくらく気学は初心者向けの講座です。気学は初めて、という方、これから気学を教え始めたい、という方はこちらがおすすめです。

社会運勢学レギュラーは、らくらく気学を終えた方向けの講座です。

ぜひ、ご参加下さい。お待ちしてます😉

1月の運勢 全体運

Photo by Burst on Pexels.com

あけましておめでとうございます!コロナウィルスの影響が大きくなり始めた2020年4月から書き始めた月の運勢、ここまで続けることが出来ました。続けて読んで下さっている皆さま、ありがとうございます!2021年も頑張って続けていきたいと思っております。占いではない九星気学、引き続き、自分を成長させるために活用して頂けましたら幸いです。

さて、新しい年が始まりますね!気学的にはもちろん、まだ2020年ですが、新しい年に向かってどんどんいろんな事が切り替わっていきます。12月はどんな月になったでしょうか。成果があった!という人、そうでもなかったという人、様々だと思いますが、どちらにしても喜びが大事な月でしたから、楽しく過ごせたならOKだと思います。お正月も楽しく過ごしましょう。

1月は、プレ2021年、と言っていいくらい、2021年への慣らし運転のようなひと月です。2020年は必要なものと不要なものを切り分ける一年でしたが、2021年は、その不要なものを切り捨てなくてはなりません。そして、それに合わせて、自分を大きく切り替えなくてはならないのです。そのためには、自分自身がしっかりした芯を持っていないと正しい判断ができなくなってしまいます。1月は自分自身の規律を正す時。どんな人も、なかなか思うようにならないと思いますが、その思うようにならない事が自分を正してくれるのです。自分の間違いは意外と自分で気付けないもの。思う通りにならない事や、腹が立つような相手がそれを教えてくれています。キーッ!と切れそうになっても、一旦それを飲み込んで、なぜうまくいかないのか、相手のどんな所に腹が立つのか、気に触るのか、じっくり冷静に自分を見つめてみましょう。感情をちょっと脇にどけて、事実のみ、または言葉のみをじっと見つめてみると、きっと、「あ!自分も同じことをしていた!」とか、「自分が間違っていた!」と気が付くことがあると思います。そこに気付けたら、発展への大きな一歩を踏み出したも同然。その感覚を忘れないようにして下さいね!2021年を過ごすのに、とても大きな力になると思います。

また、どんな人も、これまで長く続いてきた根深い問題を、どこかに抱えていると思います。2021年は、その問題に取り組むことが大きな吉になります。1月は、どこに問題が潜んでいるのか探してみましょう。問題がわかっている場合は、解決の糸口を探してみるといいと思います。根深い問題であればあるほど、解決には時間がかかります。1月のうちに、問題を認識しておく事が大切です。

2020年から、大きく世の中が変わり始めています。まだまだそれは見えないところで進行していますが、2021年にはその変化が表に出てきます。1月から、もうその動きが出始めると思います。ポイントは、「公明正大」。今までなら許されたことも、ルールが変わるならそれに合わせなければなりません。「今まではOKだったんだからいいだろう」というのは通用しなくなります。それを批判してしまうと運勢は上がらなくなってしまいますから、気を付けて下さいね。どんな変化にも自分を合わせていけるように、柔軟な心を作っていきましょう。


「2021年の流れを掴むセミナー」、1月17日に東京で開催されます。七赤金星・八白土星・九紫火星の運勢解説を担当します。

https://safe.stores.jp/items/5faba90772eb466c7ba768d1

月刊気学も好評を頂いております。みんなで心血注いで作っていますので、よかったら購読してみて下さい。

https://oftn.shop/items/5fc87e04b00aa3501cb6faa4

2021年の講座情報です。気学講座は東京と名古屋で、家相講座はオンラインでの開催となります。ご参加、お待ちしています!

そして!私個人の「鬼滅の刃から読み解く2021年の解説」、オンラインで開催致します。1月24日開催予定です。後日、詳細をアップ致します。お気軽にお問い合わせ下さい!

1月の運勢 星別

一白水星
Photo by Pixabay on Pexels.com

12月は体調を崩しやすいひと月でしたが、大丈夫でしたでしょうか。1月になれば回復してくると思います。思いがけない変化があった人もいらっしゃると思いますが、それは運勢のいい証拠。何も変化のない平坦なひと月だったな、という人は、大掃除が足りないかもしれません。1月、思い通りにならないことが起きたら、「心の大掃除!」と思って下さいね。

気学上の2020年最後の月がやって来ました。大変革の一年を乗り越えて、かなり実力が上がっていると思います。成果も出ているのではないでしょうか。2021年は、さらに上に向かって成長する一年。今の状況に甘んじていてはいけませんよ。2021年は、今まで見えなかったものが見えるようになってきます。上手くいかなかった原因がわかったり、今まで理解できなかった事がわかるようになったり。1月から、もうその働きが始まってきます。見えるようになれば迷いや不安もなくなりますから、スパッと決断できるようになるでしょう。やってみて失敗しても、「失敗も成果の内」と考ればいいのです。2021年は、一年を通して再チャレンジが吉になります。1月から様々なことにチャレンジしてみて下さい。

また、1月は、細かい用事やどうでもいい話、やりたくない事がたくさん舞い込んで来ると思います。でも、イライラしないように。この一年で実力が上がっているはずですから、こなせるはずです。ここで争ってしまうと、人が離れていってしまいます。みんなで協力することが大切な月ですから、周りの人に優しい態度で接するようにして下さい。

みんなで協力して何かをしている時、もし、遅れて参加する人がいた場合、少し気をつけなければなりません。上手くいきそうだから乗っかろう、と考えている人だった場合、トラブルになる可能性があります。逆に、もし自分がチームに加わる側だった場合は、迷わずすぐに参加するようにしましょう。自分から親しむ姿勢がとても大切になります。もともと一白水星の人は人間関係作りが上手い星ですが、1月はその特徴を最大限活かして、人と助け合える関係を構築するといいと思います。

1月は胃の調子を悪くしやすいので、七草粥や薬膳鍋がおすすめです。全然大丈夫!という人は、カレーライス、エビ炒飯はどうでしょうか。チョコレート大福がイライラを抑えてくれるでしょう。色は、赤と紫、ブラウンです。


二黒土星
Photo by Nastasya Day on Pexels.com

12月、裏方に徹することは出来たでしょうか。穏やかに過ごせた人は、何らかの成果を出すことが出来たのではないかと思います。イライラしてしまったな、という人は、1月は冷静になりましょう。きっと、明るい気持ちが復活すると思います。

二黒土星は、2021年は9年で最も運勢の落ちる年。気学の言葉では「陥入」と呼んでいます。早い人は1月から陥入が始まるでしょう。体調が悪くなったり、人間関係やお金のトラブルが出たりするかもしれません。運勢が落ちるというと、避けたい、と思うかもしれませんが、「人間万事塞翁が馬」という言葉があります。

『中国のお城に住むおじいさんの馬が、ある日逃げ出した。それを知った近所の人々が、おじいさんを慰めたが、おじいさんは「このことが幸運を呼び込むかもしれない」とあまり気に留めなかった。しばらく経って、逃げた馬がたくさんの馬を連れて戻ってきた。近所の人々はそれを喜んだが、おじいさんは「このことが禍になるかもしれない」と言った。それからしばらくして、おじいさんの息子がその馬から落ちて怪我をしてしまった。近所の人々がお見舞いに行くと、おじいさんは「このことが幸運を呼び込むかもしれない」と言った。やがて戦争が起き、この城も戦争に巻き込まれた。しかし、おじいさんの息子は足を怪我していたので、戦争に行かずに済んだ。』このエピソードから「人間万事塞翁が馬」ということわざが生まれました。

運勢が落ちる時だから、悩みがあって当然。落ち込むことはありません。悩みがあったとしても、必ず吉に転換する事が出来ます。「人間万事塞翁が馬」の話のように、一つの出来事だけに注目せず、長いスパンで考えるようにしましょう。宇宙から「あなたなら成長できる」と判断されたからこそ、苦労がやってくるのです。このひと月で心を強くすることが出来れば、2021年の陥入を楽に乗り越えることが出来ると思います。また、苦労や悩みがあっても、いつも周りの人のために尽くしている二黒の皆さんの周りには、応援してくれる人がたくさんいるはず。くじけそうになったら、周りの人に相談しましょう。

1月に最も大切なことは、明るさです。二黒土星はもともと不安感が強い星ですから、かなり不安になると思います。しかし、自分が考えていることが現実を作っていくのです。不安になればなるほど、その不安は的中してしまいます。ですから、問題が起きても不安に思わず、明るさを失わないようにしましょう!

喉が痛くなったら要注意。みかんやレモン、柑橘類を摂るようにして下さい。オレンジジュースやレモンサイダー、レモンサワーもおすすめです。お寿司も運勢を強めてくれます。湯豆腐にポン酢もいいですね!色は、モノトーンとブルー。色のグラデーションを楽しんで使って下さい。


三碧木星
Photo by Anna Tukhfatullina Food Photographer/Stylist on Pexels.com

12月、多くの人と関わりを持てたでしょうか。体調を崩した人もいらっしゃるかもしれません。苦しい一ヶ月だったと思いますが、運勢が最も落ちる2020年もようやく終わりが見えて、1月から運勢は上向いてきます。体調がすぐれなかった人は、不思議と体が軽くなってくるでしょう。三碧木星の皆さん、嬉しくなってすぐに動き回りたくなると思いますが、まだ本調子とは言えません。ゆっくりゆっくり回復の波に乗っていきましょう。

2021年から、今後、数年に渡って発展上昇サイクルに入ります。1月は、その準備の始まりのそのまた準備、というような時期。これから発展していくには、基盤をしっかりさせなければなりません。上に向かって伸びていくためには、土台がしっかりしていないと途中で倒れてしまいかねないのです。三碧木星の土台をしっかりさせるために、宇宙は三碧木星が苦手とすることをお手配してくれます。それは、誰にも認められない中でコツコツ続けること。三碧木星の皆さん、「やるぞ!」と勢い込んでも、なぜか途中で気持ちが冷めてしまいます。1月は、そこを改善しましょう。「自分じゃなくても誰でもやれるじゃーん!」というような事を依頼されても、嫌な顔をせず、最後までキチンとやり遂げましょう。そうすれば、いつか大きな利益となって返ってくると思います。

また、発展していく、ということは、関わる人の数も飛躍的に増えていくことを意味します。その時大切なのが、「ものの順序」です。思いつくままに行動していては、たくさんの人と足並みを揃えて進むことは出来ません。1月は、コツコツ続けることと同時に、様々な順序に気を配りましょう。例えば、報告する順序とか、仕事の手順とか、伝えたいことが伝わりやすいように話の順序を考えるとか。順序もいろいろあると思いますが、自分に必要な順序を考えてみて下さいね。きっと、今後の発展を後押ししてくれると思います。

1月は、お野菜たっぷりの豆乳鍋、五目そば、鰻丼が運勢を高めてくれます。おやつはカステラ。それも、カットされていない長いものがおすすめです。色はグリーンとブラウン。グリーンを多めに使いたいです。


四緑木星
Photo by Pixabay on Pexels.com

12月、実力を育てることは出来たでしょうか。四緑の皆さんなら、きっと上手くやり遂げることが出来たと思います。雑用、断っちゃった・・・という人は、1月は家庭内で雑用を引き受けましょう。面倒くさい事ほど、引き受けると吉が大きくなりますよ!

1月は表に出て活躍する場が増えるでしょう。やる気も十分ありますから、来た話はどんどんやってみるといいと思います。2021年は、2020年にコツコツ自分の実力をつけた人ほど活躍の場が広がってきます。1月からその傾向が出始めるでしょう。しかし、宇宙はまだ自己改革を求めています。簡単には進みません。やってみると、様々な問題に突き当たると思います。長い習慣になっていることが障害になったり、あらぬ噂を立てられたり、急な話にはついていけないと混乱が生じたり。根本には変化を嫌がる心、または嫉妬心などがあるのかもしれません。しかし、そんな事に怯んではいられません。四緑木星の2021年は、輝くような運勢の強さが待っています。ここでもう一段、成長の度合いを高めましょう。どんなふうに説明したら相手の心に届くのか、どういった順番で進めると上手く進むのか、ゆっくり丁寧に、時間をかけて進むことで、学ぶことが出来ると思います。

1月を乗り切るために必要なことは、明るさです。人当たりのいい四緑の皆さんなら大丈夫だと思いますが、表だけでなく、内側、家庭や組織の中でも、眉間にシワを寄せたりすることなく、明るい顔をするようにしましょう!

1月は、残り物を上手く新しい料理に作り変えると大吉です。おせちやお餅が残っていたら、上手くリメイクしましょう。柚子味噌やレモン麹、チーズを使うとさらに運勢アップできます。色は茶系とイエローとブルーです。


五黄土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

12月、いろんな話が来たのではないでしょうか。それは運勢が強い証拠。形にならなくても、話が来たことに喜びましょう。来なかったな、という人は、自分の実力を出し切っていないかもしれません。もっと自分を信頼して、明るい未来を思い描きましょう。

1月はさらに発展の気運に乗り、かなり忙しい毎日になると思います。特に、月の前半の運勢の強さは最強です。判断力がずば抜けていますから、フットワーク軽く、やるべき事を進めて下さい。スピード感が大切です。

2021年は、1月の運勢の強さがさらに発展していく一年です。9年に一度、いや、それ以上の運勢の強さがやって来ます。その時、その強さを活かせるかどうかはその人次第。最大限活かせる人もいれば、まったく活かせない人も出てきます。であれば、活かせる側になりたいですよね。その為に、1月はとても大切な月。明るい雰囲気を作りたいのです。五黄土星は、子供の頃の苦労が多い星。言葉に出すことはあまりありませんが、心の奥底に、過去の苦労が積み重なっていることが多いのです。それが見えない重石になって、五黄土星の足取りを重くしています。でも、過去は変えられません。光の方に目を向けて、明るい未来を思い描きましょう。1月に大きな夢を持つことが、2021年の強い運勢を活用する力になります。五黄土星は、最も自分の想いを形にしやすい星。ここで不要な過去を切り捨てましょう!

野菜の肉巻き、生春巻、手巻き寿司、穴子の天ぷらが運勢を高めてくれます。なるべく長さのあるものがおすすめです。デザートにりんごやアップルパイが吉になります。色はグリーンとゴールド、シルバー。時計や宝石を身に着けましょう。


六白金星
Photo by Skitterphoto on Pexels.com

11月12月と、かなり忙しかったのではないでしょうか。何かしらの成果があったと思います。2020年は、一年を通して成果を気にする暇もないほど忙しい毎日を過ごしてきたと思いますが、1月はスピードを落とさないといけません。2021年は拡大よりも深化の年。1月は、2020年までのスピード感のまま2021年に突入しないようにするための、調整期間となるでしょう。

忙しく過ごしていると、目の前に来たことに集中したり、目標に向かって上に目線がいったり、どうしても足元がおろそかになってしまいます。足元がおろそか、というのは、人への気遣いが足りなくなったり、やるべき事が後回しになっていたり、何かしら忘れてしまいがちになる、ということ。2020年の間に、何か問題が生じているはずです。そこを認識して改めないと、周りの不満が高まってしまいます。1月はスピードを緩めて、その問題に気付かなければなりません。しかし、なぜか、自分は問題と無関係だと思いがちなのです。ここで問題に向き合っておかないと、2021年、その問題がずっと後を引くことになってしまいます。自分が改善出来ることを探してみて下さい。

また、1月は、「周りに喜びを与える」という役割があります。それは、ただ、物を与える、というような喜びよりも、本当に相手に必要なものを与えたいのです。例えば、相手の長所を伸ばすために、あなたのこういう所がステキだと思う、と伝えるとか、相手の能力をちょっと上回るような事を依頼して成長を促すとか、もっとこうした方が良くなるよ、と伝えるとか。色々な方法があると思いますが、本当に相手を思う気持ちがあれば、必ず伝わると思います。ただ、言い方が悪いと誤解されてしまいます。柔らかく話すように気をつけましょう。

1月は、納豆オムレツ、チーズたっぷりチキンドリア、サムギョプサルが吉です。デザートは甘酒アイスがおすすめです。色はピンク、オレンジ、イエロー。全部使ったら、相当元気になりそうですね!


七赤金星
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

12月は楽しく過ごせましたか?周りの人と楽しく過ごすことが出来たら、それが一番運勢を高める事になります。きっと1月も上手く過ごせることでしょう。歯が痛くなった、とか、口内炎が出来て食べられなかった、という人は、ちょっと他人に対する目が厳しすぎるのかもしれません。もう少し、肩の力を抜きたいですね。

新年早々、忙しい毎日になるでしょう。何らかの引き継ぎや、ルールの変更などがあって、予想外の忙しさになりそうです。七赤金星の皆さんは、ちょっと余力を残したい星。物事を完璧に仕上げる、ちょっと手前で満足してしまう所があります。しかし、2021年は完璧を目指さないといけない一年。1月から少しずつ、余力の部分を減らしていきましょう。上司から「完璧になってないじゃないか」と指摘されたら、素直に従って下さい。ここで反発したり、言い訳をしてしまうと、かなり大きなトラブルを引き起こすことになります。もし、手に余るようなことなら、人にお願いして手助けしてもらうとか、期日を変更してもらうとか、何らかの手を打てばいいのです。完璧にする、というのは、自分一人ですべて行うことではありません。そういった臨機応変さも学んでいくといいと思います。

七赤の皆さんは、どんな時も楽しい気持ちになれることが一番運勢を高めてくれます。人生は楽しい時ばかりではありませんが、どんな時でも、人の心をフッと緩ませるような言葉遣いが出来ると、鬼に金棒です。批判の言葉もジョークにくるんで言えるようになったら最高ですね!七赤の皆さんなら、それが出来ると思います。

1月は、牛肉の肉巻、牛肉コロッケ、天ぷらがおすすめです。TVでやっていましたが、数の子の天ぷらが美味しいそうですよ。数の子やたらこの天ぷらは大吉です。デザートはお値段お高めのケーキにしましょう。色はアイボリーと金銀パール。アクセサリーで使うといいですね!


八白土星
Photo by Toni Cuenca on Pexels.com

12月は、責任の大きな仕事を任された人が多かったのではないでしょうか。きっと成果を出されていると思います。腰や関節が痛んで集中出来なかった、という人は、親兄弟、親族と仲良くしていますか?もう少し、仲良くした方がいいよ、という、宇宙からのお知らせかもしれません。少し、気にしてみて下さいね。

1月は、何かとイライラしやすいひと月になります。ほんの少しの不足に苛立ったり、自分が忙しい時に周りが楽しそうなのが許せなかったり、いつもなら気にならないことも気に障るのです。これまで忙しい日々を送ってきた八白土星の皆さん、成果も出してきていますから、もしかしたらプライドが高くなっているのかもしれません。それを、慢心、とも言います。2021年は、これまでの忙しさから離れて、周りに分け与える事を喜びとしなくてはならない一年。1月はペースダウンを心がけて、優しさを養わなければなりません。どんなにイライラしても、心を落ち着かせて、明るく話すことに挑戦してみましょう。なかなか難しいことだとは思いますが、自分の心が明るくなればなるほど、チャンスが訪れます。それは、金銭的な成果をもたらすチャンスになりますから、頑張って挑戦してみて下さい。また、人に喜びを与えることが大きな吉になる月ですから、人の良いところを見つけて褒めるようにしてみましょう。

チキンバーガー、エビチリ、胡椒たっぷりの手羽先が吉になります。デザートはプリンとチョコレートがおすすめです。色は赤と紫、ピンク、オレンジ。小物で使うだけでもOKです。大ぶりのアクセサリーもおすすめです。


九紫火星
Photo by Anthony on Pexels.com

12月、人と仲良くすることは出来たでしょうか。頭のいい九紫の皆さんなら、きっと、適切な言葉遣いが出来たと思います。トラブってしまった、という人は、もっと、自分に自信を持ってみてはどうでしょうか。自分で自分を認められたら、人の評価は気にならなくなります。そうすると、人の欠点も目につきにくくなるでしょう。

1月は、変化が始まります。2021年、九紫火星の皆さんは大転換していく一年になりますが、その始まりが1月なのです。変化の始まりは、だいたい辛いことから始まります。自分の意に沿わない変化、例えば、自分はやめたくない事をやめざるを得なくなる、とか、体調を崩す、とか、順調に進んでいたことが急にストップしてしまうとか。そういった事が起きがちですが、落ち込まないように。それは、必ず自分の成長に繋がっていきます。今は、自分の才能を磨く時。何かが止まれば、そこで自分の実力を貯める時間が出来ます。ここでしっかり努力できるか、それとも嘆くばかりで何の努力もしないで終わるか、今後の人生を左右する大事な時です。ここでしっかり自分の才能を磨きましょう。

1月は風邪を引きやすい月ですから、体を冷やさないように注意して下さい。また、人間関係にも転機が訪れる時です。12月に人とトラブってしまった人は、もう一度仲良く出来るチャンス。特に月の前半、自分の心を抑えて、優しく話すようにして下さい。きっと仲直り出来ると思います!

1月は、牛しゃぶ鍋を大根おろしとポン酢で。いくらのお寿司、お刺身の山かけが吉になります。日本酒と頂くとさらにいいでしょう。色はモノトーンと、赤と紫。オシャレに着こなして下さいね!

鬼滅の刃

鬼滅の刃、観てきました!結果、号泣😭 いい大人がこんなに号泣していいものか、というくらい、号泣してしまいました。映画全体の感想は、来年の「辛丑六白」そのもの!感想をそのまま書いてしまうと、「一年の流れセミナー」の内容になってしまうので公表出来ませんー💦 私は、映画や小説、漫画などなど、といったものは「集合無意識からのお知らせ」と捉えているのですが、そういう意味では「気の流れ」に乗っている内容だからこそ、こんなに人気が出たのだな、と思いました。

全部の感想は書けませんが、それとは違った視点の話は書いてみようと思います。それこそが、号泣した理由でもあるのですが…

映画だけでなく、鬼滅の刃をこれから観る、読む、という人は、観てからこの先を読んでください。映画の最後の展開を書いてしまいますー😅

ということで、煉獄さん、カッコイイですねーー!あの、「スカッ」とした感じ、憧れますね!その煉獄さんが最後の死闘で、「俺は俺の責務を全うする!」と言います。その台詞に、私は号泣してしまったのです。なぜかというと、それは私が唯一、村山先生から直接頂いた言葉だったから(個人的にではありませんが💦)。沖縄のセミナーに行った時、初めて食事会で先生の隣の席に座りました。その時、先生は、

「ただ役割を果たすのみ」

そう仰ったのです。そして、「貴重なお話を伺えて、本当によかったです。」という私の感想に、初めて笑顔で頷いて下さいました。その時の事を、鮮やかに思い出したのです。

先生は、心臓の病が悪化してからも、絶対講座を休もうとしませんでした。それは、待っている生徒がいる限り、講座をするのが役割だと思ってらしたから、だと思います。先生は沖縄の食事会の時、「何のために生まれてきたのか」と私たちに問いかけられたのですが、きっと、先生は気学を伝えるために生まれて来たのだと思います。

映画の中で炭治郎達は、煉獄さんと猗窩座の闘いを見て、自分達との圧倒的な力の差を思い知ります。どう頑張っても辿り着けるとは思えないほどの圧倒的な力の差。煉獄さんに「もっともっと成長しろ。今度は君たちが柱となるのだ。俺は君たちを信じる。」と言われ、自分達が本当にそこまで辿り着けるのか、と涙を流すのですが、伊之助が「なれるかなれないかなんて、くだらない事を言うな!信じると言われたら、それに応えることしか考えるな!」と言うのです。これも、今の私の気持ちそのもの。学べば学ぶほどに、先生との圧倒的な差を感じます。でも、先生はお亡くなりになる前、「まだ300分の1しか教えていない」と仰ったそうです。「その300分の1すら、ほんの少ししかわからないのに…」と、半ば諦めていました。だけど、やるしかない。目の前にあることを、ただやるしかないのだ、と、映画に教えてもらいました。それは、やはり「そのために生まれて来たから」なんでしょう。

煉獄さんはお亡くなりになりますが、その時、早くに亡くなられたお母様が迎えに現れます。「やるべき事を立派に全う出来ましたよ」と言って。先生もきっとそうだったんだろうな、と思いました。

気学は5000年前に出来た、と言われています。伝える文字がなかっただけで、本当は一万年くらい前からあるのではないか、とも言われています。その5000年もの長い間の中には、気学が迫害された時期が何度もあります。でも、その時に、命懸けで気学を守ってくれた人達がいたのです。今、私たちが気学を学ぶことが出来ているのは、その人達のおかげ。次は、私たちがそのバトンを繋いでいかなくてはなりません。それが私たちの役目、そう思っています。

気学、それも、「村山気学」を絶やさないように、これからますます精進していこうと思います。

12月の運勢 星別

一白水星
Photo by Pixabay on Pexels.com

一白水星の皆さん、11月は楽しめましたか?コロナウィルスの感染が拡大してしまったので、食事会や飲み会はしにくかったかもしれません。でも、お世話になった人へ感謝の気持ちを伝えられた人達は、きっと楽しい時を過ごせたと思います。うーん、ケンカしてしまった・・・という人、どこかに「許せない」という気持ちはないでしょうか。宇宙は、人間を成長させるために、わざと試練を与えます。許せない思いを解きほぐすと、きっと成長出来ると思いますよ!

12月から、試練の3ヶ月が始まります。この一言で恐れおののいてしまう人もいるかもしれませんが、大丈夫!試練があるのは宇宙から期待されている証拠。前向きに捉えて、頑張りましょう!

この一年、一白の皆さんは随分変化があったのではないでしょうか。転職や引越し、事務所や家の購入、コロナの影響でもっと大きな変化があった人もいらっしゃるでしょう。12月は、さらにもう一段、変化が訪れます。その変化は、あまり嬉しい変化ではないかもしれません。せっかく始まったことが全面的にストップしてしまうとか、完璧にやり遂げたと思ったのにやり直しになるとか。何か、迷いが生じるのかもしれません。でも、必ず、自分の人生をさらに良くするための変化になります。どんな事も前向きに捉えたら、必ずプラスに変化しますから恐れないで下さいね。

12月は体調を崩しやすい月です。どんどん寒くなっていきますから、冷えないように十分注意して下さい。そして、体だけでなく、心も冷えやすい月になります。一白水星の人は、ひとたび孤独感を感じると、自分から人を遠ざけて更に溝を作ってしまいます。寂しさと孤独の無限ループに入ってしまうと抜け出すのが大変になりますから、心を冷やさないように気を付けて。ハートウォーミングな映画を観たり、なるべく親しい人と一緒に過ごすことをおすすめします。

また、何か新しいことが始まる兆しがあります。それは、宇宙から任された使命かもしれません。12月に始まることは大きく育っていくはずですから、自信を持って始めて下さい。その際、誠実さを忘れないこと。そして、人と争わないこと。集中してひた走ると天が応援してくれますから、充実感を持って頑張って下さい!

葛湯が心も体も温めてくれます。梅干しを入れて梅葛湯とか、お醤油を少し入れて、みたらしのタレ風にすると更に効果が増します。牛しゃぶ、湯豆腐は白菜と大根をたっぷり使いましょう。お魚も大吉です。色はモノトーン。アイボリーと黒か、アイボリーと白の組み合わせがおすすめです。


二黒土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

11月は思いがけなく体調を崩したり、人間関係のトラブルに巻き込まれたりしたかもしれません。そこから大きな変化になったと思います。周りの人に助けてもらって冷静に問題に対応出来た人は、きっと自分を成長させることが出来たのではないでしょうか。どうしても素直になれない、という人は、あんこたっぷりのおはぎを食べてみて下さい。細かい作業で指を動かすのもおすすめです。きっと素直になれると思いますよ!

12月はちょっと危険な月。目立つのに目立ってはいけないのです。もともと二黒土星は、目立つことを好まない星。でも、時々舞い上がってしまうことがあります。今月は目立つ上に勘も鋭くなるので、派手に活躍しようとしてしまうかもしれませんが、今月こそ、人についていかなくてはなりません。地味に裏方に徹しましょう。舞い上がってしまうと、すべて失ってしまう可能性すらあります。自分で判断せず、人に任せるようにするといいと思います。裏方に徹して実力を蓄えるようにすると、楽しく過ごせるでしょう。

年末で誰もが忙しい時ですが、12月の忙しさは本当に目が回るよう。しかも、その忙しさは、どうでもいいような事ばかり。イライラする事が多いと思いますが、今月はイライラするような出来事が多い中で、いかに自分を穏やかに保てるかが試される時です。感情を爆発させてしまうと、怪我をしやすくなりますから注意して下さい。

危険な月を乗り切るために大切なことは、優しさです。自分の懐を、すべてを包み込めるほど大きくして、みんなの土台になれたら何の心配もいりません。大きな成果を手にすることが出来るでしょう。二黒土星の皆さんなら、きっと出来ると思います!

ライスバーガー、ドライカレー、お赤飯のおにぎりが運勢を高めてくれます。おでんにビールも大吉です。おやつはチョコレート大福がおすすめ。色は赤と紫とブラウンです。


三碧木星
Photo by Tom Swinnen on Pexels.com

11月は、かなり忙しかったと思います。楽しく過ごせたでしょうか?調子に乗らなかった人、周りの人への感謝を忘れなかった人は、楽しく過ごせたのではないかと思います。イライラして爆発してしまったー、という人は、今からでも遅くはありません。身近な人に感謝の気持ちを持つようにしましょう。気が付かない所で支えてくれている人がいるはずです。ここで行動を改めると、運気の波に乗っていけると思います。

12月は体調が悪くなります。喉が痛くなったり、声が枯れたら、無理をしないように暖かくして早めに休むようにして下さい。精神的にも落ち込みがちになりますが、気持ちが落ち込むと、それに引きずられて体調も悪化してしまいます。マインドフルネスや写経、ゆっくりお風呂に浸かるといった、心を落ち着かせる事をするといいでしょう。しかし、三碧の皆さんは、じっとしているより動いたほうが運勢は良くなっていくのです。朝起きて体が重いな、と思っても、サッと起きて動き回るようにしましょう。あちらからもこちらからも声がかかり、飛び歩くようなひと月になると思います。注意点は、周りへの配慮が欠けると人間関係のトラブルが生じやすいので、必要な連絡を怠らないように気を付けて下さい。そして、トラブルが発生しても大騒ぎしないこと。落ち着いて対応すれば、大丈夫です。

チャンスは人が持ってきてくれると言いますが、12月の三碧の皆さんにとって、人間関係はとても大切。友達の友達の友達、といった、遠い間柄の人からチャンスが持ち込まれる可能性がありますから、面倒に思わず、なるべく多くの人の話を聞くといいと思います。来年に向けて、一回り大きな自分になるチャンスになるかもしれません。その時はよくわからなくても、何かが始まる、と信じて下さいね。

千枚漬、魚の柚子味噌漬、レモンを絞ったカルパッチョ、お寿司が吉になります。おやつは蜜柑などの柑橘系がおすすめ。色は、モノトーンにブルー。グリーンを少し入れてもいいでしょう。


四緑木星
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

11月、明るい笑顔でいられたでしょうか。大変なこともあったと思いますが、明るくいられた人は、12月からぐんぐん高運期の波に乗っていけると思います。落ち込んでましたー、という人、大丈夫です!とにかく顔だけでも明るくしましょう。気持ちや運勢は、後からついてきます。ニッコリしましょう!

12月、やっと衰運期を抜けて、高運期に入ってきました。今後、数年間続く高運期を最大限活かせるように、準備を整えていきましょう。今月は自分の土台をしっかりさせる月です。土台をしっかりさせる、というとわかりにくいかもしれませんが、要するに実力を育てる期間です。どんな素晴らしいチャンスが来ても、自分の実力が足りなければ、それを成果にすることは出来ません。大きなチャンスがやって来るのはもう少し先のこと。今月は、ひと回りもふた回りも自分を大きく育てる事を考えましょう。

そのために何をしたらいいのか、というと、人が嫌がることを引き受けることです。今月は様々な雑用、どうでもいいと思えることが押し寄せます。上役や取引先からは、同じ命令が二度繰り返されるでしょう。その時、二つ返事で気持ちよく受けられるかどうか、それが今後を左右します。爽やかな風が吹き渡るような雰囲気を持つことが出来たら、人間力も大きく成長することになるでしょう。

根菜の煮物、そばめし、鍋のシメに麺類、おでんなら大根がおすすめです。おやつはネギせんべいで!色はグリーンとブラウン。少しブルーを効かせましょう。


五黄土星
Photo by Irita Antonevica on Pexels.com

11月は、人のために走り回った一ヶ月だったのではないでしょうか。面倒なことも笑顔で対応できた人は、大活躍のチャンスが待っています。出来なかったな、という人は、女性の依頼だけでもいいから引き受けましょう。特に母と娘からの依頼は完璧にやり遂げて下さい。きっと運気の波に乗ってくると思います。

12月は、あちらからもこちらからも声がかかり、動き回る月になるでしょう。先月と違うのは、自分にとって嬉しい話が舞い込むことです。こうしたい、と思っていた事や、あれをやってみようかな?と思っていた事が、向こうからやって来るようになります。しかし、声はかかれど形にならず。大半はすぐには成果になりません。しかし、今後数年間、高運期が続きますから、がっかりせずに「必ず成果になる」と信じて待ちましょう。

五黄土星は、最も愛情深い星。マイペースなところと口下手なせいで、周りからはそれが理解されにくいのです。今月は、「話す」事が吉になりますから、その気持ちを言葉に出してみましょう。不満や愚痴ではなく、相手に対する温かい気持ちを伝えたいのです。今後、自分がどんな事をしたいと思っているか、今、何を大切に思っているか、という事でもいいと思います。明るい未来を口に出すことで、現実の世界も明るくなっていきます。愛情あふれる言葉を使っていると、自分の周りに愛が溢れてくるでしょう。

野菜をチーズフォンデュで食べると吉です。カマンベールチーズの上部を切り取り、丸ごと加熱すると簡単にチーズフォンデュが出来ます。レモン塩麹、柚子ヨーグルトも大吉です。色は黄色とベージュとブルー。今月は音楽をたくさん聞きましょう。


六白金星
Photo by Charles on Pexels.com

11月、何か成果はあったでしょうか。これまで努力を重ねてきた人は、必ず成果を出していると思います。成果はなかったな、という人、気が付いていないだけかもしれませんよ。小さな事でも構いません。昔から比べたら成長したな、と思えたら、それは成果です。心から喜びましょう。

12月、さらに運勢は高まります。特に前半の運勢の強さは、筆舌に尽くし難いものがあります。最大限活用したいですね!今の六白金星は、強い運気を受けて判断力がずば抜けています。積極的に物事を進めましょう。この強い運勢を活かすには、一人で進むより、意見が異なる人もすべて巻き込んで、みんなを束ねて進みたいのです。そして、それが出来るはずです。チャンスは向こうからやって来るもの。躊躇せずに、すべてやってみて下さい。

気学を学んでいる人なら、すぐにわかると思いますが、今月の六白金星は辰巳にいて六白金星が重なり、易卦は乾為天、その上、大三合と天道を背負うのです。この凄さを、どう受け取ればいいのかと思いますが、今、六白金星は、この世に生まれてきた使命に向かってひた走る時なのだと思います。天の光を一身に受けて、自分の使命の道をひたすら突き進むしかありません。今、自分が取り組んでいる事は偶然ではないのです。自信を持って、未来のために大きな目標を掲げましょう。

ニンニクたっぷりの餃子、天ぷら蕎麦、五目稲荷、海苔巻が人生をサポートしてくれます。デザートはロールケーキがおすすめ。色はグリーンとゴールド・シルバー・パール。遠くまで行く事や、オンラインで人と触れ合うことが大吉です!


七赤金星
Photo by Pixabay on Pexels.com

11月は相当忙しい毎日だったのではないでしょうか。11月に全力疾走出来た七赤金星の人は、喜びが待っていると思います。全力疾走できなかった、という人、苦手だな、と避けてきたことに、一所懸命取り組んでみて下さい。きっと流れが変わると思います。

12月は落ち着いたひと月になります。この一年を振り返ってみましょう。今年はこれまで自分がしてきたことが、そのまま運勢として現れてくる、これまでの9年の総決算の年。去年まで自分を成長させてきた人は大活躍できたと思いますし、ちょっとサボってきてしまったな、という人は、停滞感があったかもしれません。この一年で何が起こったのか、天からの通知表をしっかり確認して、いい所はさらに広げ、改善点をどう良くしていくかを考えましょう。そうすると、今後の発展の種になっていくと思います。

12月は、楽しいひと月でもあります。クリスマスや忘年会、お正月など、人と飲食を共にする機会が増えますが、それが吉になるのです。コロナが拡大していて大勢で集まることは出来ないかもしれませんが、身近な人と美味しいものを食べ、お酒を飲み、楽しい会話をして、結びつきを強めて下さい。一年の感謝を伝える絶好の機会となるでしょう。注意点は、余計なことを言わないこと。どんなに美味しい食事でも、話す内容が批判ばかりでは楽しくなくなってしまいます。お酒が入って、つい、ということにならないよう、注意しましょう。

今月は人を喜ばせることがなにより運勢を上向かせます。喜ばせる、というのは、ただ喜ばせるのではなく、どんな状況であっても自分が明るい雰囲気を作ることで人を喜ばせる、という事を言っています。上手くいっているから喜ぶのではなく、喜ぶから上手くいくのです。どんな状況でも、明るさと悦びを自分で見つけられる強さ、それが、人間の大きさなんだと思います。七赤の皆さん、12月はたくさん喜んで、周りの人にたくさん喜びを与えて下さい。

鶏肉を入れた粕汁、チキンのチーズ焼、キムチオムレツが吉になります。デザートはチーズケーキにコーヒーがおすすめ。色は、ピンク・オレンジ・イエロー。カラフルな色を上手く使って下さいね!


八白土星
Photo by Philipp Birmes on Pexels.com

11月は楽しく過ごせたでしょうか。優しい言葉遣いが出来た人は、きっと周りの人との楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。そうでもなかったな、という人は、さらに優しい言葉遣いが出来るように頑張りましょう!

12月は忙しいひと月。成果を出す時でもありますし、新しいことが始まる時でもあります。難しい仕事を任されたり、上役、先輩など、上の立場の人から、何か「やりなさい」とか「やってみない?」と声がかかると思います。すでにそういった事を言われている人もいらっしゃるかもしれませんが、今月言われた事も、必ずやるようにして下さい。人生を大きく変えるきっかけになると思います。今までの自分にまったく関わりがなかった事だったとしても、それは宇宙からのお手配。必ず自分を大きく成長させることになるでしょう。

忙しい毎日になりますが、落ち着きをなくさないように気を付けましょう。忙しさに追われて、自分の目標を見失ったり、隣の芝生が青く見えたり、心が浮ついてしまうと物事はストップしてしまいます。新しい道に進み始める時は、誰しも自信がありません。人と比較するのではなく、自分の心としっかり向き合い、どっしりとした自信を育てることが大切です。実力派の八白土星ですから、時が来れば必ず発展していきます。今は自分の目標に向かって、ただひたすらに歩みましょう。

春巻、百合根や筍の天ぷら、牛肉が吉になります。デザートは果物がおすすめ。色はアイボリとゴールド・シルバー・パール。時計の手入れは吉です。


九紫火星
Photo by Anthony on Pexels.com

11月は難しい事をやり遂げた人が多いと思います。責任ある仕事を任され、胃が縮む思いをしたかもしれません。でも、そういう人は、必ず何かのチャンスを掴んでいるはずです。うーん、暇だったな、という人は、親孝行をして下さい。両親に飲茶をごちそうする、というのが最高だと思います。

12月は、忙しかった11月を抜けたことで、ちょっと気が抜けてしまうかもしれません。しかし、飲み会や食事会、会合など、お誘いはひっきりなしになります。12月は人との交流が吉になりますから、こういったお誘いには出来るだけ参加するといいでしょう。しかし、いつも明るい九紫の皆さん、人と楽しくしゃべることは得意なはずですが、12月はなぜか億劫に感じます。気が進まないのに参加すると、それが態度に出てしまうのです。普通に話しているつもりでも、相手が勝手に傷ついてしまったり、誤解を受けてしまう事になりがちですから、言葉の選び方、話し方に気を配るようにして下さい。特に女性同士でトラブルが起こると、取り返しのつかない事態へと発展する可能性があります。些細な言葉で大事な人間関係を壊してしまわないように、十分注意しましょう。

それなら、人と会わなければいいのでは?と思われるかもしれませんが、そういう危険性がある中で、いかに物腰柔らかくいられるか、いかに感情を抑えて、相手と上手く話せるかが自分を成長させることになります。冷静にお互いの共通点を探し出せれば、雨降って地固まる、という通り、強固な関係を築けると思います。大切な人と離れてしまうのか、それとも関係を深めることになるのか、とても大事な一ヶ月になります。頭のいい九紫の皆さんなら、きっと大丈夫でしょう!

チキンバーガー、エビチリ、トマトのオムレツが吉です。チョコレートとコーヒーが気分を落ち着かせてくれるでしょう。色は、赤と紫、ピンクとオレンジ。今月は派手に楽しみましょう。

12月の運勢 全体運

Photo by Skitterphoto on Pexels.com

もう12月ですね!2020年も残すところ、あとわずか。実質的に2020年の課題に取り組めるのは、12月が最後となります。特に2020年の12月は、とても大事なひと月。気学を学んでいる人ならすぐにわかると思いますが、年盤月盤が重なり、しかも、十二支まで重なる。十二支が重なるから破壊殺も重なる、という特殊な月。大晦日である12月31日は、日盤も重なります。最後までしっかり取り組め、ということでしょうか。そんな中で、私達人間はどう行動すべきなのか。1月は、2021年への移行期。この2ヶ月で、しっかり自分を鍛え上げていきましょう!

先月は、目標を更に深堀りするひと月でした。なかなか思い通りにいかない中、奮闘された人が多かったのではないかと思います。月末までに何かを見直すことで、腹を決めることが出来たのではないでしょうか。その強い決意が、現実の世界を変えていきます。揺らがない決意を胸に、後ろを振り返ることなく前進していきましょう。見直しなんて出来なかったな、という人、自分が損することを嫌がっていませんか?損する、というと、誰でも嫌だな、と思うと思いますが、何かを分け与える、と考えれば、嫌なことではなくなるのではないでしょうか。2020年は「庚」の年。必要なものと不要なものを分けなくてはなりません。自分は「損」と感じるかもしれませんが、天から見たら、きっとそれは不要なものなんだと思います。「損だな」と思っていることを、不満を持たずにやってみてください。必ず、運勢が上向いてくると思います。

12月は、これまでやってきたことが、ようやく茂り始める時です。茂り始め、ですから、まだまだ弱さが残っています。しかし、これまで弱々しかったことほど、突然、大変化する可能性を秘めています。11月までに実力を高めてきた人は、ここで大きく変化したいですね!苦労があったとしても、絶対に諦めないで下さい。これまでの苦労が自分を作ってくれたはず。簡単に上手くいってしまうよりも、障害を跳ね除けて跳ね除けて掴んだチャンスの方が、確実に伸びていくのです。

すでに大きく繁栄してきた人は、さらなる繁栄を目指しましょう。そのためには、これまで目をつむってきた無駄を切り捨てなければなりません。繁栄が続いていると、どうしても風通しが悪くなり、腐敗が生じる可能性が出てくるのです。気付かないうちに、なんとなく方向性が定まらなくなっていたりするかもしれません。ここで、その無駄を切り捨てることによって、ここまで築いてきたものが繁栄を続けられるようになります。不要なものはキレイさっぱり終わらせて、スッキリした状態になることが大切です。

12月は、「喜び」が大切になります。物事が上手くいけば、当然喜べると思いますが、天の言う「喜び」とは、成果に関わらず、自ら「喜び」を見つけることを言っています。今の自分がどんな状況であったとしても、どこかに必ず「喜べること」があるはず。毎日、寝る家がある、食べることが出来る、そばにいてくれる人がいる、など、どんなに小さなことでも、それを見つけることがとても重要なのです。自分の中の喜ぶ気持ちが、さらなる喜びを運んでくれます。喜びをたくさん見つけて、そしてその喜びを周りの人を喜ばせる力にしていきましょう。それが出来れば、どんどん喜びが増していくと思います。

また、12月は「全集中!」が天の応援を呼びます。いかにやる気を高めて、集中して取り組めるかが大切です。注意点としては、えこひいきは絶対ダメですよ!天の応援がいただけなくなってしまいます。また、不満や不安があると、すべてを壊してしまいます。今月は特別な月ですから、破壊力は甚大です。本当に注意して下さい。感情的なトラブルを起こすと、その影響も計り知れません。怪我や事故に繋がる恐れがありますから、感情的にならないように注意しましょう。

気学的には、2021年1月4日までが12月です。クリスマス、忘年会、お正月と、楽しめる事がたくさんありますから、しっかり楽しんで、人を喜ばせる力にしていきましょう!


「2021年の流れを掴むセミナー」、新たに東京が加わりました!社会運勢学会の認定講師、3人で解説します。こちらの講座、オンラインで受講出来ると思っていたのですが、オンライン受講は出来ませんでした💦申し訳ありません!当日、参加して頂ける方のみお申し込み下さい。オンライン受講のつもりで申し込んでしまった、という方がいらしたら、ご連絡下さい🙇🏻‍♀️

https://safe.stores.jp/items/5faba90772eb466c7ba768d1

名古屋はこちら。まだ受付中です!

https://oftn.shop/items/5f98f7e00eb24a1f61739e87

月刊気学はこちら!今月と来月号のコラムで「日盤吉方の心構え」を書きました。とても大切な事なので、この2冊だけでも読んでみて頂けたら嬉しいです♪

https://oftn.shop/items/5fc87e04b00aa3501cb6faa4

そして、私個人のセミナーも計画中です。「鬼滅の刃から読み解く2021年の解説」をしてみようと思っています。日程は、またアップしますね!

出雲に行って来ました!

出雲に行って来ました!東京から2人、佐賀と福井と大阪から1人ずつ、計5人で行ったのですが、なんと!全員吉方で行けましたー✨奇跡的✨

気学仲間が経営する出雲大社のすぐ近くの「玉家」という宿に行って来たのですが、村山先生が金曜気学をされている頃、鎌倉にお住まいだったご夫婦が宿の事を先生に相談されていて、その時から「オープンしたら行きますね!」と約束していたのです。島根にお住まいの妹さんと酒蔵を改装して、なんと、三合という、最高の家相の宿になったんですよ!しかも、四神もバッチリ!

三合の家は、なかなか体験出来るものではありません。ある程度の敷地の面積が必要な為、都内ではかなり難しいのです。で、今回、三合の家初体験!どんな風に感じるのか、ワクワクして宿泊しました。たった2泊ではありましたが、バッチリ、効果を感じましたよー!元気になりますっ🎶

出発の日は5時起き、翌日は5:30に起きて夜は3:30まで話し込んでいたのに、翌朝スパッと6:30に起きられました!これは私だけでなく、全員同じように感じていました。やはり三合の効果は凄いようです✨

家相を勉強されている人、三合の家を体感したかったら、ぜひぜひ行って体験してみて下さい!ステキな宿ですよ😉

出雲 玉家

https://www.izumo-tamaya.com/

11月の運勢 星別

一白水星
Photo by Buu011fra Dou011fan on Pexels.com

10月は忙しいひと月になっていると思います。大きな目標を設定出来た人、親族と関わりを持てた人は、人生を切り替えるような出来事が起きたかもしれません。何もなかったな、という人は、気が付いていないだけかもしれませんよ。小さな変化も大切にして下さいね!

11月は、楽しいひと月になるでしょう。仲間や家族と食事をともにしたり、楽しくお酒を酌み交わすことが吉になります。もともとお酒が好きな一白水性の人にとっては、嬉しいひと月です。目が回るような忙しさだった先月、何か成果があったのではないでしょうか。その際にお世話になった人や家族にお礼の気持ちを伝えて、喜びを分かち合うといいと思います。もし、目に見える成果がなかったとしても、いつも自分を支えてくれる人に感謝の気持ちを持ちましょう。

その際、言葉遣いに注意が必要です。こちらは悪気がなくても、11月はなぜか相手の気に障るのです。誤解を受けて争いになってしまうと、関係が離れてしまう危険性があります。もし誤解されても、感情的にならないように、優しい言葉で悪意がないことを説明するようにしましょう。

10月の忙しさから開放されて、気持ちが緩んでしまいがちです。もし、もう頑張らなくていいかも、という思いが出てきたら要注意。来月からは、人間修養の3ヶ月が始まります。11月にしっかり楽しむことで、来月へのエネルギーを養っておきましょう。どんな事が起きても大丈夫!な自分を作っておきたいひと月です。

11月は、勉強が最も吉を呼んでくれます。机上の勉強ももちろん大切ですが、テレビや周りの人の会話など、ふとした瞬間に入ってくる事から大きな気付きが起こるかもしれません。常にアンテナを張っていることをオススメします。

食べ物は、カニ玉、エビチリ、チキンとアボカドのサンドイッチが大吉です。デサートは苦めのカラメルソースがかかったプリンがオススメ。色は赤と紫、ピンクとオレンジ。いつもよりお洒落にこだわってみましょう!


二黒土星
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

10月、楽しむことは出来ているでしょうか。きっと理不尽なことが起きていると思います。でも、グッとこらえて笑顔で過ごせば、きっとトラブルになることなく無事に10月を乗り切れるでしょう。もうトラブルになってしまった!という人は、判断に間違いがあるかもしれません。確認してみて下さいね。間違いない、という場合は、このトラブルは自分を成長させるために起きたんだ、と前向きに捉えましょう。

11月からは、自己成長の3ヶ月が始まります。思いも寄らない出来事や変化が起きてくるでしょう。家や家庭の問題が出ることが多くなり、表から見えないところで気苦労が絶えないひと月になると思います。しかし、それは二黒土星を成長させるために天が与えたお手配。もしトラブルが起きたら、人に助けを求めるようにしましょう。二黒は一人で抱え込むことが多いのですが、そこを変化させるためにトラブルが起きています。躊躇なく人に助けを求められるようになれば、困難は去っていくでしょう。また、二黒は素直であればあるほど運勢が強いタイプ。頑固な二黒土星の人、どうしても許せない、とか、どうしても譲れない、と思うことが起きたら、もっと自分を柔らかくしなさい、という合図。相手に合わせて自分を変える柔軟さを身に着けましょう。

11月は、困難をどう捉えるかがとても重要になります。どうしてこんな問題が起きるんだ、と怒りの心になってしまったら、自分を切り替えることは出来ません。成果は去ってしまいます。しかし、怒りや争いの心を抑え、冷静に問題を処理出来れば、内面は清らかに美しくなり、それに惹かれて、人々や成果が集まってきます。しっかり自分の内側を清らかにして、どっしり、頼りがいのある人になって下さいね!

11月は、お寿司、牛しゃぶ鍋、山芋がおすすめです。特に、炙り寿司が大吉になります。色はモノトーンとアイボリー。アクセントに黄色を使ってみて下さい。


三碧木星
Photo by Pixabay on Pexels.com

10月、問題解決の動きはあったでしょうか?積極的に問題解決に関わりました、という人は、きっと、優しい言葉遣いが出来ていたのだと思います。三碧木星の人にとって、言葉遣いはとても大事な事。優しい言葉遣い、ゆっくりした話し方は、いつでも三碧木星の運勢を良くしてくれます。三碧の皆さん、お話が上手ですから、優しい言葉遣いが出来るようになれば、鬼に金棒!人の話を聞けるようになると、さらに運勢アップですね!

11月は頭脳が冴えるひと月になるでしょう。かなり忙しくなると思いますが、時間を作って、なるべく勉強することをおすすめします。仕事上の技術を磨くも良し、営業に繋がるような勉強も良し、仕事に関係ないことでも、自分が興味を持ったことを深く追求してみるといいと思います。それが自分の幅を広げることになり、今後の発展の種になっていきます。

また、11月は人に注目されて目立つ時です。おしゃべり大好きな三碧の皆さん、嬉しくなって、つい調子に乗ってしまいがちですが、ここで有頂天になってはいけません。自分がどん底にいた時のことを忘れて調子に乗ってしまうと、奈落の底に突き落とされます。辛かった時に、カゲで応援してくれた人が必ずいるはずですから、まず、その人達に感謝するようにしましょう。親しき仲にも礼儀あり、と言いますが、そういうことを忘れたら今までの苦労も水の泡になってしまいます。周りの人は三碧の行動をよく見ていますから、苦労があった時のことを忘れず、丁寧な対応を心がけて下さい。

そして、11月は、年上の女性や身近な人の力を借りると、いいアイディアが出てきます。逆に年上の女性や身近な人と争うと、せっかくこれまで続けてきたことが台無しになってしまうから気を付けて。楽しさに溺れることなく、強い意志を持って、やるべき事をやるようにして下さい。

イライラしたら、チョコレートを二粒、ブラックコーヒーと共に味わうと気持ちが落ち着くでしょう。お赤飯、蟹チャーハン、カレーライスが運勢を上げてくれます。和菓子もいいですよ! 色は濃いブラウンと赤と紫。センス良く使って下さいね!


四緑木星
Photo by icon0.com on Pexels.com

四緑木星の皆さん、10月はかなり大変な事になっているのではないでしょうか。非常に忙しい毎日なのに、どうでもいいような話が持ち込まれてイライラしたり、予定が総崩れになったり。揉め事が起こらない方が不思議だ、というような状況だと思いますが、あと少しの辛抱、頑張って下さいね!

11月は、体調を崩しやすく、気分も落ち込みやすいひと月です。これまでかなり忙しく、ストレスフルな毎日を送ってきていますから、相当疲れが溜まっていると思います。喉に違和感を感じたら、注意が必要。無理をしないように気を付けて下さい。でも、運勢としては、動いた方が早く回復します。体調に気を配りながら、ウォーキングをするとか、温泉に浸かるとか。プールで泳ぐこともおすすめです。動きとともに、心も体も緩んでいくでしょう。

11月は、上の立場にいる人は、下の人達が喜ぶことをしてあげると吉になります。それは仕事上の上下だけでなく、学校や家庭など、さまざまなところで言えることです。困っている人に声をかけるとか、悩みに沈んでいる人に明るさを与えるとか。大げさなことでなくても、たった一言が希望の光になることもあるし、ただただそばに寄り添うことが心を暖めることもあると思います。11月の四緑の皆さん、下の人達を応援することで自分に明るさがもたらされ、その明るさが、さらに周りに力を与えることになっていく、という、好循環になっていきます。辛い時でも、周りに対する気遣いを忘れないようにしましょう。

辛い事が続くと、どうしても気分が落ち込みます。この苦労はいつまで続くのだろう、とか、どうして私ばっかり、とか、マイナスにばかり目が向いてしまいがちです。しかし、その苦労の中で、いかに明かりを見つけられるか、どうプラスの自分を作っていくか、それが今月の課題です。ここがどん底、と腹を決めてしまえば、後は上がっていくだけ。あと少しですから、ぜひ、苦労の中に明るさを見出して、一歩前に踏み出して下さい。

11月は、ワカメの酢の物、千枚漬け、カルパッチョが吉になります。色はモノトーンとブルー。音楽も大吉です!


五黄土星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

10月は、泥沼にハマったかのようなひと月。思い通りにならないことばかりで落ち込んでいるのではないでしょうか。でも、それでいいんです。運勢がおちる時はしっかり苦労して、その苦労を通して成長したいのです。思い通りに進まなくても、明るい笑顔、優しい言葉遣いが出来るようになれば、困難も去っていくでしょう。

11月はようやく衰運期を抜け、明るい兆しが出てきます。しかし、自分にとってはどうでもいいような話がたくさん入ってきたり、どうして今これをやらなくてはいけないのか、と思うようなことをしなくてはならなくなったり、何かとため息が出るような場面が多くなると思います。ここで不機嫌にならないで下さいね。面倒な話にも丁寧に対応することで、信頼を得ることが出来ます。信頼を得ることが出来れば、それが噂になって、あらゆる人がやってくるようになるでしょう。それが成果に繋がります。「面倒だな」と思ったら、それは信頼を得るチャンス。明るい笑顔で対応するようにしましょう。11月に入ってきた話は、今後、長く続く関係になる確率が高いのです。遠くから来る話は特に重要。大切に育てて下さいね。こちらから遠くに営業するのもおすすめです。

また、11月は、周りの人と一緒に成長していくことが吉になります。五黄土星の人は、自分がやる気になったらなんとしてでもやり遂げる強さを持っています。でも、そんな強さを持ち合わせている星は他にありません。自分を基準にしてはいけないのです。周りの人のペースに合わせて、ゆっくり丁寧に進めていくコツを掴んで下さい。それが今後の五黄土星の活躍に活かされていくと思います。

11月は、うな重、麺類が吉になります。特に力うどんがおすすめ。鍋をするなら、シメは麺にしましょう。色はグリーンとブラウンです。


六白金星
Photo by Quintin Gellar on Pexels.com

六白金星の皆さん、10月も忙しい毎日を送っていると思います。衰運期を脱して、少し気持ちが緩んでいるかもしれません。11月からはさらに目の回るような忙しさがやってきますから、10月のうちに英気を養っておくといいと思います。11月、12月の六白金星の運勢の強さは、並ではありません。その時のために、今は土台をしっかり固めましょう。何をするにも、基本が一番大事。そんな事わかってるよ、というような基礎の基礎の部分を確認するようにして下さい。必ず今後の役に立つと思います。

11月は、これまでやってきた事が形になって現れてきます。努力を続けてきた人は、その努力が実り、何かしらの成果が出るでしょう。そのために必要な事は、明るさです。今月は、やりたくない事、面倒で手を付けたくない事など、避けて通りたい事が出てくると思います。それを避けるのではなく、やり遂げたいのです。心の中では「嫌だな」と思うかもしれませんが、明るい笑顔で引き受ければ、必ず天が応援してくれます。チャンスを引き寄せることになるでしょう。

しかし、自分がしてきた努力、それにこだわりすぎると運勢は下がってしまいます。これだけやってきたのだから、これくらいの成果があるはず!というような考えを持ってしまうと、逆効果になるのです。苦しかった人ほど期待を持ってしまいますが、苦しかった人ほど成果を出せるはず。自分がやってきた事が天の望みと一致していれば、必ず光が当たると信じましょう。

逆に、まったく変化がない、やる気が起きない、という人もいるかもしれません。そういう人は、もっと自分を信じて下さい。自分は大したことない、など、自分を卑下していませんか?六白金星は実力がある星。必ず実力を持って生まれてきています。それを活かすも殺すも自分次第。自分の可能性を信じたら、必ず発展の道に乗り始めると思います。頑張りましょう!

11月は、ブルーチーズ、柚子味噌、塩麹レモン、なれ寿司が吉になります。スティックサラダとチーズでお酒を楽しむのもいいと思います。色はブルーとイエロー。ベースを茶系にすると使いやすいと思います。


七赤金星
Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

七赤金星の皆さん、問題に取り組めていますか?10月は面倒なことがやってきていると思います。その方が運勢は強いですから、解決に向けて頑張って下さいね。問題なんて来てない、という人は、「鬼滅の刃」を観に行ってみてはどうでしょうか。感動すると運勢が上向いてきますから、ぜひ、映画館で涙を流して来て下さい!

11月は、さらに忙しさが増すでしょう。かなり高度な依頼が遠くから来ると思います。難しいからといって、尻込みしないで下さいね。11月は全力を出し切ることが大切です。七赤金星の人は、一生懸命やりたくない、という特徴を持っています。少し余力を残したいんですね。その、ちょっといい加減なところが七赤の人の魅力になっているのですが、11月は全力を出し切って頂きたいのです。それも、自分ひとりで頑張るというよりも、周りの人達を巻き込んで、みんなをまとめていく事が重要になります。ただ、慣れない全力疾走をすることで、決壊寸前の精神状態になってしまう人が出てきます。その場合、まず落ち着いて、完成には時間がかかると自分に言い聞かせて下さい。無理に完成させようとするよりも、時間を掛けて緻密な仕事を心掛ける方がかえって早く進みます。

また、注意点があります。悪い事をしている人、または足を引っ張っている事がある可能性が高いです。ピンときた人、その人、その事を改善させなければなりません。心当たりがない、という場合、自分に何か改めなければならない事があるのだと思います。ここで正しい状態に出来ないと、最終的には完成させることが出来なくなってしまいます。周りはみんな力を貸してくれるはずですから、間違いや過ちがあれば、公明正大に正しましょう。

11月は、ゴボウの肉巻き、生春巻き、天ぷら蕎麦(うどん)が吉になります。デザートは季節のフルーツがおすすめです。色はグリーン。時計をつけると大吉です!


八白土星
Photo by Tembela Bohle on Pexels.com

10月、自分を破壊することは出来たでしょうか。猛烈な忙しさの中で苦手な依頼を引き受けるのは、相当勇気のいることだと思いますが、きっと八白土星の皆さんなら出来ていると思います。断ってしまった!という人、終わったことを後悔してもプラスになりません。更に自分を改善すべく、11月の課題に取り組みましょう!

11月は、一旦停止。これまでの忙しさが嘘のように引いていきます。11月は攻めよりも守りのひと月。表に拡大していくことより、内側の結束を強めたい月です。自分が積極的に指示を出すのではなく、周りの人の様子を見て、足りないところをお手伝いしたり、お茶菓子を差し入れて場を和ませたり、そういった心遣いを大切にしましょう。八白土星は、いつも上から目線の星。本人にそのつもりがなくても、周りは指図されているように感じやすいのです。11月は、そこを柔らかくしてみましょう。自分で「このくらいならいいかな?」と思うよりも、さらに優しい言葉遣いを心がけて下さい。もともと、ちょっと面白い事を言うのが得意な八白、その特徴を前面に出して、周りのみんなを楽しませるようにすると運勢が上がります。みんなが楽しい気持ちになると、それに比例してやる気も出てくると思います。

また、11月は、自分より上の立場の人に、何かを差し出すことが吉になります。何を差し出すかが難しいところ。人によってさまざまだと思いますが、まずは、自分が成果を出した、と思っていることの中に、上の人のお陰様がなかったかどうかを振り返ってみましょう。きっと、こちらが気が付かないところで支援して下さっていたのだと思います。厳しい言葉だったとしても、そのおかげで自分が成長できたのだと思えば、感謝の気持ちになれるのではないでしょうか。そう思えたら、飛躍的に進歩するでしょう。

11月は、キムチオムレツ、鶏の塩麹漬け、焼き鳥にどぶろくがおすすめです。デザートはヨーグルトかプリンが吉。色はピンクとオレンジ、ベースをアイボリーやベージュにすると使いやすいと思います。


九紫火星
Photo by Rodolfo Clix on Pexels.com

10月は、落ち着いて自分を振り返ることが出来たでしょうか。しっかり自分を振り返ることが出来た人は、11月、非常に忙しくなると思います。あまり振り返れなかったな、という人、批判の言葉が多くなっていませんか?10月は今後を左右する大切な月です。今からでも遅くないので、批判の言葉を抑えて、周りの人の良いところを探すようにして下さい。周りの人との関係が良くなればなるほど運勢は良くなっていきます。試してみて下さいね!

11月は非常に忙しい月になります。仕事の改革という責任ある仕事を任されたり、大きな役目の引き継ぎをすることになったり、頭のいい九紫の人にとって、やりがいのある、充実した月になるでしょう。がむしゃらに頑張る九紫の姿が見えるようです。来月からは衰運期に入りますから、11月のうちに頑張れるだけ頑張っておきましょう。そうすると、人生を転換させてくれる出来事が起きてくると思います。上の立場の人からかかった声は、必ず引き受けるようにして下さい。

九紫火星の人は、なぜか、人からちょっと離れたい、と思う星。上下関係も周囲との関係も上手くいっているのに、自分で壁を作ってしまうことがあります。11月は、その傾向が強く出る時。難しい事に挑戦してはみたものの、思ったように進まないことで自信を失ってしまうことが原因のようです。高い目標に挑戦すれば、簡単に進まないのは当たり前。しかし、プライドの高い九紫は、そんな自分を許せないのでしょう。そんな時は、一旦立ち止まって、散歩でもして心を落ち着かせるといいと思います。簡単に出来ないのは自分だけじゃない、と理解できれば、気持ちも新たに取り組み直せることでしょう。再挑戦すれば、きっと上手くいくと思います。頑張って下さい!

11月は、牛肉コロッケ、春巻、青椒肉絲が吉になります。デザートは、いつもより高級なケーキがおすすめです。旅行で神社仏閣を訪れると、気持ちの切り替えが出来るでしょう。色はアイボリー。女性は貴金属、男性は時計を身に着けましょう。

11月の運勢 全体運

最近ブログを読み始めてくださった方が少なからずいらっしゃるようで、とても感謝しております😌 そこで、「月の運勢」の活用法を書いておこうと思います。まず、私の書いている「月の運勢」は、占いとは少し違います。「こういうことが起きてきますよ」というよりは、「書いてあることを実践していくとどんどん運が良くなっていきますよ」という事を書いています。ですから、書いてある通りの事が起きた!という人ほど、運が強い人だ、という事になるのです。皆さん、いかがでしょうか?最初は、全然そうなっていない、という方が普通です。いえいえ、当たってますよ!という人、凄いですね!どんどん人生を飛躍させて下さい😉 コメントで教えて頂けると嬉しいです。まだそうなっていない、という人は、食べ物や色を使うだけでも少しずつ変化してくると思いますから、一緒に頑張りましょうね!

全体運
Photo by Vincent M.A. Janssen on Pexels.com

先月、自己改革は進みましたか?後戻りしたくなる気持ちを抑えて改革を進められた人は、長所を伸ばすことが出来たのではないかと思います。目標設定も出来たでしょうか。まだ目標が見つけられない、という人は、自分の長所をどう伸ばすか、短所をどう転換させるか、そのためにやるべき事を目標にするといいと思います。出来るだけ早い内に、目標を設定しましょう。

11月は、10月に設定した目標を、さらに深堀りしていきたいひと月です。たくさんやりたい事がある中で、これ!と思うものを決めて、そこに集中していきましょう。これまでの古いやり方より、新しく切り替えたことが幹になりつつあります。しかし、まだそれは、表に出て発展するほどには育っていません。今月も様々な障害が予想されます。物事がまったく進まなくなったり、改革を要求されたり、なかなか自分のやりたいようにはさせてもらえないと思います。だからこそ、芽ではなく、根を伸ばしたいのです。表向きには発展に見えなくても、自分自身の実力を伸ばすことが発展になります。このひと月で、どこまで実力を蓄えられるか、それが今後を左右するのです。自分の実力を蓄え、強くなっていくと、月末にまた見直しのタイミングがやってきます。ここでしっかり自分を見直すことが出来ると、その後、大きく枝を茂らせることが出来るでしょう。

その中で、11月はグループでひとつになって成長していくことが吉になります。みんなで強い意志を持って、一つの目標を大事に育てていくことが求められます。複数人で一つの目標を育てる事は、場合によっては意見が対立したりして、難しい事もあると思いますが、そこで切磋琢磨することによって、より自分を磨くことになるのでしょう。それぞれが楽しく目標に向かっていくうちに、やがてそれがひとつの核を形成し、次へのエネルギーになっていく、という形が理想です。そのエネルギーが蓄積されて、気持ちが高まり、熱を帯びることで、一粒の種を出芽させる事になっていくでしょう。

11月は、「変化」がテーマでもあります。昨年までと同じことを続けていてはダメですよ。これだけは変えられない、と諦めていたことも、強い意志を持って挑戦してみましょう。11月は、強い意志を持てば持つほど、天が応援してくれるのです。強い決意で、自分を変えていきましょう。きっと変化の兆しが見えてくると思います。その際、成果を気にしないこと。すぐには結果が出ないような難しい事の方が吉になります。安易な方に流されてしまうと進まなくなりますから、気を付けるようにして下さい。

今月は、親兄弟、親族との関わりが吉を呼びます。集まって楽しく過ごすと吉になりますが、お母様に負担がかからないように、心遣いをして下さいね!


先月完売した月刊気学、今月は増刷されたそうで、まだ在庫があると思います。気になった方、ぜひご愛読くださいませー

https://oftn.shop/items/5f894553d24eee22df27ded7

https://oftn.shop/items/5def2072a551d53ff6ff5715


それから、毎月、マインドズームにて、認定講師3人による「月の運勢解説講座」で、その月の過ごし方の解説をしております。オンラインでも参加できますので、聞いてみたい!という方がいらしたら、ぜひご参加下さい!

https://safe-or.shop/items/5f93e472ef80851c06c52f56


そしてそして!そろそろ年末が近づいてまいりました。2021年の過ごし方を解説する「一年の流れセミナー」が開催されます。今、決定しているのは

12月19日 10時~17時 名古屋「ウィンクあいち」 ¥11000

https://oftn.shop/items/5f98f7e00eb24a1f61739e87

こちらで、社会運勢学会主催のセミナーに講師として参加させていただきます。他にも開催する予定ですので、日程が決まり次第ブログにアップしていきます。ぜひ、ご検討下さい!