8月の運勢 星別

一白水星
Photo by Ksenia Chernaya on Pexels.com

今月の一白、今年運勢最強のひと月を迎えます。自分の思い通りになりやすいひと月ですから、何事も積極的に取り組むようにしましょう。「私なんて・・・」とマイナスを見てしまうと、そのマイナスの思いの通りになってしまいます。どんな小さなことでもいいから、プラスを発見するように心がけましょう。

一白はもともと人付き合いが上手な星ですが、今月は特に人間関係が大切になります。ふだんあまりお付き合いのない人と話をしてみたり、遠くにいる知人に連絡をするといいと思います。優しく話を聞くことで、信頼関係を築くことが出来るでしょう。一白の人からすると当たり前のことでも、相手にとってはとてもいいアイディアになるのだと思います。

また、今月は非常に忙しいひと月になるでしょう。特に月の前半は、今まで経験したことがないほどの忙しさになるかもしれません。でも、なぜか物事が前に進まない感覚に陥ります。一生懸命やっているのに進まない、と感じるのは辛いと思いますが、ここで焦ってしまうと強い運勢が台無しになってしまいます。後半はだんだん動き始めますから、じっくり待つようにして下さい。必ず成果は出てきます。諦めて途中で止めたりしないように。

今月は、自己向上を目指すことが大きく運勢を上向かせます。一生懸命力を尽くしても誰にも評価されない日があると思いますが、やり続けて下さい。その姿勢を天は必ず見ています。実力のある人にしか苦労は訪れないもの。このひと月で、出来る限りの大きな成長を遂げましょう!

今月のイチオシは、辛いものです。ラー油たっぷりの餃子や豚キムチ、パーコー麺が運勢を後押ししてくれます。デザートはプリンやエッグタルトがおすすめです。今月、身につける色は、グリーンとピンクをうまく使いましょう。


二黒土星
Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

先月、目の回るような忙しさだった二黒、今月は積極的に外で動き回るよりも、落ち着いて内側にいる方が吉になるひと月です。先月まで発展させてきた物事を、完全に自分のものとするよう定着させましょう。

二黒はもともと目立つことが苦手な星ですから、今月はホッとするような気持ちになるかもしれません。周りの人をカゲから支える役回りが吉になります。不満がある人がいれば話を聞いたり、あと少しのところで行き詰まっている事を手助けしたり。積極的にこちらから声をかけるようにしましょう。優しい言葉をかけるだけでもいいのです。人に喜ばれることを心がけましょう。

内側にいる方がいいとはいえ、今月も非常に運勢が強い月。仕事上、最大のチャンスがやってくる月ですから、チャンスが来たら必ず乗ること。もし、何か改善すべきことがあると感じたら、自分から働きかけて改善点を探るようにして下さい。二黒は一人で全部抱え込んでしまいがちな星ですが、絶対一人にならないように。あらゆる人と関わることが必要です。判断は素早く、ミスがないように、早めの対応を心掛けるようにして下さい。

二黒は声高に自己主張する星ではありませんが、時として、頑として譲らないことがあります。固まってしまうと運勢の良さも止まってしまいますから、周りからの言葉を批判ではなくアドバイスだと柔軟に受け入れ、自分を成長させるきっかけにしましょう。周りから依頼される通りにやってみると、新たな自分に出会えるかもしれません。今月は不足に注目せず、出来ていることをたくさん見つけて褒めることを意識しましょう。それは、他人だけでなく自分のことも🍀

鶏肉と卵が運勢を最大に高めてくれます。生姜とミョウガを効かせた鶏のお酢煮、親子丼がおすすめです。今月は、ピンクが吉を呼んでくれます。常に身に着けるといいでしょう。


三碧木星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

先月はなかなか動けない一ヶ月で、辛かったのではないでしょうか。でも、動けなかった三碧ほど運勢は強いのです。今月はようやくストッパーが外れ、思う存分活躍できます。非常に忙しいひと月になりますから、気持ちを充実させて過ごして下さい。

三碧は、つい調子よくいろんなことを引き受けてしまうところがあります。言葉を変えると、安請け合い、とも言えます。悪気がないのはわかるのですが、今月はそれはダメなんです。忘れないようにメモを取るとか、自分が出来なければ出来る人を紹介するとか、工夫をして、完成させることを目指してください。まずは取り組むことが大事ですから、失敗を恐れないように。取り組んでいくうちに、実力がついてくると思います。そうすると、上の立場の人から何か依頼されるかもしれません。小さな話でも、今後の大転換に繋がる可能性があるので断らないようにして下さい。それは天がお手配して下さるチャンス、全力で取り組むようにしましょう。イヤイヤやっていたらもったいないですよ。

準備出来た人にチャンスは訪れる、と言いますが、こちらの準備が出来ていないと、せっかくのチャンスに気付くことが出来ません。自分のやりたいこと、やるべきことを整理しておくことが大切です。そこが整理されていると、チャンスがすぐにわかるようになると思います。今月のチャンスは、下を見ることから始まります。下を見る、というのは、自分より下の立場の人を気遣う、ということでもあるし、小さな事にも心を込める、ということでもあります。そして、外側だけでなく、自分の内側に目を向けること。ここがとても大事なポイントになります。自分の周りを変えようとしないで、自分自身を変えること。その意味が理解できると、人生は飛躍的に伸びていきます。若いときの苦労は買ってでもせよ、と言いますが、今月の三碧、苦労は買ってでもした方が吉になります。苦労があったら天のお手配、と思うようにしましょう。

今月は、牛カツ、コロッケが運勢を強めてくれます。身につけるものは、ストライプかボーダーがおすすめです。


四緑木星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

先月非常に忙しかった四緑、今月は少しスピードが緩みます。本来なら、今月はみんなで集まってワイワイ食事をすることが大吉になるのですが、まだまだ環境が整いません。オンラインや電話でもいいので、人と触れ合うことを大切にしましょう。趣味を楽しむこともいいと思います。

暦の上では秋になりましたが、暑さはこれからが本番。それだけが原因ではないですが、今月の四緑、なぜか感情的になりがちです。なんとなく、いろんなことを辞めたい気持ちが出てくることが原因の一つだと思います。来月は変革の月。本格的な変化の準備段階と捉え、自分に必要なもの、不要なものを見極めておくといいでしょう。

何かを始める時、うまくいくかどうかは、最初の心がとても重要になります。「必ずうまくいく」と信じられるかどうか。そこが決定的な作用を及ぼすのです。来月の変革に向けて、自分の決意を固めておきましょう。不安があったら前途は多難になってしまいます。不安にならないためには、「これだけやったんだから大丈夫!」と思えるほど、しっかり準備すること。今月はアイディアが溢れんばかりに湧いてくると思いますから、楽しみながら準備しましょう。

家庭の中や、組織の内側を整えることが非常に重要な意味を持つ月です。毎日の生活で思う存分に力を発揮できるのは、支えてくれる人がいるおかげ。それぞれがそれぞれの役割を自覚し、その上で助け合うことがとても大切になります。助け合いが明るさを呼び、気持ちを切り替えてくれるでしょう。イライラしたら、笑顔を作って明るく挨拶すること。それだけのことが、雰囲気を変える大きなきっかけになります。

今月は卵たっぷりのゴーヤチャンプル、夏野菜のラタトィユにビールがおすすめです。ラッキーカラーは赤と紫。真っ赤なトマトが一番吉を呼んでくれるでしょう!


五黄土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は、楽しいことあり、イライラすることありのひと月で、感情の振れ幅が大きかったかもしれません。その中で、今の自分に足りない所や得意な所を確認できたのではないかと思います。

今月は、変化がやってきます。テーマは自己成長。変化はまず、停滞から始まります。そして、表向きにはわからないような、かなり辛いことが起きてくると思います。受け入れ難いことかもしれませんが、なるべく早く受け入れて、自分を切り替えてしまいましょう。受け入れられないでいると、ものすごい外圧がかかる可能性が高いのです。そうなると、とても大変な思いをすることになってしまいます。

五黄は、自覚していなくても、自分が中心でいたい星。そこを切り替えられるといいのだと思います。でも、自覚してないことを変えるのは、なかなか大変。「ここを変えなきゃいけないの?」と思うような変化を強いられると思いますが、腹を決めて変化に乗って下さい。切り替えた瞬間から、新しい自分が始まります。スッと楽になるでしょう。

今月は、勉強がとても大事な月です。自分から先生に習いに行くことをおすすめします。それは、「やる気がなければ勉強しても身につかない」ということと、「自分にはまだ未熟なところがあるという自覚が大切」ということを意味します。ある程度、大人になってくると、どうしても慢心が出てきます。「それ、知ってる」とか、「もうやってるよ」とか。でも、もっと成長できると天が言っています。知恵と智慧は意味が違うのですが、知恵は情報。勉強は新しい情報を仕入れることでもあります。智慧は、勉強したことを自分の中で発酵させること。入ってきた情報を自分で体験してみるとか、同じ情報でも受け取り方を変えてみるとか。今月の五黄、智慧を深めて、大きな成長を遂げられると思います。頑張って下さい!

今月はお刺身が吉を呼び込んでくれます。牛刺もおすすめです。お寿司もいいですね!ラッキーカラーは白とアイボリーです。


六白金星
Photo by Khairul Onggon on Pexels.com

先月は何か変化があったと思います。辛いことから生じる変化だったのではないでしょうか。争いが生じた方もいらっしゃるかもしれません。まだ和解していなければ、なるべく早く和解することをおすすめします。

今年の六白は、九星の中で最も運勢が強いところにいます。だからこそ、逆の作用も大きいのだと思います。今月は、残念ながら感情的になりやすいひと月です。感情的になると苦境が続いてしまいますから、十分注意して下さい。

感情を落ち着かせるためには、こだわりを捨てることが大切です。何かこだわりがあると、どうしても偏った見方になります。自分の感情だけで善悪を決めてしまうことのないように意識しましょう。フラットに物事がみれるようになれば、物事を見極める知恵がついてくると思います。

先月生じた変化を育てていくために、今後、自分がやりたいことを考えて手をつけて下さい。そうすると、自然にいらないものがわかってくると思います。取捨選択して、やりたいことをできるだけ多くしたいのです。今月は、地味で細かいことをたくさんしなければならなくなると思いますが、それがとても重要になります。いろんなことを受け入れていくことで、新しい自分が出来上がっていくんだと思います。

今月は、自分の思い通りに事が運ぶことはないと思います。でも、この辛さが自分を育ててくれる、と捉えたいのです。自分の外側の状況がどうであれ、自分を明るく輝かせることが出来るかどうか。苦境の時に明るい顔が出来てこそ、幸せの蝶はやって来ます。それは苦境の状態があってこそ、自分を試すことが出来るし、自分を作ることが出来るのです。

エビチャーハンや美しいパエリアが運勢を後押ししてくれます。彩り豊かなラタトィユもおすすめです。ラッキーカラーはブラウン。ピンクもうまく使いたいです。


七赤金星

今月の七赤、体調はすぐれないし、精神的にも落ち込みがちになります。今年最大の試練の時です。しかし、明けない夜はない、という通り、このひと月を乗り越えれば年内は好調な時が続きます。このひと月を、自分を鍛える絶好のチャンスと捉えて頑張りましょう!

いつもは明るい七赤でも、気持ちが落ち込んでいるとついつい言葉が尖ってきます。物事を見る目も批判的になりがちですが、そこをグッと堪えて、良いところを探してみましょう。同じ出来事でも、マイナスを見るかプラスを見るかで、結果は随分変わってきます。特に家庭の中で、普段自分を支えてくれる家族のいいところをたくさん発見するようにしたいのです。感謝の気持ちが起きてこれば、ますます運勢は良くなっていきます。今月は、プラスを探せば探すほど天の応援が頂ける月です。このひと月をどう過ごすかで、今後の運勢が決まると言っても過言ではありません。くれぐれも批判の言葉を口にしないように、気をつけて下さい。

今月、もし何かの方向性を決めるようなことがあれば、自己主張はやめて人に従って下さい。頼りなく見える相手でも、こちらが従う、ということが大事なのです。従った上で、いい方向へ導く、というのは、人間力がなければ出来ないこと。今月の七赤は、そういった人間力を試されるところに来ています。このミッションをクリアした暁には、大きなチャンスが与えられるでしょう。明るい顔を忘れないように!

今月は、海鮮サラダ、魚の南蛮漬けがおすすめです。ラッキーカラーはブルー。ブルーを身につけて、爽やかな気持ちを作りましょう。


八白土星

先月はかなり不調なひと月だったのではないでしょうか。いつもは強気の八白でも、かなり落ち込んだのではないかと思います。しかし、今月、ようやく不調から脱出します。徐々に体調も回復して、気持ちも整ってくるでしょう。

今月は、遠くから八白に様々な依頼が舞い込みます。人に指図することはあっても、指図されることは嫌いな八白、面倒な気持ちになるかもしれません。しかし、それは「天からのお試し」と捉えて、柔軟に受け入れましょう。今月はまだまだ絶好調とはいきませんから、ここで不満を口にしないように。せっかく上向いてきた運勢が逆戻りしてしまいます。依頼されたことは確実にこなしましょう。それが自分にとってどんな意味があるのか、なかなか見えてこないと思いますが、必ず後で「やってみてよかった」と思える時が来ます。特に月の後半は、面倒な気持ちが湧いてくると思いますが、どんなに忙しくても出来る限り対応するようにして下さい。それが後々、大きな光を呼び込むことになるはずです。

八白は、自分で意識していなくても「上から目線」の星。知らず知らず、周りの人に圧力をかけていることがあります。今月はその姿勢はトラブルの元になります。極力、優しく丁寧に、周りの人に従うような気持ちで接して下さい。

今月、何か新しい話がやってくるかもしれません。それはとても魅力的な話なんだと思います。7割方はいい話ですので、早めに手を打つといいでしょう。ただし、強引に進めないこと。

今月は、薬味を効かせたお蕎麦、お米の麺であるフォーが吉を呼びます。鰻重もいいですね!ラッキーカラーはグリーンとブラウンです。


九紫火星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

先月から高運期に入った九紫、今月はますます活躍の場が広がります。様々なところから声がかかるでしょう。しかし、形になるのはほんの少し。大半は通り過ぎていきますが、がっかりしないこと。ここで不満を口にしたり軽率な発言をしてしまうと、トラブルになる可能性があります。せっかくの高運期を壊さないように、言葉遣いは慎重にしましょう。

今月は、いろんな事に興味がわき、次々やってみたいことが出てくると思いますが、なんとなく体がついてきません。だるさを感じたり、あちこち痛みが出てきたりしやすいので、無理はしないように気をつけて。逆に、体は元気でもなんとなくやる気になれない、という九紫もいるかもしれません。その場合は顔だけでも明るくして、落語を聞いたり、好きな音楽を聞いたりして、心を弾ませるように工夫してみましょう。

何か悩みや不満を持った人が九紫を訪ねてくるかもしれません。九紫の運勢の強さは見た目も輝いて見えるから、その光に引き寄せられるのでしょう。そういった人が来てくれたら、落ち着いて話を聞いてみて下さい。話の中に、九紫が求めていた答えがあるかもしれません。今月は、周りの人の気持ちを明るくするお役目がありますから、愚痴ばかりの話でもおだやかに聞いてあげましょう。

心も充実、体もすこぶる元気!という九紫でしたら、自分の思う通りに行動して下さい。どこまでも前進できると思います。来月はますます物事が進む月ですから、力いっぱい前進して下さい。

今月は、野菜の酢味噌和え、チーズを使ったサラダ、レモン塩麹がおすすめです。ラッキーカラーはブルー。何もかもブルーにするくらいの勢いで使ってみて下さい!

8月の運勢 全体運

Photo by Jill Wellington on Pexels.com

今月、何か新しいアイディアが浮かぶと思います。それは、今までとはまったく違うこと。今年に入って改革してきた事の中で、今までになかったような動きが一本の流れとなって動き始めるのだと思います。それは、まだ小さな動きかもしれません。何かを切り離すような動き、争い、といった形で現れることが多いでしょう。争いは誰もが避けたいはずですが、その争いのおかげで新しい動きになっていくのだと思います。

この動きを待ち望んでいた人がたくさんいるのかもしれません。むしろ、「やらなきゃいけない」という気が満ちている、といった感じです。どちらにするのか判断を迫られるような出来事が起きてくる可能性が高いのですが、それを見極める目を、こちらは養わなければなりません。

自分が新しい動きを始める側であれば、生意気だ、などという批判が起き、改革を潰そうとする勢力が現れると思います。既得権益を守ろうとする勢力、または単に嫉妬、理由は様々だと思いますが、かなり手強い相手となるでしょう。しかし、その勢力に負けてはいけないのです。ここで負けてしまっては、折角の変革がなし崩しになってしまいます。抵抗勢力が現れる、ということは、その変革は正しいということ。天は、それを始める人の決意を試しています。自分の道を遮る人は、自分の決意を強くするために現れてくれた、と受け取りましょう。どんなことがあっても「やる」という強い決意がある人を、今月の天は力強く応援してくれます。自分の意志を、ハッキリ表明することが大切です。神社仏閣にお参りに行く、というのは、本来、こういったことの為に行くのだと思います。

どちらの場合も今月大切なことは、「着実にやること」。目の前にあること、引き受けたことを、確実に仕上げることが重要です。期待だけで突き進んだり、噂に踊らされたり、周りの期待に応えようと自分の手に余るようなことを引き受けてしまうと、運勢を下げてしまいます。相手を不安にさせないように気をつけましょう。

先月はグループで物事を進めるといい月でしたが、今月も引き続き一人でやろうとしないことが大切です。先行き不透明な中でも、こちらの思いが正しければ必ずチャンスはやってきます。積極的に乗って下さい。

今月は、喜びがあるところに天の助けが入ります。みんなで和やかに食事をするとか、会話を楽しむとか。困っている人には手を差し伸べましょう。にっこり笑顔になることが大吉になります。また、言葉遣いにはくれぐれも気をつけること。批判的なことを口にしていると、天のサポートがいただけなくなってしまいます。「口は災いのもと」、これをしっかり叩き込みましょう。感情を爆発させるのも絶対ダメですよ!

辛いことがあっても、ドッシリ構えていれば大丈夫!あなたの活躍を、天は待っています。やる気を失くさないように🌟


毎日の運勢を知りたい方はこちらをどうぞ!

https://oftn.shop/items/5f12934e13a48b1cceb0214e

定期購読はこちら

https://oftn.shop/items/5def2072a551d53ff6ff5715

購入して下さった皆さま、ありがとうございました!

絶滅の原因

村山先生の2007年のDVDを見ていたのですが、そこで先生が仰っていたことを書いてみます。

約6600万年前、ユカタン半島に落ちた小惑星の衝突が恐竜の絶滅の原因になった、ということは有名ですが、それ以外にも5回、生物の大量絶滅が起きているそうです。その時期は、古生物学者によって特定されています。

4億4300万年前

3億6000万年前

2億5000万年前

2億100万年前

6600万年前

1万年前

だそうです。その原因は、気候変動ではないかと言われています。

近年、地球温暖化が問題となっていますが、2007年2月に国際的な専門家でつくる地球温暖化についての政府間機構、Intergovernmental Panel on Climate Change 略称:IPCCが、近年における地球温暖化の原因は間違いなく人類によるものだと断定しています。どうしてそれが断定出来たのかと言うと、なんと、植物の会話によってわかった、というんですよ。植物の動きが、普通とまったく違うんだそうです。

で、大切なのはその原因ですが、二酸化炭素なんだそうです。二酸化炭素が1000PPMを超えると、大量絶滅が起こっているというんです。ここで、昔、先生がお話されていたことを思い出しました。地球には意志がある、というお話です。これはネットで検索してみても出てこない話なので確認は取れませんでしたが、地球には意志があり、二酸化炭素濃度が1000PPMを超えると、その生物を地球上から駆逐するためにわざと隕石をぶつけるんだ、というお話だったと思います。地球が壊れずに表面の生物だけが死に絶える、絶妙な大きさの隕石を呼び寄せるんだそうです。ちょっと、うろ覚えですが💦

現在の地球の二酸化炭素濃度は、気象庁のデータで約420PPM。年々上がり続けています。気象庁のHPにグラフが載っているので確認することが出来ます。今のペースでいくと、今世紀末に1000PPMを超えるのではないかと推測されています。しかし、今のままではもっと早いのではないかと思うんです。北極圏では、世界の2倍の速度で温暖化が進んでいるといわれますが、今年のシベリアの気温、ご存知ですか?38度ですよ。熱波が続いているそうです。ロシアで火力発電所のオイルタンクに亀裂が入り、大量の軽油が流出して大問題となりましたが、その原因も、この気温です。暑さで永久凍土が溶けてきているんです。永久凍土が溶け続ければ、当然海水面は上昇します。水没する地域が出てきますよね。他にも、永久凍土が溶けることで出てくる問題があります。それは「病原菌の復活」です。永久凍土で眠っていた過去の病原菌が現代に復活する、ということです。実際被害が出ているそうです。

2013年にロシアのチェリャビンスク州に隕石が落ち、大きな被害をもたらしました。東京でも、今年7月2日未明、火球が確認され、隕石の落下だったことがわかりました。これは、警告ではないでしょうか。

今日の日経新聞に「ESG 実は高リターン」という記事がありました。ESGというのは、「環境・社会・企業統治」の意味で、これまでの投資は業績や財務状況を重視して選んでいたのに対し、

環境問題に取り組んでいるか

社会貢献に積極的かどうか

従業員への配慮があるか

などを基準に投資先を選ぶことを「ESG投資」といいます。コロナウィルスの影響で株価が急落しましたが、ESGに取り組んでいる企業の株価が、普通の企業の株価を上回った、という内容が書いてありました。そして、コロナ禍で株価が急落した中での、数少ない希望の兆しだ、とも書いてありました。こうした取り組みが金銭的なリターンを生むというのは、非常に喜ばしいことだな、と思います。これで環境問題に目を向ける人が、もっと増えるかもしれないですね!村山先生は、自然を大事に出来ないところは絶対繁栄出来ない、と仰っていました。

いろいろ書きたいので、続くー!

7月の運勢 星別

一白水星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

まだジメジメした日が続きそうですが、そろそろ夏本番。先月は誰にも注目されない中でコツコツ努力をしてきた一白、今月はカラッとした気分になれそうです。気持ちは晴れても、体調はどこかすぐれないし、来る話は面倒なことや難しい話が多く、なかなかサッと行動出来ないかもしれません。しかし、今月は、今まで見えなかった問題に解決の糸口が見えてくる月。その問題を解決しようとすることが非常に吉となります。問題解決のためには、知恵のある人に相談すること。自分ひとりでは太刀打ち出来ない問題も、相談しながらゆっくり進めていけば、必ず光が見えてきます。予想外の展開になることが予測されるので、自分の方針はしっかり持つこと。外からの影響で自分の芯がぶれてしまうと、なかなかうまくいかなくなってしまいます。

今月は運勢の強い時。自分自身が大きく成長できる時ですが、自分だけでなく、周りも一緒に成長できるよう、心を配りたいのです。一白は、他人の力を借りることがあまり得意でない星。自分が我慢すれば、とか、自分が頑張ればいいんだ、と考えがちですが、今月は周りの人に頼ってみましょう。人の力を借りる、ということは、力を貸してくれた人を信用することでもあるし、その人を育てることでもあります。最初はうまくいかないかもしれませんが、踏まれても踏まれても力強く成長してくる雑草のように、やり続けることが大切です。今月、形にならなくても、挑戦したことは必ず、自分にも周りにも発展の力となるでしょう。

今月は遠くの友人知人に連絡をしてみましょう。そこから何か自分を切り替えるような気付きが得られるかもしれません。

香りの強い野菜の入った焼き肉サラダ、焦げ目のついたチーズ、酢の物が吉です。


二黒土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は心も体もちょっと疲れ気味だった二黒、7月は安定の月です。特に前半は、何の不安もなく物事に取り組めるでしょう。今月は何か難しい課題が持ち込まれるかもしれませんが、自信を持って取り組んで下さい。二黒は不安を持ちやすい星ですが、今月は不安は禁物。必ず完璧に対応できると信じれば、自分の思い通りに事が運ぶでしょう。二黒は、気持ちは急くけど行動はゆっくりしている星。今月は飛ぶように日にちが過ぎていく感覚になると思いますが、落ち着いて処理すれば大丈夫。自分を信用しましょう。

今月は、何かなくなるものが出てくると思います。それは、気が進まない付き合いだったり、そろそろやめないといけないな、と思っていたことだったり。そういった事をスッパリやめると、大きなものがやってきます。自分は必要だと思っているものでも、天が必要ないと判断したものはなくなっていきます。何かを得るためには、必要のないものは手放さないといけないのです。では、その大きなものとは何か、というと、自分の成長です。今まで慣れ親しんだものがなくなるのは、少し寂しい気持ちになるかもしれません。しかし、それをなくすことによって自分の成長に繋がるのです。天の采配を信じましょう。

今月は、上の立場にいる人なら下の人と、下の立場にいる人なら上の人と、腹を割って話すことがとても大事です。お互いの気持が通じあうと、さらなる成長に繋がるでしょう。

今月は天ぷら蕎麦がおすすめです。いなり寿司や海苔巻きも運勢を強めてくれます。そこにお吸い物か日本酒も足すとさらにいいでしょう。デザートはスイカで!


三碧木星
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

先月の三碧、絶好調だったはずですが、うっかり口を滑らせたり、慢心があったりした方は、トラブルに見舞われたかもしれません。7月の三碧は、動きを止めることが大切です。いつも動いていたい三碧にとっては、もどかしいひと月になります。動きを止めるということは、じっくり周りを観察するということでもあります。普段、気にも留めないようなところで、自分を支えてくれていた人がいることに気付くかもしれません。動いていたら気付かないようなことも、立ち止まってよく観察することで見えてくることがあるのです。

もともと三碧は、周りの状況に関係なく突っ走る星。そこが魅力でもあるのですが、たまには周りに合わせてみましょう。いつもなら自分が人を楽しませる側にいると思いますが、今月は人に楽しませてもらう側に回りたいのです。一緒にいる人が話すことを、楽しそうに聞く、ということが非常に運勢を強めてくれます。みんなで食事をともにする機会があれば、今月は率先してしゃべることをやめて、聞き上手を目指しましょう。三碧にとっては修行になると思います。

7月は、人に従うことが吉になります。もし、親兄弟、親族と会うことがあれば、相手の提案に従いましょう。何かが大きく育つかもしれません。

今月は鶏を塩麹で味付けしたり、味噌漬けにしたり、チーズと焼いたりするのがおすすめです。ゴボウと牛肉のしぐれ煮も吉を呼びます。ストレスがたまったら、駄菓子で気分転換しましょう!


四緑木星
Photo by Harry Cunningham @harry.digital on Pexels.com

先月、停止していた四緑木星、徐々に動きが出てきます。責任ある仕事を任せられるなど、想像を超えるような大きな目標に向かって進むことになりそうです。大きな目標を達成しようと思うなら、自分の能力を蓄えることが必要になります。能力を蓄えるというのは、勉強するということ。忙しい毎日の中で勉強する時間を作るのは大変ですが、月の前半は時間を作ることができると思います。後半は目の回るような忙しさがやってくるので、活躍の前に、出来る限り勉強の時間を作るようにしましょう。ここでじっくり準備をすることで、自分の人生を大きく改革するきっかけになるのだと思います。

今月、上の立場の人や親族から何か依頼されたら、迷わず引き受けて下さい。どんなに忙しくても、引き受けたことは必ず自分でやるように。四緑は人に任せることが上手い星ですが、自分で行動することに意義があります。そうすることで、実力がさらに高まるでしょう。

勉強は、オンラインを活用するといいと思います。細切れの時間しか取れなくても、続けることで成果が出てきます。今月は、勉強すること自体が吉になりますから、頑張って続けて下さい。

今月は牛肉が運勢を高めてくれます。焼き肉を野菜で包んだり、牛肉のカツなどがおすすめです。または、夏野菜たっぷりの麺類も吉です。デザートは高級なお菓子を選びましょう。


五黄土星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月忙しかった五黄土星、7月は少し余裕ができるでしょう。家族や周りの人と楽しく食事をする機会が増えると思います。誘われたら、なるべく参加するようにしましょう。お世話になっている人たちにちょっとしたプレゼントをすると、より運勢が良くなります。そのプレゼントは、品物よりも笑顔や言葉の贈り物の方が喜んでもらえるかもしれません。五黄は自分の心を相手に伝えるのが下手な星。感謝の言葉を伝えると、自分が思っている以上に相手は喜んでくれると思います。

今月はなぜかイライラすることが多い月。本人は普段通り話しているつもりでも、相手は五黄の言葉にトゲがあるように感じてしまうのです。ですから、努めて優しく振る舞うようにしましょう。批判的な言葉を口にしてしまうと、一気に運勢を崩してしまいます。心を柔らかくするためには、美術鑑賞や映画鑑賞、または何かの勉強など、心を豊かにしてくれるものと触れ合うことが大切です。エステやメイクで自分を美しくすることも心を安らげることになるでしょう。その際、アロマキャンドルを焚くとさらに効果が高まります。素敵なレストランで、色彩豊かな美しいお料理をいただくこともおすすめです。美しいものを見ることが、心にも作用するのです。

今月は、卵たっぷりのゴーヤーチャンプルにビール、チキンカレー、山椒を効かせた鰻がおすすめです。ラタトゥイユも吉です。体調が悪くなったら、漢方薬やお灸を試してみるといいと思います。


六白金星
Photo by Miguel u00c1. Padriu00f1u00e1n on Pexels.com

今月は体が重く感じるひと月。特に月の前半は不調を起こしやすいので注意が必要です。体調が思わしくないと気持ちも落ち込みがちになりますが、六白はふさぎ込んだらいけない星。人生には不安になる時も、孤独感を感じる時もあると思いますが、六白はどんな時も明るく元気でいることが一番吉を呼び込むのです。少々無理をしても、明るい笑顔を忘れないようにしましょう。

今月は何か変化が起こるはずです。それは小さなことかもしれません。今までは気にしていなかったこと、見逃していたようなことの中に、大事なことが隠れているのだと思います。ふとした瞬間に、あ、あれはそういうことだったのか、と気付くとか、あの人はこう思っていると思っていたけど、実は違ったんだ、とわかるとか、または、今まで気付かなかったけど、もっとこうしたら使いやすくなるんだな、とか。それは、家族や親類、家の中で起こることが多いと思います。何も変化が起こらないな、と思った方は、自分で変化を起こしてみましょう。気持ちを明るく切り替えることが大切ですが、部屋の模様替えやいつも行くお店を変えてみる、など、行動を変えることもおすすめです。

今月は、自分に落ち度のないことで責められるような出来事が起こりやすい月です。もし、そういったトラブルが生じたら、迷わず和解してください。プライドが高い六白、自分に落ち度のないことを妥協するのは非常に難しいかもしれませんが、今月争ってしまうと、取り返しのつかない事態に発展する可能性が高いのです。くれぐれも人と争わないように。

今月は大根おろしをたっぷりのせた牛しゃぶサラダ、牛肉とお豆腐の炊合せ、お魚もおすすめです。デサートはミルフィーユかバームクーヘンがいいですね!


七赤金星
Photo by Pixabay on Pexels.com

先月、困難の中にいた七赤金星、7月は頭脳が冴え渡り、なぜ困難なことが起きたのか、原因がどこにあったのか、先月の変化の意味がハッキリわかるようになると思います。それを理屈で納得しようとするより、まるごと受け入れて下さい。七赤は今、変化の只中にいるほうが正しいのです。7月は、先月から始まった変化を受け入れ、徐々に自分を慣らしていく期間。今までの常識が崩れるほどの変化になるかもしれませんが、新しいことは、破壊の中から生じてきます。困難を糧と出来るような自分に切り替えていけば、一斉に芽を出してくるでしょう。

今月は、人が集まるような場所に行くことになると思います。そこで何かアドバイスをもらうようなことがあれば、必ずお礼をして下さい。正しい志があれば、的確なアドバイスがいただけると思います。人が集まる場所に行く機会がなければ、お墓参りに行きましょう。先祖に感謝の気持ちを伝えることで、自分の役割に目覚めるかもしれません。

7月の七赤は、なぜか目立つ存在になります。もともと人付き合いが上手な七赤、つい嬉しくなってさらに目立つ行動をとりがちですが、なるべく目立たないようにしましょう。今月は人の補佐役に廻ったほうが運勢は高まるのです。なるべく地味に、後方支援にまわっていると、大きな仕事のチャンスが来るかもしれません。

今月はあんこが決め手です。おはぎや小倉サンドイッチが最高に運勢を強めてくれます。貝の入ったパエリア、お芋の天ぷらも吉です。


八白土星
Photo by Louis on Pexels.com

今月は体調がすぐれない日が多くなりがちで、なかなかやる気が立ち上がらないかもしれません。でも、誰にでもそんな時はあるものです。今月はゆっくり、これから先の目標について考えましょう。八白土星の人は、目標がないと何をしていいのかわからなくなってしまうことがあります。もし今、目標を失くしていたなら、目標を切り替えるちょうどいいタイミングだったと前向きに捉えましょう。今月後半からようやく衰運期を抜けますので、来月からは目標通りに物事が動き始めるはず。その目標を誰かに話すと、さらに達成に近づくと思います。まずは身近な家族に話してみてはどうでしょうか。

目標を決める時に大事なことは、正しさです。プロセスを重視せず、結果だけよければいい、というような考え方が横行していますが、これからの世界はそれではうまくいかなくなるのです。世界はもう変わり始めています。例えば、IKEAはアジアの木々を伐採して家具を作りますが、その分、自社の費用で植林をし、アジアの森を守っています。そういった姿勢が評価されて、IKEAの家具は世界で支持されているのです。自分の目標が自己中心になっていないか、自分を向上させるような目標になっているか、ここで厳しくチェックしましょう。

今月の八白は、表で活動するよりも内側を磨くことが吉になります。心が豊かになるような映画をみたり、自分を向上させるような勉強をすると運勢の立ち上がりが早くなってきます。一ヶ月それを続けていると、それが習慣になり、人生を変える力になっていくでしょう。そこからさらに大きな人間に成長して下さい。

ワカメときゅうりの酢の物、魚の南蛮漬けは大吉。夏野菜のパスタも吉です。お豆腐や野菜に柚子味噌をつけるのもいいですね!


九紫火星
Photo by Francesco Ungaro on Pexels.com

随分体調も整ってきているのではないでしょうか。今月から九紫は高運期に入ります。月の後半は、さらに運勢が拡大し、思う存分活躍できると思います。7月は、信頼関係が大事な時。高運期に入って活動が増えると、だんだん我が強くなってきます。周りの人の信頼を得るためには、優しさがなければなりません。特に女性との調和が大切になります。地味で目立たない仕事や、小さな依頼でも、嫌な顔をせず対応しましょう。

高運期というと、何か自分の思い通りに事が運ぶイメージだと思います。確かにそういう一面もありますが、高運期こそ、謙虚に生きることを意識したいのです。九紫は、本当は優しい気持ちを持っているのに、それがなかなか表に出にくい星。何か、鎧を着て、来た人を跳ね返すような印象を与えてしまうことがあるのです。衰運期に物事がうまく進まなかった時の気持ちを忘れず、周りに要領が悪い人がいたら、優しくサポートしてあげて下さい。それが信頼関係を築くことになるし、自分を柔らかく変化させることに繋がっていきます。サポートをしてあげる、というよりは、自分の成長のためにその人がお手配で来てくれた、と受け取れるようになると、さらに輝きが増すでしょう。

今月は、野菜たっぷりジンギスカン、香味野菜のチャーハンが大吉。デザートは和菓子がおすすめです。

7月の運勢 全体運

Photo by julie aagaard on Pexels.com

7月5日に東京都知事選が行われます。7月7日が月の切り替えですから、この日は気学的にはまだ6月。でも、もう7月の気が動いてきていると言えるでしょう。7月は、癸(みずのと)の月。癸は「万事が真理に則る」という意味があり、そこから「正義」とか「正しさ」という意味になるのですが、手偏をつけると「百姓一揆の揆」。癸の時は、政治に正義がなければ、混乱、争乱が自然と生じる、という時なのです。そういった時に都知事選が行われる、というのは、天の采配のような気がします。世界中で動乱の起きる可能性のある月ですが、日本はどうなっていくのでしょうか。私達国民一人ひとりが、考えていく必要があるのだと思います。

先月は、自分の目標に対してやるべきことをやる、という月でしたが、今月は一歩進んで、その目標をさらに発展させるひと月です。一人の力では出来ないようなことでも、周りの人と協力して事に当たれば、さらに発展させることができるでしょう。今月は、グループでまとまって物事を発展させていくことが非常に吉となります。注意点としては、慎重に事を進めること。自分がしようとしていることは周りのみんなのためになることなのか、そこに不純な気持ちはないか、確かめながら、慎重に進めていきましょう。周りを明るくするようなことなら、天が応援してくれるはずです。

また、今月は、澄み切った心でいることがとても大切です。私利私欲があったり争いの心があると、見通しが立たなくなり、不安が増してしまいます。不安というのは、まだ起きていないことを心配することを言います。こうなったらどうしよう、あんなことになったら大変だ、など、起きてもいないことに神経をすり減らすことは、不毛であるばかりか、運勢を非常に悪くしてしまいます。今月は特に、不安や不満があったり、精神的に不安定になると予想外のトラブルに巻き込まれる可能性が出てくるのです。もし不安になってしまったら、今やるべきことに集中し、笑ったり喋ったり、好奇心旺盛に過ごすことで不安を吹き飛ばすようにしましょう。

今月入ってくる話は、何か危険なものが含まれている可能性があります。金銭が絡んだ話や新規事業に関する話、色恋の話など、どんなに魅力的な話であっても十分検討を重ねた上で判断してください。特に男女関係のトラブルは致命的なダメージになってしまいます。今月のトラブルは後々まで影響が残るので、くれぐれも注意するようにしましょう。

注意点はありますが、7月は明るく前向きに過ごしたもの勝ちです!希望を胸に、楽しいひと月を過ごしましょう!

⭐️ お知らせ ⭐️

今月から「月刊気学」という雑誌の執筆陣に加わらせていただくことになりました!「月刊気学」は、それぞれの星のひと月の運勢と、毎日の運勢が書かれています。私は今月、一白水星と九紫火星を担当しています。もしご興味ありましたら、ぜひ、手にとって御覧くださいね!

姓名鑑定講座のお知らせ

Photo by Henry & Co. on Pexels.com

都内にて、姓名鑑定講座を開催することになりました。一番初歩の、基本を学ぶ講座です。ご興味ございましたら是非お問い合わせ下さい😉

7月18日 13時〜17時 ¥20000

環のパリの物語

今週の朝ドラ「エール」はスピンオフが放映されていたのですが、これが秀逸で🎵

どの回もとってもいいお話でしたが、木曜金曜の2日間は「環のパリの物語」。エールを見てない方にはまったくわからない話ですが💦世界的オペラ歌手である双浦環の、若かりしフランス修行時代のお話。

オペラ歌手になるためにパリに留学した環。そこで日本人画家である今村嗣人に出会い、一緒に暮らし始めますが、環が蝶々夫人のオーディションを受けたところから2人の関係は変化していきます。夢を叶え始めた環に比べ、自分の作品が評価されないことに苛立ちを隠せない嗣人。だんだん環の成功を喜べなくなっていきます。

嫉妬する自分に苦しむ嗣人。蝶々夫人のヒロインの座を射止めた環に、「夢を諦めて欲しい」とまで言ってしまい、2人は別れることに。

辛いお話ですね。気持ちは痛いほどわかります。でも、気学を学んでいる今の私は、気学を知らなかった頃の私とは違う見方をしていました。

嫉妬の気持ちを芸術に昇華させたらいいのに。それはきっとお手配だから。

起こった出来事をどう受け取るかで、未来はまったく違ったものになります。環のせいで嫉妬に苦しむようになったとマイナスに受け取るのか、この嫉妬のおかげで自分の絵が進化すると考えるのか。嫉妬に苦しむということは、それだけ自分の夢は本気だということの証明だと受け取るのか。

どの道を選択するのかは、自分次第。でも、やっぱりいい道を選択したいですよね。

気学を学んでいる方はしっかり叩き込まれていると思いますが、一白と二黒の世界を超えてこないと、世の中に出ることは出来ないんです。そして、その期間が長ければ長い程、成功も大きく長くなる。苦しみが始まったということは、世に出る準備が始まったということ。もし嗣人が気学を知っていたら、もう少し違う選択が出来たのではないかな、と思いました。

村山先生に教えて頂いたことですが、夢は、叶えられるのを待っているそうです。でも、後一歩のところで諦めてしまう人が多いんだ、と。人間が夢を諦めても、夢の方は、人間がその夢を叶えるのをずっと待ってるんだそうです。なんだか悲しいですね。こういうことを、みんなが知っていたらいいのに。

私が出会った成功している人達は、皆さん例外なくとても優しい人でした。優しい人が成功できるんだな、と思っていましたが、環の物語を見て、少し考えが変わりました。成功している人達は、一白と二黒の世界を乗り越えてきた人達。一白と二黒の世界にいる人の気持ちがよくわかるからこそ、優しくなれるんだな、と。

その後の嗣人が、夢を叶えるといいですね🍀 って、ドラマですけどね😅

阿吽

最近、気学仲間に教えてもらった「阿吽」という漫画を読んでいます。最澄と空海のお話なんですが、これが凄いんです。司馬遼太郎さんの「空海の風景」という本は読んでいて、これは伝記的な小説といった感じの本なのですが、「阿吽」は、それプラス言葉で表現できないもの、心模様とか、その時の空気感とか、そういったものまで絵で表現している感じです。これを書いているおかざき真里さんという方はすごい人だな、と思います。

今、出ているのは11巻まで。最澄が胎蔵界結縁灌頂を受けるところです。11巻の中で一番印象的だったのは、空海が「我は書くだけ。それを美しいと思うのは、受け取る側の阿頼耶識の美しさだ。」と言っているところ。

密教は全肯定の世界、ということなんですが、

起きた出来事が自分にとって嫌なことだと見えるのは、自分の中に悪があるから。自分の中の悪が取れないのは自分の中の宝物を見つけていないから。

これが密教の考え方なんだそうです。難しいですね💦 私はこれを、「起きてくる出来事は、どんなこともすべて自分にとっていいこと。自分にとって嫌なことが起きるのは、そこを変えないといけないよ、と教えてくれているということ。」というふうに解釈しています。・・・今のところ😅

たぶん、そう決意できるかどうか、が大切なんだと思います。どんなことも起こった出来事は、全て自分を成長させてくれるために起こった出来事だと思えるかどうか。おなかのそこからズシンとそう信じることができたら、それは密教なんだろうと思うんです。そして、村山先生の気学は、ずっとそれを教えてくださっていたと思います。

もちろん私はそんな域にはまだ達していないけれど、少しでも近づけるように頑張ろうと思います。

6月の運勢 星別

一白水星

Photo by Pixabay on Pexels.com

今月は、先月と打って変わって穏やかなひと月になるでしょう。優しさが最も大切になる月です。遠くからたくさんの依頼がやってくると思いますが、忙しいからと断らずに、できるだけ引き受けて下さい。そうすることでいい人間関係が長く続くことになります。もともと一白は優しい星ですが、今月は特に自分が人の下になってお世話をしたり、下準備を全部引き受けるような働きをすると非常に吉になります。評価が高まり、それが信頼に繋がっていくでしょう。人と人の橋渡しが、今月のお役目です。

また今月は、人に喜ばれるようなアイディアが次々湧いてくるはずです。しかし、みんなのために、と思っていても、感謝されることは期待できないでしょう。一生懸命やっているのに、と、むなしく感じるかもしれませんが、今月はそれでいいのです。誰にも感謝されなくても、みんなのための行動を続けて下さい。それがきっと、大きな発展に繋がっていくことでしょう。

困っている人がいたら、手を差し伸べるようにして下さい。難しい問題を抱えている人が身近にいるかもしれません。問題を解決できるわけではなくても、じっくり話を聞いてあげるだけで相手はスッキリするのだと思います。

6月は魚を食べましょう!生姜をたっぷり使った煮魚、魚の南蛮漬けは吉を呼んでくれます。麺類もいいので、ツナと青じそのパスタとか、ニシン蕎麦や鰹節をたっぷりかけたうどんがおすすめです。


二黒土星

Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は細かい仕事がたくさんあった二黒、今月はいろんな声がかかるでしょう。しかし、それが嬉しい声ばかりとは限りません。ちょっと面倒くさいな、と思うような話がくるかもしれませんが、話だけで終わる可能性が高いので、不満に思わないように。

6月はなんとなく体が重く感じられるでしょう。人によっては、やる気がなくなってしまうかもしれませんが、それも今月ひと月のこと。このひと月を気持ちよく過ごすために必要なのは、気持ちを明るく保つこと。そして、欲を捨てて周りの人の役に立つこと。周りの人の役に立つこと、というのは、自分が何かすることとは限りません。自分が抱え込んでいた何かを手放すことで、かえって人のためになることもあるのではないでしょうか。

何か揉め事があったら、今月は二黒の活躍で事態が収まるかもしれません。周りの人の意見を調整して、明るい雰囲気を壊さないように心を配りましょう。月の始めほど調子が悪くなりがちですが、終わりに向かうほど運勢は上向いてきます。できるだけ早く上向かせるためには、謙虚さが最も大切です。謙虚というのは、正しく自分を評価すること。出来ることも出来ないことも、正確に自分を把握することが今後の人生にも活きてきます。二黒は目の前のことに焦点をあわせてしまいがちなので、今月は特に高い目標を持つようにしましょう。

6月は、人を喜ばせることを心がけてみましょう。人と話す時にいつもより笑顔で向き合うとか、ありがとうという言葉を増やしてみるとか、ほんの小さなことでもいいのです。続けていると、きっと自分が嬉しい気持ちになれるはずです。

今月は発酵食品がおすすめです。ヨーグルトやチーズ、納豆や味噌が吉になります。野菜スティックのチーズフォンデュや味噌ディップ、ヨーグルトドレッシングのサラダはどうでしょうか。鶏肉と卵も食べたい食品です。チーズと一緒にすると、さらに美味しく食べられますね!


三碧木星

Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は珍しくあまり動きたくなかった三碧、6月は絶好調です。体調も整うし、やる気も今年一番高まる時です。しかし、好事魔多し。調子のいい時ほど予想外の出来事に気をつけなければなりません。うっかり口を滑らすことで上司を怒らせてしまったり、みんなを明るくさせようとしてはしゃぎすぎて反感をかったり。がむしゃらに前に進もうとして、かえって足を取られて進めなくなるとか。月の前半は特に注意が必要です。上司や父親と口論することだけは絶対避けましょう。

6月は、「正しいこと」を心がけなければいけません。正しい、というのは案外難しいものです。自分は正しいと思っていても、それは自分の常識の中だけのルールであったり、すでにルールが変わっていたり、正しさはいつも同じではないのです。今月は、そういった自分の価値観を除いて、フラットに物事を見る習慣をつけましょう。その上で「正しい」と思うことを実行していくことが大切です。ただし、それが他人の批判にならないように。自分の中の価値観の整理となるようにしましょう。

今月、何か不安が生まれたら、いいアイディアが浮かぶ前兆だと捉えましょう。「なんかいいことあるかも!」と考えるだけで、本当にいいアイディアが浮かんできます。ひらめいたアイディアは、必ず書き留めるようにしましょう。

6月はタイ料理やベトナム料理、中華がおすすめです。特に、野菜たっぷりの生春巻きや、パセリを効かせたフォー、餃子、野菜たっぷりの焼きそばが吉になります。長い海苔巻もいいですよ!


四緑木星

Photo by Abhishek on Pexels.com

先月、目の回るような忙しさだった四緑、今月は一休み。このひと月で一旦動きを止めて、現状把握に努めましょう。もともと周りの動きや変化に気付くのが得意な四緑、すでに現状把握はできているかもしれません。そこで、今後の方針を決める時のポイントがあります。一番大事なことは、出来ていないことに注目しないこと。もちろん、予定より大幅に遅れていることは対処しなくてはなりませんが、「ここまで出来てるのにどうしてあとちょっとが出来ないの?」とか「ここさえやれば完璧になるのに」など、あとちょっと、を批判的に捉えることをやめて、「ここまで出来てるんだから大丈夫」と、肯定的に捉えたいのです。今月は周りの人から注目される月なので、どちらの考え方になるかで周りの評価も一変します。できるだけ優しく、周りの人が動きやすいように環境を整えるような行動をしてください。

今月は、周りのために動くことが最も運勢を強めます。四緑はしっかりしているようで意外ともろいところがある星。周りのために力を尽くしても、それがまったく評価されないと、心が折れてしまうかもしれません。しかし、今月は周りの評価は気にせず、自分のやるべきことをやってください。今月の行動が、今年後半の運勢に影響してきます。計算を捨てて、実行あるのみ!

6月は辛いものがおすすめです。唐辛子が苦手な方は、生姜やミョウガがいいでしょう。蒸し鶏と合わせて食べるとより効果が上がります。お豆腐屋お刺身とも相性抜群、運気も倍増です!


五黄土星

Photo by Alexy Almond on Pexels.com

先月、家にこもっていた五黄土星、今月は忙しくなるでしょう。今年も後半に差し掛かり、さらなるチェンジが求められます。特に月の前半は、上の立場の人、または親兄弟、親族から何か依頼があるかもしれません。それは自分を切り替える大きなチャンスになる可能性を秘めていますので、嫌がらずに引き受けて下さい。

6月になってもなかなか活躍のチャンスに恵まれない人も出てくると思います。今月は、恨みがあったり、人を羨む気持ちがあると、物事が進まなくなってしまいます。言いたくても言えなかったことや不満をずっと心の内にしまってきた人は、それを捨てましょう。言えるのであれば、相手に伝えて下さい。感情的にならないように、順序立てて、言葉を選んで伝えることで、大きな変化が生まれると思います。心の内をスッキリさせることで、物事が進むようになるでしょう。

人を羨ましく思う、ということは、その人が「自分がなりたい自分」になっているから、とも言えます。そうであれば、「自分がなりたい自分」が明確になるはずです。他人の存在を忘れて自分の目標に突き進めば、必ず成果がでてくることでしょう。

今月は牛肉が最も運勢を高めてくれます。じゃがいもや魚卵もおすすめです。タラコポテトサラダや牛肉のコロッケ、五目いなり寿司も吉になります。


六白金星

Photo by Alexas Fotos on Pexels.com

忙しい日々が続いてきた六白、6月は人と楽しく語り合うことが運勢を強めます。もし状況が許すのならば、仲間や身近な人と食事をともにすることをおすすめします。オンラインお茶会やオンライン飲み会もいいでしょう。その時、今、情熱を傾けていることについて話せるといいと思います。仲間との語らいの中から、アイディアが浮かんでくるかもしれません。直接、知恵を授けてもらえることもあるでしょう。アイディアやひらめきは、楽しさの中から湧いてくるようです。もし、ここで何かトラブルを起こしてしまうと、せっかくのチャンスがふいになってしまいます。イライラした気持ちになったり、感情的な言い方になったりしないよう、注意が必要です。

人と仲良くすることがとても大事なひと月ですが、それは仲間だけとは限りません。今まであまり接したことのない人や、まったく新しい環境の人とも仲良く話せるようになりたいのです。六白金星は「公平」という意味を持つ星。どんな立場の人であれ、わけ隔てなく仲良くすることが六白の人生を拡大することになります。今月は狭い世界から飛び出して、新しい世界に目を向けてみましょう。

本人は優しくしているつもりでも、なかなか相手はそう受け取ってくれません。それは言葉遣いに問題があることが多いのだと思います。今月は特に、マイナスの言葉を口にしないこと。どんなことも見方によってプラスに捉えることができます。人を褒めるとか、お礼を言うとか、相手が嬉しくなるようなことを心がけると大きな吉になるでしょう。

今月はお酒が運勢を強めてくれるので、チョコレートをつまみながらワインをいただくとか、焼き鳥にビール、エビチリに紹興酒など、いかがでしょうか。お酒が飲めない方は、ノンアルコールビールやジュースでもOKです。


七赤金星

先月はイライラしやすい月でしたが、今月は落ち込みやすい月です。体調もあまりすぐれない日が多くなると思います。しかし、ここは気持ちを切り替えて、優しい気持ちで毎日を過ごすようにしましょう。優しさというのは、自分が辛い思いをしたり、苦労をしてきたからこそ優しくなれるのだと思います。6月は高い山がそびえ立つかのような難しいことが出てきたり、困り果ててしまうような状況になるかもしれません。でも、それが人間の優しさを育ててくれるのです。物事をプラスに見る目を養うことで、難しいことも困ったことも、なんなく乗り越えられる力になるでしょう。今年の後半に向けて、さらなる自己改革が進むことと思います。

先月、うまくいっていた人ほど、今月は困難を感じることになります。自分に原因がないことで苦労することになりやすいのです。しかし、もし自分に原因がなくても、それを口にしないほうが賢明です。今月はこちらの言うことは信じてもらえない月なのです。ひたすらやるべきことをやること。そうすれば必ず困難を乗り越えることができ、人間関係も整っていくことでしょう。

不安が出てくると、それは長く続いてしまいます。不安が出てきたら、周りのみんなの役に立つことをすること。実際行動することも大事ですが、アイディアを提供するだけでも吉になります。そういったことをコツコツ続けていると、突然状況が好転する日がやってくるでしょう。

6月は梅酒が大吉です。梅干しもいいでしょう。ささみの梅あえや鶏の味噌漬け、野菜の酢味噌和えもおすすめです。麺類と一緒に食べると、さらに吉を呼ぶでしょう。


八白土星

Photo by Pixabay on Pexels.com

先月は改革の月でしたが、新しい変化に乗った八白、今月は必要ないものが離れていくことになるでしょう。少し寂しい気持ちになるかもしれませんが、今、必要なくても、今後必要になればまた戻ってきます。ですからあまり残念に思わないように。イライラしやすい月でもあります。特にペースが遅い人や、自分の目標が定まらない人に対してイライラしがちなので、感情的にならないように注意してください。今月感情を爆発させてしまうと、すべて剥ぎ取られてしまいます。グズグズしている人を見ると何か言いたくなりますが、そこはグッと我慢して、優しい対応を心がけましょう。

小さなアイディアがたくさん湧いてくるでしょう。それは現状を打破する力になっていくと思います。忘れてしまわないように、必ずメモを取って下さい。

そして、今月は新しいことを始めるには不向きな月です。もし人に誘われることがあっても、即断しないように。6月はなるべく目立たないようにして、運気が良くなるときを待ちましょう。自分より下の立場の人や、家庭を大切にすることが、最も運勢を強くしてくれます。

人を喜ばせることは、どんな時も、どんな人でもいい結果を生みます。しかし、本当に相手に喜んでもらおうと思ったら、その人が本当にして欲しいことを理解できなくてはなりません。今月、身近に困ってる人がいたら、その人の心に寄り添ってみましょう。どうすることが一番その人のためになるのか、それを理解しようとすることが自分の成長に繋がります。そうできたら、お互いに大きな吉を呼び込むことになるでしょう。

エビチャーハン、小倉サンドが吉を呼びます。ミルクたっぷりのカフェオレもいいですよ!


九紫火星

Photo by Pixabay on Pexels.com

先月華やかだった九紫火星、今月は辛いひと月でしょう。体調を崩しやすく、特に喉の痛みには注意が必要です。肝臓に疾患がある方は、今月は無理をしないように気をつけましょう。体調が悪いと気分も上向いてきません。いつも明るい九紫が、今月はなかなか明るい気持ちになれない日が続きます。うっかり口を滑らしたり、余計な一言を言ってしまうと、人間関係にヒビが入りかねません。特に若い男性と口論になってしまうと、さらに運勢が落ちてしまうので注意するように。こんな時は、気分が上がる音楽を聞いたり、友人との会話を楽しんだり、明るくなれるようなことをするといいでしょう。静かに読書を楽しむのもいいと思います。

今月は、これまでずっと気になってきた問題に取り組むことが必要です。なぜ問題になってしまったのか、理由があるはずです。それを明確にして、今後はそれが起きないようにしなければなりません。必ず解決できるはずですから、勇気を持って決断して下さい。この問題を解決することで、運勢は急激に上向いていくことでしょう。

6月はみんなが嫌がるような仕事をコツコツ続けると、光が差してきます。簡単なパソコン作業に手間取っている女性がいたら、迷わずお手伝いしましょう。頭のいい九紫からしてみると、どうしてこんな簡単なこと、と思うようなことでも、にこやかにお手伝いすることで吉を呼びます。

じゃこおろしにお酢をかけたり、お刺身にレモンをかけてカルパッチョにしたり。お酒も楽しむと吉になります。 レモンをたっぷり絞ったパエリアも運勢を高めてくれるでしょう。

6月の運勢 全体運

Photo by Sofie Vanborm on Pexels.com

ようやくコロナウィルスの感染拡大がおさまり、緊急事態宣言が解除されました。解除はされましたが、まだまだ予断を許さず、テレワークが続く企業が多いようです。

先月は不用なものを切り落とす月でしたが、6月は何か目標を定めることが大切な月になります。必要ないものを切り落として新しく切り替わるためには、大きな目標が必要となるのです。しかし、目標といっても、なかなか思い浮かばない方もいらっしゃるかもしれません。目標は大きいほうがいいことは確かですが、小さくても構いません。例えば、今まで1の力でやっていたことを3くらいに増やしてみよう、とか、諦めかけていたけどやっぱり続けてみよう、とか。なかなか優しくなれなかったけどこれからはもっと優しくなろう、とか。どんな小さなことでも、まず、自分で目標を決めること。それがとても大きな意味を持ちます。

目標を定めると、しなければならないことが出てきます。それを、責任を持ってやり遂げることが人間を強くし、大きくしてくれます。任せる側は、相手を信用して任せきるようにしましょう。口を出したくなっても、グッとこらえること。それがお互いを成長させます。

先月、何か新しいことが表に出てきていると思います。新しいことの始まりには、必ず反発が出てきます。今月は「逆らう」気が強い月なのです。正しいことを行おうとしても、周りが納得してくれなければ反発は収まりません。日頃の行いを周りは見ています。まずは自分が範となること。相手の話を聞いて、それから自分の考えをじっくり理解してもらうことが大切です。

すべてを整えるには時間がかかります。信頼関係を築くためには、言葉遣いに心を配りましょう。6月は、どんな人も感情的になったら、すべての努力が無駄になってしまいます。今月は心穏やかに過ごすことがなにより大切です。腰や関節が痛くなったら、心に不満や欲が増えていないかチェックしましょう。梅雨時でジメジメした月になりますが、心は爽やかに、不満や不安を捨てて、自分の役割を果たすことに集中しましょう。